めんのほそ道

麺の魅力を探究いたします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

玉子焼 @ 「明石玉子焼 今中」

2010-07-25 05:49:52 | 粉もん
ここんとこ、ふなまちに行っていたので全然知らなかったんですが、すぐお隣に移転していたようです。近くまで行った知人から「どこやったっけ?」と電話がかかってきて判明した次第です。春にはもう引っ越しして開業されたようでウカツでした。
さっそくというか、平日に時間がとれたので行ってみました。時分どきをはずれ、私一人なんで息子さん(もうご主人と呼ぶべきかもしれませんが)のお話を聞けました。
なんでも5月の連休などは一日中焼きっぱなしでフラフラになったそうです。
席数は増えたのですが、玉子焼の鍋は変わらず3枚なので、作るのは今まで通りのペースですからたいへんですね。満員のところに持ち帰り注文の電話がかかるとドキッとするそうですよ。
鍋を増やすのは容易ですけど、焼き手がいないことには始まりません。誰でも焼けるというものではないんですよ、玉子焼は技術がいります。
実際、最初鍋にコナを流し入れた時点ではとてもまとまりそうにないように見えます。それを混ぜて返して・・・息子さんも3年焼いて、やっと自信が持てたそうです。

「明石玉子焼 今中」
兵庫県明石市岬町26-5
078-913-6455
10:00~20:00 (水は16:00まで)
(木)休み
このへんです。



真新しい店内。テーブル席も広々としています。



玉子焼、600円。ポイッと一口でいける大きさ、20ヶで一人前です。



きれいな焼きめがついています。この香ばしい薄皮の中は空洞のないトロットロです。



ソースでいくつか。玉子の甘さが引き立つ気がします。



グルメブログランキングに参加しています。よろしければクリック

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 特濃豚骨魚介 ラーメン&つけ... | トップ | ラーメン @ 「タカヤナギ商... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ころりん)
2010-07-25 07:22:19
シンプルな木造で、清潔感がありますよね。大看板なんで、引継ぎも責任重大ですけど、まだお母さんががんばってるのも嬉しいですわ。
Unknown (とーい)
2010-07-25 16:58:05
ちょうど3年前に、「ふなまち」「今中」を梯子したことがあります(^o^;)
流石に2軒目の「今中」では、1人前を2人で分けましたが、玉子焼き30個は苦しかったです(爆)

いや・・ アスピアで「かき氷」も食べたような。。。σ(^_^;)?
Unknown (龍太郎)
2010-07-25 18:17:50
>ころりんさん

ほんと!お母さんがご健在なのはうれしいですね。息子さんには「明石に今中あり」で頑張ってほしいです♪
Unknown (龍太郎)
2010-07-25 18:19:46
>とーいさん

そりゃ無茶な!梯子ですね(笑)いや、でも連続で食べ比べもおもしろいかも?

コメントを投稿

粉もん」カテゴリの最新記事