ピアノの先生の生活

ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と
その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記

cesspool

2018-04-18 00:12:36 | 日常
某財務次官のセクハラがマスコミを賑わしている。
どうもニュースを見るに、あの人たち、セクハラってなんだかわかってないみたいなんだなー。
そして今時期、セクハラ事件が世界的にどのように扱われているのか理解できていないみたい。
そんな年頃の方々、そして旧態依然の職場環境なのだろうなと察する。

ちょっと前にバイト先の夜の予約をしにおじさんが現れたのだが、まあ一向に要領を得ない。
予約なんて時間と予算さえはっきりしてくれればそれで話は決まるもんでしょ?
それがコースかアラカルトかも決められない始末。
大体今時だったらスマホでポチッと予約できる。
スマホがない私だって日曜日の予約はオンラインでサクッと取った。電話だってすれば3分もかからない。
そんな時代におじさんは電話で埒が明かずわざわざ店にまで来て、それでも訳が分からないと来た。
何回も開始時刻を10分単位で変更してようやくおじさんは去ったが、どうも省関係の天下り会社らしい。
きっと仕事先では頭の良い仕事の出来る人だったのであろう。
しかしこういう社会的なことはすべて秘書任せだったのかな。
時代に取り残されているのは可哀そうだが、そもそもそれすら気が付いていないみたいであった。

この件から、霞が関ってそういう場所なんだろうなと勝手に解釈した。
『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
«  from my friends | トップ | shakeup »