福島正伸の「夢しか実現しない」

一人でも多くの方に、夢と勇気と笑顔を与えたい

ビジネスプラン発表会

2007年02月08日 | Weblog
今日は、B社の新人によるビジネスプラン発表会でした。
12グループが、4時間以上にわたって発表しました。
そこで、またしても、私はたくさんの涙を流しました・・・

毎年、新人はいくつかのグループに分かれて、ビジネスプランを考え、社長を含めた役員全員の前で、半日かけて発表会を行っています。社内の大ホールで開催され、社員は誰でも自由に見ることができます。私は、過去7年間にわたって、そのプレゼンテーションのご指導をさせていただいております。

そのプレゼンテーション大会で、ここ3年間、たいへん不思議な体験をしています。
それは、前日のリハーサルで最も評価の低いグループが、本番では大賞を受賞する、ということです。

昨日、最も評価の低いグループがありました。そのグループでは、話し合いのはずが、喧嘩になってしまったりして、準備がまったくできていませんでした。本人たちもそれをわかっていて、私のアドバイスに対しても、ただ悔しそうにしているだけでした。
その後も、どうしていいかわからず、気持ちはどん底まで落ち込んでいったそうです。

ところが・・・
今日、午前中の最終リハーサルでは、それまでとはまったく違った素晴らしい発表をしました。もちろん、睡眠もとらず、必死に取り組んだそうです。さらにその後も修正を続け、本番では、信じられないくらい感動的な発表をしました。
私は涙を抑えることができませんでした。
感動のあまり、私のコメントは
「君たちなら何でもできる!」
ということしか言えませんでした。

あきらめなければ、どんな状況からでも奇跡を起こすことができる
ということを、思い知らされた瞬間でした。


ビジネスプランの社内発表会などで、審査員を引き受けることがあります。
その審査会で、
「福島先生は、どの事業が最も実現性が高いと思いますか?」
と、聞かれることがあります。
しかし、そんな時、私はいつも次のようにお答えせざるを得ません。

「それは、今日の時点で、最も実現性を感じないプランです。明日は、そのプランの実現性が最も高くなる可能性があるからです。つまり、どのプランも実現性があるということです。それならば、実現性があるかどうかより、会社の理念やビジョンと照らし合わせて、どのプランを実現させたいかで、選んでみてはいかがでしょうか?」


福島正伸


ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 年をとるほどワクワクする | トップ | しまね3年連続! »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感動 (オリーブ)
2007-02-09 13:50:55
感動しています。
何も言葉が出ません。
可能性は無限ですね。
あきらめないこと。
本当にこの一言につきますね。
感動です。

ありがとうございます (中村治道)
2007-02-09 22:39:40
先生には、島根のセミナー、東京でのセミナーで元気をいただいています。だから今の私があると思います。感謝しています。

さて、発表会の光景が目に浮かびます。

そこで、先生の手段は百万通り有る。と言う言葉を思い出します。

そしてまた明日のための元気が出てきたところで夜ゆっくり寝れるこのごろです。

ありがとうございます。
Unknown (福島さんの大ファン)
2007-02-10 18:57:51
>「それは、今日の時点で、・・・
このお言葉は考えさせられますね~
ともすれば、可能性の有無だけについて議論を終始して
会社の理念やビジョンは二の次になる場合がおおいですからね。
私自身、反省させられるお言葉です。
感動と共感 (OfficeA)
2007-02-11 00:30:56
すべてのビジネスプラン発表会が、そんな風に感動に包まれるといいですねー。
そうなるために、頑張るぞー!!!

先生のブログを読んでやる気が増えました。
ありがとうございます。
臨場感が伝わり感動してます (アントレ山崎)
2007-02-11 09:06:19
福島先生こんにちわ。
遅れましたが、初めてブログ拝見させてもらいました。
すばらしいプレゼンテーションだったのでしょうね。
熱く、物怖じせず相手を感動させられるプレゼンを
した新人さん達の様子が目に浮かび感動しました。
すばらしいお話ありがとうございました。
これからブログにも参加させていただきますのでよ
ろしくお願いします。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事