Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

不調なエンジンへ手を触れずに直す

2016年12月28日 00時00分15秒 | メンカーム研究所(タイでDIY)
愛車トヨタハイラックスビーゴは、もう10年。走行距離はあと少しで40万キロになる。30万キロを過ぎた頃からアイドリング時にエンジンの横揺れが酷くなり、空吹かしをすれば直るので放置していたが、次はアイドリング時にエンジンからキンキンカンカン激しく金属音がし始めてエンストするようになった。これは困ったとネットで原因を探ると、燃料フィルタ・燃料ポンプ・サクションコントロールバルブ・燃料パイプ・フューエルインジェクター等の燃料系へ原因があるらしい。燃料フィルターは数か月前に交換したばかりだし、燃料ポンプなら燃料を大量に消費する高回転時に異常が出ても良いはず・・・と順番に考えて調べていると、ウィキペディアのディーゼルノックの項目へ目が止まった。
「着火性の悪化に伴って着火遅れが大きくなるためエンジン内で燃料と空気の混合が正常に進まず、一部の燃料が爆発的に燃焼するためシリンダー内部の圧力が急上昇して異常な振動が発生する。<中略>ディーゼル燃料の着火性はセタン価によって表される。セタン価が高いほど着火性に優れるため、ディーゼルノックが発生しにくくなる。」
・・・ということで、一番怪しんだのはエンジン内の燃料噴射不良。インジェクターが劣化して燃料の霧が理想的に噴射されず正常に着火しないのではないかと疑ったのだ。そこでセタン価が高く着火し易い燃料を入れればと思って使ったのが、カルテックスのプレミアム軽油「パワーディーゼル」。軽油へニトロ化合物が添加してあり、着火性に優れている。入れてみるとエンジン音はかなり静かになったし、エンストもない。やはりフューエルインジェクターの不良が疑わしい。

フューエルインジェクターは新品交換すると高いらしく、洗浄も可能だが何をするか信頼できない人へ触らせたくない。洗浄剤も市販しているが、溶剤を入れればゴムの劣化もある。ん~と考えていて思いついたのが洗浄効果のある燃料。 シェルのV-Powerがよく知られており、8000kmでガソリン車の吸気バルブが綺麗になった写真がある。同様に洗浄効果のある軽油も売られているので、よしこれだと思って数回給油したが、エンストこそしないもののエンジン音は賑やかで「本当にプレミアムが入ってるの?」と疑いたくなる。他の会社にも洗浄効果の有る軽油は無いか探すと、何てことはないカルテックスのプレミアム軽油「パワーディーゼル」も洗浄効果がうたってある。3回目の給油からカルテックスのパワーディーゼルへ替えた。
3000キロ走った頃からエンジンに異音がなくなり、8000キロ走ったところで、カルテックスのレギュラー軽油へ戻した。戻してから1ヶ月経ち10回以上給油したので、タンクへ残って混合されたプレミアム軽油の効果は残ってないと思われるが、レギュラーの軽油でもエンジンの振動は収まり異常なし。横揺れや金属音、エンストも無い。エンジンへ手を触れずに、エンジンの修理が終わった。

さて最後に費用計算。
私の車は千バーツ燃料を入れて、レギュラーの軽油だと460キロ、プレミアム軽油だと400キロ走るので、レギュラーだと8000キロ÷460キロ×1000バーツ≒17390バーツ。プレミアムは8000キロ÷400キロ×1000バーツ=20000バーツ。差は2610バーツ(約8500円)だ。

日本で修理すると
新品インジェクターへの交換だと、部品代だけで20万円以上。
洗浄してもらうと7万円。
http://fukuoka-kurumafr.com/kuruma-syuri/injector/
タイだといくらだろう?
情報をお持ちの方はコメント頂けると嬉しい。

エンジンの調子がいつまで良いか判らないが、今のところは安く修理できたかなと思っている。最近の車は燃料噴射でインジェクターが付いたのばかりなので、調子が悪いかなと思ったら洗浄剤添加のプレミアム燃料を使う価値があるだろう。直れば儲けくらいの気持ちで試してみて欲しい。


貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 本当に居たら新種!メンカー... | トップ | タイ・ウドンタニの走り方 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
整備 (ハシビロコウ)
2016-12-28 08:00:41
凄いですね~~♪
日本での整備の仕組みは、メーカー・整備工場べったりの方式で、ユーザーから如何にお金を搾り取るかと言うことで構築されている感じですが、勿論、その橋渡しをしている政治家が甘い汁を吸うためでしょう。
消費拡大で景気~~♪と言う発想を転換して、省エネ・資源の節約に転換して、教育とか福祉とかを考えた方がいい気がします。

日本の労働慣習をグチャグチャにした竹中○蔵とか言う利権漁り屋は、今、口入れ屋の社長遣っていますが、不思議に思う人が少ない、現代日本の不思議(泣き)。
Unknown (muga)
2016-12-28 10:38:19
いや~、私のビーゴはおもいっきりデューラーあずけで修理してもらいました(恥ずかし)
数時間の高速移動中に突然パワーダウン、アクセル踏んでもスカスカ脚こたえ無し。
でもエンジンは動いてるし、時速70kmで走ってはいる。
でも上り坂になるとスピードがどんどん落ちて、10輪トラックに煽られる時速40km。
もちろん信号待ちからのスタートはドリームよりも遅い。
しばらくTPPスタンドで冷やしてるとパワー回復したんで、ターボに問題があるのかな?と思いきや、トヨタが交換してくれた部品はエアークリーナーとパームナーム(冷却水ポンプ?)
ボンネット開けるとラジエーターとエンジンの間でタイミングベルトに絡まってる部品です。
あれをズビッと交換してくれました。
中に回転するファンがありますから冷却水を回すための機関かと思います。
となると、オーバーヒートって事になりますね。
たった走行14万kmなのにってタイヤを蹴っ飛ばしたくなりましたが、購入後もうすぐ12年になるんですよね。
まさに光陰矢のごとし、そのうち我体のパームナームにもガタがきて?、交換するのかしないのか?、部品はどこで調達すればいいのか?
分かりませんがインプラントが一本8万バーツだって事だけは昨日歯科から聞いて
「しばらく考えまーす」と逃げてきたばかりでゴザイマス(;´д`)
プレミアム燃料入れてみます。 (ナリカー)
2016-12-28 18:51:25
我が家のバイクもインジェクター不良っぽくて低速時にフゴフゴ言ってるのでプレミアム燃料入れて変化をチェックしてみたいですね。
でも1ヶ月100kmも走らないから効果は限定的かな?
混ぜ物… (JABBA)
2016-12-28 22:57:36
ガソリンやディーゼルオイルは混ぜ物が多いみたいで、良くわからないですわ…しかも田舎だと尚更ですw
あーmuga殿〜インプラントはやめた方が良いかと思います。うちの母親が可能な限りインプラントにしましたが、結局は骨が痩せて脱落ですよ。みていても無駄に思えました…
Unknown (あつし)
2016-12-29 00:45:14
コモンレールタイプのデイーゼルエンジンでしすとかなりの圧力で燃料を噴射していると思いますので、走行距離的またタイの道路事情等ですと摩耗等で各ノズル噴射量等もばらつきもあると思います。噴射ノズル交換が良いと思います。他への影響が、出ないうちに終了交換をした方のがあとあとを考えると安くすむと思いますが!

日本の最近のデイーゼルエンジンは燃料添加剤等の注入は、厳禁のようです。
家の仕事用トラックは、(いすゞエルフ)20万キロ辺りで1気筒死んだかなような感じで低速で力がなような状態になりノズルの不良との事で交換しました。
今は、元気に動いて仕事をしてくれています。
横レス失礼 (muga)
2016-12-29 10:47:51
JABBA殿、やっぱりそうなりましたか。
後20年間持ってくれたら、後は総入れ歯カパカパでも良いのですが…
8万バーツって、チェンマイ市内一等地に新しい病棟をガンガン建てたからか、R総合私立病院も治療費に遠慮が無くなってきましたね。

ちなみに日本では一本30万円だったそうで、四本で軽自動車が買えるとか

倍の八本でVigo4ドアが買えます?
20年で30万キロ乗りつぶしたと思えばコスパ同等でしょうか、いろいろ考えてしまいます。

日本人は上顎の骨が薄くて骨作りから二重の手術がいるそうですが、下手すると膜を破ってしまう事もあって、鼻から血がドバドバ出た証言もあります(姉です)
同じ値段なら日本で手術が安心安全?
でも、やっぱりブリッジで繋げて安く済ましちゃうんだろな(;´д`)ハァ~
コメントありがとうございます (メンカーム)
2016-12-29 23:25:02
ハシビロコウさん
タイだと新車を購入すれば7年間は車検がありません。
私の経験だと10万キロまではオイル交換だけで十分です。
その後は5万キロ毎にブレーキの点検を加えれば十分。
油脂類は自分の車なんだから長持ちさせたければ
好きに交換すれば良い。
他は壊れたら修理で十分です。
それを12ヶ月点検、24ヶ月点検とやって
無駄なお金を使わせているのが日本。
利権が絡むと全てこれだからコスト高になり国力が失われます。
教育も校区を広げて中学から受験が必要にすると良い。
悪しき平等主義が国をおかしくしてます。
日本の労働慣習を壊して途上国と競争しようとするから
人のレベルも途上国並みになりつつあるようですね。
そして製品やサービスも途上国並み。
以前記事にしましたが、故障した東芝の洗濯機を開けて唖然としました。
素人でも理解できる故障原因。設計したのは素人でしょうし、チェックも入ってない。
だから会社が傾いてしまうのです。
プラ部品がボロボロに壊れるパナソニックの糞冷蔵庫に嫌気が差して、三菱に買い替えましたが、
車と違って良い物を作っているらしく、今のところ満足してます。
割高でも高級家電をやって、本当に故障しないとなると、間違いなく売れるでしょう。
品質は総合力で、他国企業が簡単に真似出来ない日本の強みです。
社員を大切にして育てないと出来ないことですね。

mugaさん
遠距離の移動中の故障は災難でしたね。
私の車も冷却水が減り、タイミングベルトのケースには
漏れた冷却水がついたピンクの筋がありましたから
30万キロで冷却水のポンプを交換しました。
先日はスターターが回り難くなって、これもオーバーホール。
前回より半額近い475バーツでした。前はボラレたかな?
私の体も次々問題が出てます。今日は腰痛で寝たきり生活。
インプラントは下手糞にやられると酷い目に遭いますから
お気をつけて。
我が家はフッ素配合歯磨きに替えて、誰も虫歯にならなくなりましたが、
私の歯茎の退行は止まりません。
歯抜け爺を覚悟してます。

ナリカーさん
ネットを検索するとインジェクターを外して洗浄する記事も出てきますが、
プレミアム燃料を入れるだけで直ればラッキーw。
1ヶ月100キロで効果が出るかですね。

JABBAさん
昔はノーブランドのスタンドに気を付けろと聞いてましたが、
どうやら製油所系列のスタンドでも入れているようですね。
それとエンジンオイルも怪しいです。
すこし前にPTTのコピーが摘発されてますが、
氷山の一角でしょう。
まあディーラーで純正入れても指定の1万キロまで持たないしwww。
もう何も信じられないw。

あつしさん
ノズルの交換が1番なのですが、
40万キロ走った車にどこまで金を使うかですよ。
あと5万キロで3回目のタイミングベルト交換ですが
うちの嫁さんはいつまで使う気やら?
タイでも燃料添加剤は売ってますが、
清浄剤も数百円www。怖くて入れられませんよ。
だから添加済みのプレミアム燃料を使ったのです。
今のところ静かでよく回るエンジンに復活してますが、
いつまで持つやら?
Unknown (あつし)
2016-12-30 01:13:38
タイ人の知り合いの父親のハイエース 何と100万キロ突破しています。
(ノンタブリの小学校の生徒の送迎などに使用していましたが、今はランプーンで小学生の送迎バスとしてまだ現役です。)
シリンダーへッドや保機類の部品は交換していますが、エンジン本体は、オーバーホールなしです。
40万キロまだまだいけますよ!
100万キロ!!! (メンカーム)
2016-12-30 22:23:47
100万キロですか!!!驚きました。
以前従業員が買った車が70万キロで笑ったことがありますが、
100万キロ使えればインジェクター交換もありですね。
洗浄剤入りのプレミアム燃料で誤魔化しきれなくなったら考えてみます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メンカーム研究所(タイでDIY)」カテゴリの最新記事