麺天坊と愉快な仲間たち

日記・綺譚
主に埼玉のラーメン屋さんめぐりの愉快な仲間たちとのB級グルメ談義です。
所謂麺天坊綺譚です!!

麺匠 清兵衛@川越市 一年八カ月振りの訪問!心は濃厚鶏そばでしたが、売り切れ・・なので淡麗を

2020年09月15日 08時08分37秒 | 拘りの麺屋 川越市

 

にほんブログ村今日も応援のワンクリック、よろしくお願いします 

麺天坊・鉄骨スープ、今日の拘りの麺屋さん巡りは鶏塩専門店の「麺匠 清兵衛」さんです(^。^)y-.。o○

住所:埼玉県川越市脇田本町1‐7 営業時間:平日11:30~15:00 17:30~24:00

土日 11:30~24:00(LO 22:00)スープ無くなり次第終了 定休日:無し

席数:カウンター7席 テーブル席8席  駐車場:無し  最寄駅:東武線・JR線「川越駅」西口よりすぐ

#情報は約一年前くらいの物なので若干

定休日・営業時間等々修正の必要が有るかもしれませんので。結構変ってるかも コロナの影響でカウンター間引き

2020年9月14日(月曜日)17時49分訪問。先客さん6名、後客さん3名の店内ビニールで仕切られたカウンター席に

椅子にバッグを引っ掛けて間違って購入してしまった味玉券2枚、一枚をキャンセルして返金完了

久し振りなので今日の使用粗を撮るのを忘れて其の侭入店

券売機では左記の件・・車中ですっかり濃厚鶏そばモードに成ってましたが観れば縦一列濃厚は完売

淡麗鶏そば750円に味玉100円をトッピング 

お水が用意されたカウンター席に鎮座、手作りの飛沫感染予防のビニールが下がっているのでプチ個室完

朝霞台の醤油の系列店よろしく、店名入りの丼に替わってますね~

鶏捏ねの存在は前回から無い事を確認済み、初期からすると若干丼上から受ける印象は進化してるのかな

麺は渡辺製麺から自家製麺へと、オープン当初から店主さんが遣りたがっていたことが実現して

塩の此方と樹真さん、醤油は玄六と鵬と言った処か

歯応えの良い塩には珍しい中太麺の自家製麺、鶏の魚介をふんだんに使ったスープを脂共々持ち上げてくれます

今宵使用の粗は確認してませんが、鶏の後の確かな節系では味わえない後味

途中、懐かしい年輩の初期からのスタッフさんとお会いする事も

サクッと完食

どうも御馳走さまでした

また来ますね(^_-)-☆

埼玉県川越市脇田本町1-7 川越西口ビル1F

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花笑み中華そば かれん@川... | トップ | 麺処 ろくめい@上尾市 三... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

拘りの麺屋 川越市」カテゴリの最新記事