Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

タイで子供を普通に教育するといくら掛かる?

2013年02月11日 06時00分00秒 | タイで子育て
タイで生活すると生活に最低限必要な食費等は、やろうと思えばおもいっきり安く済ませられる。我家で金食い虫なのは自家用車の維持と子供の教育費。先日は車の維持費について紹介したので、今日は子供の教育費について書こう。
公立中学校へ通う長男の学費や教科書は無料。制服の購入費まで補助がある。学校関係で払うのは、団体加入の傷害保険とノート等の文房具くらい。但し、授業は結構御気楽らしいのだが、テストは厳しい。難関なのは英語・理科・数学だそうで、息子はこの3科目の塾に通っている。進学校なので複数の塾に通う生徒が大部分だ。
私立小学校へ通う娘の学費は給食費込みで年間2万バーツ弱(6万円くらい)。安い理由はそれなりの学校と言うこともあるが、7割くらいの政府補助が学校へ入っているかららしい。ウドンタニの私立校は給食費で違いはあるが授業料に大きな違いは無い。私が住む集落では1ヶ月600バーツでスクールバスがある学校が人気だが、中学受験で進学校に合格した話は聞かない。
主夫な私がやっている家計簿を見ると、去年1年の教育費は約8万バーツ(約24万円)だった。英語の塾は12月からなので今年は1万5千バーツ高くなる予定。それと息子が私立中学へ通っていれば、これにあと3~4万バーツくらい加わるだろう。もちろん2人とも地元の公立学校へ通わせて、塾も行かせないという選択も可能だが、正確に字も書けない、ろくに計算も出来なくなるのは間違い無い。私が住む集落の子供の半分以上はムアン(県の中心街)の学校へ通うのだ。地元の小学校へ通うのは収入が少ない家庭の子供だけとなる。
我家の場合はこれに通学に使う車のガソリン代が約7万バーツ(約21万円)が加わる。通学は送迎業者へ頼むと1ヶ月1500バーツくらいだが、これはワンボックスカーへ子供を20人以上乗せて各家庭を送迎するので片道2時間近く掛かり、子供が疲れてしまう。朝6時過ぎに家を出て、夕方7時前に帰ってきたのでは、宿題も出来ないだろう。ソンテオ(乗り合いバス)なら片道1時間弱で、料金も我家から往復40バーツ=1ヶ月1200バーツだが、これも通勤通学時間帯は鈴なりにぶら下がっての乗車。危なくて乗せられない。そう思うと1年7万バーツ掛かっても、自家用車で連れて行くことになる。娘の学校では親が送迎する児童が大部分だ。朝夕の通学時間帯に大きな私立学校付近は、送迎の車で渋滞する。
我家の教育費は通学費用も含めると、年間15万バーツ(約45万円)となる。郊外に住むタイ人の中流家庭でも大体同じくらいだろう。どの家庭も子供の教育に必死なのが実情だ。

<関連記事>
息子は大学受験、娘も中学受験。受験生を二人抱えると教育費はいくら掛かるのか?
2017年02月15日の記事「タイで子供を教育するといくら掛かる?」も合わせてどうぞ!

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ励ましのクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

コメント (12)    この記事についてブログを書く
« 今日はタイで今年2回目の元旦 | トップ | 自家用車のローン支払いが既... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (海外暮らし)
2013-02-11 06:42:42
おはようございます。

うちの子が通う小学校から来期の学費明細がきました。
そしたら二人合わせて前期だけで51000バーツ。
去年より10000バーツ高くなってるんです(涙)
仕方ないのでリアンピセーは止めさせます。

タイのご家庭って、学費頑張って出してますが、
学校任せで家庭での教育がされてないんじゃないか?
と思うことしばしです。

昔通っていた幼稚園では日本人保護者(タイ人夫持ちの母)が過去現在含めて何人かいるんですが、日本人家庭の子供はリアプローイでチャラートだと評価されていました。
その中にうちの子たちも混ぜて頂いたのでかなり嬉しかったです。
おはようございます (メンカーム)
2013-02-11 11:06:51
海外暮らしさん
ヒェー、半期で一人5000バーツUPですか。
大変ですねえ。
でもタイだと安くて良いなんて無いでしょうから
高くても行かせるべきですね。
頑張ってください。
家庭での教育ですが、やはりこれも階層化されていると思います。
タイでもきちんとした家庭は勉強もですけど躾も厳しいです。
私が娘を迎えに学校へ行くと、
ポー○○、サワディーカーと挨拶が出来る子が
何人か居ます。
そういう子は成績も良いです。
私の周囲にはお母さんが日本人の御家庭が無いのですが
息子の学校へ通うお父さんが日本人の生徒はタイ式だと息子は言ってます。
子育てをするのがタイ人のお母さんだと、
タイ式の行動様式になるのは仕方ないですね。
日本人のお父さんがどこまで子育てに参加しているか分かるような気がします。
私も他人の事は言えないのですけど。(笑)

熟考が必要 (ぺんぺん草)
2013-02-11 11:29:12
これは6年前まで私立学校の教員をしていた妻から聞いた話です。

① 30万バーツ・・・上級に属するインターナショナル・スクール。
② 15万バーツ・・・通常のインターナショナル・スクール。
③ 3・5万バーツ・・・バイリンガル・スクール。
これは6~7年前のバンコク都内での私立小学校での『半期』に払う額で、制服代等は別払いだそうですが、学校によっては経営や教育方針等に対し政府からの介入を嫌い、補助金を受けていないそうです。
※ 内緒話・・・私立校では生徒に叡智(えいち)を磨き高い学力を身に付けることに全身・全霊を捧げている経営者・・・一方では教育の場を単なるビジネスの道具としか思わない経営者もかなりの割合でいるのも事実だそうなので私立校選びも熟考が必要です。
(彼女はある私立校の創立経営者に協力していました・・・私も実際に会って話した事がありますが、この経営者は前者に値する方です。)

○ 『タイ情報』のクリックボタンの絵柄が2月9日からメンカーム・オリジナルになりましたね!
私は、息子の教育費については、余り、解りません。 (NAO)
2013-02-11 13:12:13
メンカームさん。お早うございます。
やっぱり、メンカームさんのお子さん・2人に掛かる教育費は、たいへんなものですね。
私も、息子の教育費は、全額出していますが、どのくらい掛かってるのかは、解りません。
学費(教科書、制服代含め)、ライカンピセーク費(土日の塾費含み)、送迎車代、学内昼食代など、具体的な金額は、知りません。
でも相当掛かってる事だけは、判ります。
こんにちは (メンカーム)
2013-02-11 14:12:41
ぺんぺん草さん
インターナショナルスクールは高いですね。
車や家と同じで上は限がありませんね。
息子の学校にもEP(イングリッシュプログラム)がありますし
娘の学校でも今年からIP(インターナショナルプログラム?)が
始まります。
学校同士も競争ですから、あの手この手(笑)ですが、
どこまで本当に役に立つのでしょうか?
学校については、うちの子供を入れる時に
ウドンタニの主な学校は見学しました。
どちらの管理責任者にもお話を伺い立派な方でしたが
教室を見ると大きな違いがありました。
学校の管理も人相手ですから大変ですね。
クリックボタンの変更に気が付いていただきありがとうございます。
見え易いように大きなのにしました。
これからもコメントとクリックの応援を宜しくお願いします。

NAOさん
息子さんの学校は私も何度か伺いましたが
大変環境が良い学校でした。
教育費は私のところ以上でしょう。
1年前に娘の転校をお願いしたのですが
定員オーバーで入れていただけませんでした。
今年は入れると校長から言っていただいたのですが
どこから情報が漏れたのか、今の学校の校長から
転校しないようにと釘を刺されています。
妻は転校させないと言いますが、
私はまだ悩んでます。
やはり環境が良いところで勉強させたいですから。
あー我が家の教育は? (シン)
2013-02-11 16:04:32
メンカームさんはじめその他の皆さんの教育熱心さには頭が上がりません。
我が娘には良い教育を、と考えていますがすべて家内に任せてあります。
ウドンのどこの学校が良いのかさえ知りません。
振り返れば自分なんてお気楽でいい加減な人生でしたから。(今もそんな感じです)
家内はいろいろ情報を集めているようなのでどうにかなるかなぁーと。
あとは娘のやる気次第ですしそれを支援してやるだけですね。
コメントありがとうございます (メンカーム)
2013-02-11 21:29:25
シンさん
私もお気楽人生です。なんてたってヒモですし。(笑)
子供も最初は何も考えず地元の公立小学校へ入れたくらいです。
しかしながら、超格差社会に気が付いてからは
一応教育パパになってます。
1年前の入試でウドンピット校へ合格者が多い小学校を
私が集計しましたらトップ3は
アヌバーンウドン、ドンボスコ、センマリでした。
集計しなくてもウドンで人気がある小学校TOP3ですね。
タイでの教育で一番問題なのは
正確に字が読めない子供が多いところです。
小1終了で漫画が読めればOKなんですが、
娘の学校だとクラスに数人です。
学校に任せっ放しだと難しいようです。
小学校高学年になっても字が読めないで
テストの問題が読めなくて解けないという笑えない話は
身近に多く転がってます。
字が読めれば、後は自分で勉強できますね。
初中等教育 (ハシビロコウ)
2013-02-11 21:48:47
教育内容、費用、等記事もコメントも大変参考に成ります。
大変面白く、翻って日本の事、自分の昔の事どもなども思い出されます。
ざっとですが (muga)
2013-02-11 22:08:07
私もざっと計算してみました。
幼、小、中の私立タイ学校が年間3.5万*二人=約7万ですね。これはピセー込です。
週一の日本語学校が2.5万*二人=5万。これが結構高い。
よって、基本年間で12万バーツです。
通学費は近いので激安。夕方は私のバイク送迎なのでガソリン代は1日10バーッです(笑)
近いってのは経済的ですね、驚きです。
頑張って稼ぎましょう!
コメントありがとうございます (メンカーム)
2013-02-11 23:10:52
ハシビロコウさん
私がタイへ移住するに当たって
一番想定外だったのが
子供の教育でした。
教育にお金が掛からなければ
私は食料品店のオヤジで済んでいたし
妻もこれだけ苦労しないで良かったでしょう。
私の子供時代には小学・中学受験なんて
都市部に住んでいる人だけの話と思ってました。
山口から広島まで新幹線で通学する小学生が居るのを知ったのは
私が成人してからです。

mugaさん
情報提供をありがとうございます。
日本語学校が週1で年間2万5千バーツですか。
良い値段ですね。
我家は毎日夕方にYouTubeで昔のアニメを見て済ませてます。
最近はうる星やつらやじゃりん子チエを喜んでます。
娘だけは息子の英語塾の待ち時間に読み書きを教えます。
ようやくひらかなとカタカナをクリアして
絵本を読ませてます。
あと数週間でピッターム(夏期休暇)ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タイで子育て」カテゴリの最新記事