麺天坊と愉快な仲間たち

日記・綺譚
主に埼玉のラーメン屋さんめぐりの愉快な仲間たちとのB級グルメ談義です。
所謂麺天坊綺譚です!!

麺 雲雀(ひばり)ふじみ野市 こってり塩らーめんが男性的ならば此方は滋味深い女性に良い提供麺

2019年03月15日 07時01分58秒 | 拘りの麺屋 ふじみ野市


にほんブログ村 今日も応援のワンクリック、よろしくお願いします 

麺天坊鉄骨スープ、拘りの麺屋さん巡りは、地元ふじみ野市の麺雲雀(ひばり)さんです(^。^)y-.。o○

住所:〒356-0004 埼玉県ふじみ野市上福岡5‐1‐10 電話番号:詳細不明 

営業時間:11:30~15:00 17:00~21:00 日曜日 11:30~15:00(LO15分前)定休日:月曜日 

席数:カウンター席×8 2卓有ったテーブル席が無くなり券売機を設置アクセス:東武東上線「上福岡駅」徒歩2分 

駐車場:無 目の前にCPあり 菅野製麺使用 開店日:2016年10月21日

全国に麺屋ひばりと言う店名が在るも、無関係。店主さんは12年色々な処で修業  ツイッター

2019年土曜日、13時57分訪問。2軒中の1軒目。先客さん7名、後客さん5名残り一席のカウンター席に鎮座、RDB様に塩らーめん

余り頼む事の無い塩らーめんですが、左記の様に敢えての注文

最近は夜の部、スープ完売や体調不良で訪問もままならない事も有りましたが

昼は人気の混雑を厭わなければ訪問できるので、ひばりさん昼訪問が多くなってます

一通りメニューは頂いているも、どちらかと言うと限定か煮干に目が行く筆者ですが、デフォのメニュー原点回帰でこの日は塩らーめん

醤油も含めて700円と言うコストパフォーマンスの素晴らしさ

穂先メンマも三本以上の大盤振る舞い、叉焼も厚めの物が二枚、海苔と葱、ナルトのトッピングにスープに浮かぶ香の良い白胡麻

鶏白湯のあっさり系の塩らーめん、懐かしい街中華の塩バージョン、気を衒った物では無い直球勝負の塩らーめん

浮かぶ鶏油を掻き分けて菅野製麺所さんの細麺を解し、一口スープも序に頂きます

時流のパツパツの麺とは一線を画す物の、左記の中華屋さんの緩めの茹で加減では無く、ラヲタおも取り込む絶妙な茹で加減

小麦の風味を残す細麺で、食感もスープのバランスも筆者の嗜好の範疇に有る優れ麺と一仕事( ..)φメモメモ

此の後、新座のお店に行く予定の為、スープは完飲とはいきませんが

どうもご馳走様でした

また来ますね(^_-)-☆

埼玉県ふじみ野市上福岡5-1-10
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 花笑み中華そば かれん@川... | トップ | 麺や 笑~Sho~@新座市 弐... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

拘りの麺屋 ふじみ野市」カテゴリの最新記事