Golden&Farmerのブログ

新居浜船木観光農園 『メルファーふたがみ』のブログです

ぶどう催芽剤処理

2013-02-24 08:13:11 | 日記
今年もぶどうの催芽剤処理をしました。
生育が旺盛で登熟の悪い枝・萌芽率が悪い品種・発芽の不揃いを起こす品種・基部近くの萌芽不良を起こしやすいもの等では催芽剤処理を行うのが有効である。
当園では、安全を兼ねて萌芽率を高めるため、全てに催芽剤処理を施した。
催芽剤は『メリット青』二倍液。
『メリット青』は葉面散布肥料で、窒素・リン酸・カリが7:5:3になっており、ぶどうの場合は二倍液を直接塗布する。
去年購入した液剤が残っていたため、それを使用。(まだ何年か使えそう)
液剤1リットルを洗面器に移し、スポンジで塗布。
二倍で濃いためか泡になっている。



《メリット青 500cc》                                    《水 500cc》
 
《スポンジで直接塗布》                                   《塗布状況》
 










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2月23日(土)のつぶやき | トップ | 2月24日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事