自転車にまつわる四方山話(よもやまばなし)

自転車に関する気ままなブログです。

関戸橋 フリーマーケット

2010年12月03日 20時28分58秒 | その他
4月と10月の第3土曜日に多摩川・関戸橋周辺で自転車関連の
フリーマーケットが開催されます。
自転車のパーツ、フレームはもちろん自転車に関連するものを持ち寄り
値札を付けて対面販売します。
ネットオークションとは、売っている人の顔が見え値段も付いている事が
大きく異なります。
売っている品々は、ロードパーツありツーリングパーツありMTBあり
完成車、用品、ウェアー等本当に色々なジャンルが入り交じっています。

今年の4月開催は、前日に雪がうっすら積もるという非常に寒い日で
天候が芳しくなく翌週に延期となりました。
「延期となりました」と書きましたが、このフリマには主催者がいない?
らしく自然発生的に毎年行われており、雨が降ると翌土曜日に延期となる
と暗黙のルールがあります。
4月は変な天候だったため当日関戸橋まで来た方も少なからずいたようで
すし、翌日(日曜日)に自主的?に店開きした方もいたようです。
そのためか翌週の土曜日は店開きをする方、買いに来る方共にそれほど
多くはありませんでした。

10月の開催は好天に恵まれ絶好のフリマ日和!
しかし、根性とお金のない私は、11時頃に家を出てお昼前に関戸橋に
着きました。この日は、スゴイ人です!



本気モードの方は、当日早朝から¥を握りしめてお目当ての品を探して
回り、出品者はその¥を取り込もうと早朝から集まっているらしいのですが
残念ながらその現場を見た事がありません。
私が着く頃は、いつも穏やかなフリマとなっています。



それでも、日頃目にする事ができないようなパーツやフレーム、完成車を
見る事ができます。
また土手の上では、自慢の愛車の品評会が開かれていたりもします。
フリマだけではなく、こういったグループを拝見するのも興味深いもの
があります。



出品者は、手持ち部品の処分といった素人?さんから普段はネットショップ
を運営されている方、実店舗を経営されている方、パーツをトランクに入れ
てはるばる海外から来ている方までいらっしゃるようです。

自転車のフリマにこれだけの人が集まるのですから自転車趣味人の裾野が
広がったというのか、自転車ブームというのか、隔世の感あります。
自転車趣味人が多く集まるだけに、私も今では年に数回しか乗らなく
なってしまったロードで出かけました。
こういったイベントでもないとなかなか乗る機会の少ないので・・・



自転車を押しながら見て回っていると何人かの方から声を掛けて頂きました。
今となっては非常に古いロードとなってしまっているからです。

このロードのディテールは改めてご紹介します。
コメント