箕面の自然と野鳥と俳句

箕面の自然を中心に、山、スキーを楽しんでいます
俳句は一日一句  FUJIFILM  X-T2 

ジョウビタキ雌雄、セグロセキレイ雌雄。きょうの一句は「濃竜胆」

2018-12-10 20:57:29 | 野鳥
ジョウビタキ雌雄とセグロセキレイ雌雄、11月14日に撮影しました。
今年の冬鳥は本当に少ないです、最近はキクイタダキもほとんど見られない日が多いです。
ミヤマホオジロも飛来数が少なく出会う機会がほんどありません。
ベニマシコも少なく、いったい今年はどうなっているのでしょうね。

きょうの一句は「濃竜胆」

ジョウビタキ(尉鶲、常鶲)ツグミ科(ヒタキ科)ジョウビタキ属 
ジョウビタキ♂








ジョウビタキ♀


セグロセキレイ(背黒鶺鴒)セキレイ科セキレイ属

セグロセキレイ♂




セグロセキレイ♀




きょうの一句「濃竜胆」 
  木道の灯りとなりし濃竜胆
<

     一波俳句研究会 会誌「碧」十月号 競詠句


ベニマシコ 雌雄。きょうの一句は「柿」
ベニマシコは少し出が悪かった、午前中は声はすれども、姿は全く見せてくれませんでした。お昼すぎになってようやく出てくれましたが、少し神経質になったようで、一寸動くとすぐに下に潜って......

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« アトリ、二ホンリス。きょう... | トップ | キクイタダキ、今朝の朝焼け... »
最近の画像もっと見る

野鳥」カテゴリの最新記事