RuN RiOt -marukoのお菓子な美術室-

お菓子好き。F1好き。
美術館行くの大好き。
買い物も大好き。
休日に全力で生きるOLの日記(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハートビート展 時代にキスして

2011-02-12 21:00:00 | 美術
見てきました

ワタリウム美術館

会期は2011年1月22日から2011年4月17日。


名前からかわいくって胸が高鳴る展示です

もうすぐバレンタインだし
……あ、
会社の人に買わなきゃ………。
ヤなこと思い出した(-ω-)
自分に買うのはあんなにも楽しいのにね……。
「まるこさんお菓子詳しいから楽しみ」
……イヤ。
いいのとか、話題のは自分用だから。
会社の人!?
なんでいいやつあげなきゃならないのさ。
勝手に期待しないで。


さて。
本展はコレクション展。
ワタリウム美術館の現代美術コレクションから14人の作品に、特別出品として坂本龍一氏の音楽を交え。
「ハートビート(鼓動)」をテーマに96点、展示されています。

アーティストたちの作品を通し、時代と自身の鼓動に耳を傾けてみて下さい。
そして、自分の生きる時代に、キスを贈って下さい。

とのことです。


第1章は「時代のハートビート」
アンディ・ウォーホルとかナム・ジュン・パイクとかよく聞く名前が。
ナム・ジュン・パイクは「X氏のハート」
すっごくステキでした。


第2章は「時代のポエム」
マグリットがあるー!!
あの不思議な世界観、いいよね。
今回は写真作品でしたが。
やっぱり不思議です。
「たくらみのない情景」
っていう16枚の写真作品。
そのうちの「出現」って作品。
めっちゃたくらんでる感満載。
これで「たくらみのない」とか……。
ますますマグリットが好きになる。

第3章は「無限のリズム」
マックス・ビルはカタカナでマックスってサインがあって。
それでとりあえず和みました(笑)
この人好きだなー。



よかったらキスし……
クリックしてください

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« いも子とこぶ太郎 | トップ | チョコレート2011 まとめ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術」カテゴリの最新記事