銀の人魚の海

日々の思いを好きに書いています。映画、DVD、音楽、本。
スヌーピー、NICI、雑貨グッズ画像も。


ネブラスカ~高速道路歩行老人

2015-07-20 | た行~は行  旧作映画鑑賞 
ネブラスカ。13年、何と無くレンタル。
アレクサンダー・ペイン監督。

全編モノクロ!途中でパッと変わると思ったがラストまで同じ。
米は広い。

モンタナからリンカーンまでの父息子のロードムービー。
Bダーンが父、高速道路を歩行シーンから開始 笑

日本でも高速道路逆走があるが、歩いてしまうって!アリカイ(^_^)

若い頃からアルコール依存の父、今は認知症、徘徊。
日本にもつながる老人困ったちゃん物語、
でもくすくす笑える、とぼけた味わい。

出演者も個性ありだらりとした感じで見てしまう。

宝くじに当たったと思い込む父とともに車で何千キロも走る息子。
Bダーン、女優ローラの父。

脇で多数出ている俳優だが、作品を思い出さず調べた。
「ひとりぼっちの青春」、「華麗なるギャツビー」、「すべての美しい馬」など。

息子が優等生息子すぎるのがちょっとでききすぎ。
現実、なかなかこうはいかないだろう。
コメント (2)

ジェームズ・フランコ

2015-07-20 | 映画、DVD、TV、芸能人など
ジェームズフランコの読書の記事で驚いた。
作家として短編集も出している。イーサンホークも一冊か出してた。

ジェームズは大学で英文学を専攻、作家として小説を発表し、
コロンビア大学、ニューヨーク大学で修士号を獲得している。
映画界きっての文学通とあり。

彼が推薦の五冊を選択していた。
その作家たち、一人しか知らない。
フォークナーの「死の床に横たわりて」。
未読。

他は米国作家が多分ほとんど。デニスジョンソン、ジョンベリマンなど。

俳優で読書家も多いだろうが、フランコか~~と思った。
監督業もしているね。

コメント