麺天坊と愉快な仲間たち

日記・綺譚
主に埼玉のラーメン屋さんめぐりの愉快な仲間たちとのB級グルメ談義です。
所謂麺天坊綺譚です!!

麺や 笑~Sho~@新座市 弐軒目と言う事と少々呑み過ぎなので、掛けらーめんを所望しました!!

2019年03月15日 12時32分28秒 | 拘りの麺屋 新座市


にほんブログ村 今日も応援のワンクリック、よろしくお願いします  

麺天坊鉄骨スープ、拘りの麺屋さん巡りは6月29日(金曜日)にオープンした新座市の麺や笑~Sho~さんです(^。^)y-.。o○

場所:〒352-0012 埼玉県新座市畑中1-13‐8 電話番号:048‐485-9393 営業時間:11:00~21:00

定休日:不定休 席数:カウンター席×9 喫煙:禁煙 駐車場:専用駐車場3台分あり(向かの月極に49・50・51)入口から見えます

開店日:2018年6月29日(金曜日) 古丹製麺所使用 4人のスタッフさんは各々某有名店出身

アクセス:東武東上線「朝霞駅」より2.9Km JR武蔵野線「新座駅」より2.8Km 一杯呑みたい御仁は朝霞台駅よりバスを利用

2019年土曜日の17時32分の訪問  。2軒中の2軒目は新座の笑さんです( ..)φメモメモ

先ずは券売機でお茶杯400円と3点盛250円の釦をぽちぽちっと 先客さん無、後客さん3名の店内

今は此の時間でもまだまだ明るくなってますが、此の時はすっかり暮れてました

直ぐにお茶杯の提供

そして3点盛250円で暫し談笑、後客さんが見えるまで四方山話に華が咲きます(^。^)y-.。o○

叉焼・味玉・メンマとそろっているので〆はシンプルな麺の画が頭に浮かんでます

      

券売機にて醤油らーめん700円の食券を購入して店主さんに掛けバージョンでお願いします

左記の四方山話で、煮干メニューを煮干量を倍にして作っているという事でしたが呑んだ〆にはさっぱり鶏由来のスープを堪能すべく

鶏出汁スープのさっぱりな掛けらーめんに葱のみのトッピング

併せる麺は全粒粉入りの古丹製麺所の細麺、加水率低めの時流の物 

加水率は低くても、もう少しコシのある麺が好きな筆者には嗜好の範疇では有りますが、少々ストレスを感じる提供麺

勿論、小麦薫る此方の麺が好きな御仁が圧倒的であるこては謂うまでも無い事です(#^.^#)

どうもご馳走様でした

また来ますね(^_-)-☆

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 麺 雲雀(ひばり)ふじみ野... | トップ | 麺屋 MANI@川越市 一番人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

拘りの麺屋 新座市」カテゴリの最新記事