麺天坊と愉快な仲間たち

日記・綺譚
主に埼玉のラーメン屋さんめぐりの愉快な仲間たちとのB級グルメ談義です。
所謂麺天坊綺譚です!!

麺や 笑~Sho~@新座市 あご煮干しらーめん850円味玉100円を太麺・塩で注文!!

2020年01月15日 07時47分00秒 | 拘りの麺屋 新座市

にほんブログ村 今日も応援のワンクリック、よろしくお願いします  

麺天坊鉄骨スープ、拘りの麺屋さん巡りは6月29日(金曜日)にオープンした新座市の麺や笑~Sho~さんです(^。^)y-.。o○

場所:〒352-0012 埼玉県新座市畑中1-13‐8 電話番号:048‐485-9393 営業時間:11:00~21:00

定休日:不定休 席数:カウンター席×9 喫煙:禁煙 駐車場:専用駐車場3台分あり(向かの月極に49・50・51)入口から見えます

開店日:2018年6月29日(金曜日) 古丹製麺所使用 4人のスタッフさんは各々某有名店出身  今はワンオペスタイル

アクセス:東武東上線「朝霞駅」より2.9Km JR武蔵野線「新座駅」より2.8Km一杯呑みたい御仁は朝霞台駅よりバスを利用が

2020年1月12日(日曜日)16時05分訪問。先客さん1名、後客さん4名と言う店内で暫しまったり!(^^)!

先日はプロトタイプの新限定メニューのあご煮干しらーめん表題の様にカスタマイズしての注文

ちょっと遅めのランチ訪問、この日初めての食事になるので本来はしっかりと頂きたい処では有りましたが・・・。

呑兵衛の悲しい性で何時もの様につまみボードと軒ばきのアルコールに目が行きます

先ずは券売機で檸檬サワーの400円のボタンをぽちっと・・・な。何時ものカウンター席に鎮座

みそこんにゃく(5本)のつまみを口頭で注文カウンター席高台に小銭を置きます

暫く四方山話をしてると後客さんが次から次への嬉しい展開

〆は表題の様にあご煮干しらーめん850円に味玉100円のボタンをぽちぽちっと・・・な!(^^)!

前回通常提供の醤油でしたので、今回は塩でお願いして、合うか合わないかは御客さん次第・・・と言う事で好きな太麺で

熱々の丼には毀れんばかりの盛り付け、柚子の風味が何とも良いですね~

わしわし食べるタイプの太麺は細麺よりもスープの吸収が少ないので最後まで麺の食感が楽しめます

同じ麺量でも太麺の方が難なく完食出来るので筆者的には壷かなあ~

あご煮干しも、塩の方が堪能出来ますね

どうも御馳走さまでした

また来ますね(^_-)-☆


コメント   この記事についてブログを書く
« 麺処 ろくめい@上尾市 今... | トップ | 自家製麺 ラーメンK@富士見... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

拘りの麺屋 新座市」カテゴリの最新記事