銀の人魚の海

日々の思いを好きに書いています。映画、DVD、音楽、本。
スヌーピー、NICI、雑貨グッズ画像も。


もっとゆっくり

2015-07-04 | 日々の雑感
新幹線のガソリン放火自殺は驚いたが、同じくらい驚いた事は、
東海道新幹線が最大で一時間に15本も発車していること!
日に42万人が利用している。

15本って四分間隔!ほぼ山手線並み。

それほど多くが走っていれば、荷物検査などできないというのはわかるが、
日本って、いつからか、せかせかした国になってきている。

そんなに多い本数が必要なのか?

時刻も正確で三分遅延でも、深くお詫びしますが、当たり前。

日に10本以下に減らせば、時間がかかる検査もある程度は可能だろう。
少しの遅延は検査での遅延でいい。

金属探知機では、ガソリン、液体危険物は探知できないし、
今流行りの、あのガラガラスーツケースに入れれば死体でも入る(^_^)、
現に東京駅ロッカーで老人の遺体が見つかったが、身元はまだ不明。

リニアまで試作され、何故日本人は時間に追われているのか?

できるところは、もっとゆったり構えればいい。

先日書いた宅配業、二時間刻みの配達、便利だが、
それが当然と思うことは人としてやや怖い。
何かが失われそう。

新幹線に常に飛び乗り、宅配も二時間刻みでないとダメ、
という多忙な人は多くはないだろう。

詐欺師が横行、増加も、せかせかしている気持ちがあるのではないか。
電話がかかってきても、しばらく沈黙、くらいのゆとりがほしい。
可能なら、電話は常に留守電にする。うちがそう。

日々、せかせかしても、人類の時間は永遠に変わらない。

スマホ依存症なども、少し近いものを感じ。
たまには、何かに終われず生活したい。

新幹線、日に五本でもいいよ。

飛び乗らなければ仕事にならない会社人間もいるだろうが、
そうならない生活を目指したいな、
と朝日新聞連載中、漱石「それから」の代助のゆったりしているが、
頭脳はかなり使っている日々を思ってしまった。

時代が違うと言われれば、それまでだが。

コメント