ぶくぶく

アクアリウムを中心に日常の出来事を思いつくまま気の向くままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リン酸除去

2012-05-26 | アクアリウム/飼育

 リン酸についていろいろ調べてみると、リン酸は鉄と結びやすくリン酸鉄というのになって沈澱するらしいことがわかりました。つまり、リン酸を鉄と結び付けて他の物質に換えてしまえばリン酸を除去できることになります。

 海水水槽では釘を入れたらリン酸が減ったという例がありましたが、リン酸除去だけで考えればいいのかもしれませんが、その他で弊害が出そうです。

 鉄分補給のメネーデール(液肥)を添加すると二価鉄がリン酸と結びついてリン酸鉄になり、結果コケが減るとうのもありました。

 園芸用の赤玉土がリン酸を吸着するというのもありました。赤玉土が赤いのは鉄の成分を含んでいりからみたいです。底床に赤玉土を使われている方もいるようです。

  リン酸除去液も数種類売られていますが高価で効果も?です。その中でエーハイムがリン酸除去剤というものを発売していました。一握りほどの土が3袋入って1000円ちょっと。1袋で3カ月使えるそうです。天下のエーハイムだし活性炭のようにリン酸を吸着するタイプなので水質には影響ないようです。

 購入のため家から20キロほど離れた比較的品揃えの多いショップに出かけましたが、特殊なのか取扱いなし。ダメもとで帰りに近くの小さなショップに寄ると、ちょっと古びていましたがありました・・・先に行けばよかった。

 早速、中身を見ると赤いソイル状のものが入っています。赤は鉄分の赤だと思います。やはりリン酸を鉄に結び付けているようです。ベースは赤玉土かも。

 付属のネットはやたら大きいのでストキングに入れてみました。本来は外部フィルターに仕込むのですが、今回は試験的な要素もあるので外掛けフィルターに仕込む事にしました。

 フィルターにまだスペースがあるので活性炭のブラックホールも仕込んでみました(ブラックホールはリン酸を吸着できません)

 外掛けフィルターを背面に置くと目立つので右側面に置いてみました。
 先日、吸水パイプのスポンジが目障りなのでパイプを延長してスポンジが目立たないようにしたのですが、今度は外掛けフィルターの吸収パイプのスポンジが目立っています・・・

『魚』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« リン酸 | トップ | PHと外掛けフィルタープチ改造 »
最近の画像もっと見る

アクアリウム/飼育」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事