Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

息子がコロナに感染!

2022年04月16日 08時09分00秒 | タイで健康生活
大学生の息子は、普段だと地方の実習施設で学んでいるが、大学生対象の「AIを活用したプログラミングコンテスト」の全国大会へ出場する為に7日からバンコクへ行っていた。

8日には参加者から感染者が見つかり、ATK(簡易)検査をしても陰性だったが、10日の夜に喉が痛み始め、日付が変わる頃には頭痛も始まったそうで、これはおかしいと思って大学へ連絡。11日の午後に息子から電話が来た時は既に大学の寮で隔離されていた。

リスクの高い時期に旅行し、コンテストの会場は息子の大学とは別で、宿泊するのも大学の寮ではなく主催者が準備されたホテルなので、もし旅行中に感染すれば親の私が迎えに行かなくてはならないと覚悟していたが、所属する大学がホテルを借り上げて私立病院の医療関係者を配置した療養施設が準備してあると聞いて一安心。

初日の11日は頭痛と喉痛と膝の関節痛でかなり辛く、薬が届かないので医者をやってる先輩に相談するとセブンで売ってるシロップを紹介されたそうで、デリバリーで購入。

喉の痛みはかなり治まったそうだ。
出先なので体温計も無いが間違い無く発熱している自覚があったので手持ちの解熱鎮痛剤(パラセタモール)も服用。
PCR検査もされて、結果が出る頃には薬が届くらしいが、一番辛い時に薬が無いのは厳しいだろう。

この日が最終日だったプログラミングコンテストは、息子が予定していたプレゼンを急遽友達が代行してくれたが、残念ながら優勝は出来ずに奨励賞止まり。再チャレンジするそうだ。


翌日12日は、ちょうど私と通話中にこんな箱が届いたそうで「ケーキ?」なんて一瞬喜んでいたが、中身は…

当然医薬品。www
血中酸素濃度計や体温計も入っていた。
同窓会やスポンサー企業の協力で支給されるそうだ。
PCR検査の結果も出て陽性確定。
寮から大学が借り上げたホテルへ移ったが、部屋は綺麗で広く浴槽もあり、寮より良いなと言う息子。w 個室を希望するなら1日3千バーツだそうだが、もう一人入れて相部屋なら大学負担。ルームメイトは同学年でも面識は無かったが隣や向かいの部屋にも知り合いが居るらしい。

3日目の13日からは熱も関節痛も治まり、残りは喉の痛みだけ。まだ少し咳が出ていたが、気分も良くなったので夕方からは椅子へ座って勉強したそうだ。

4日目の14日は喉へ痒みがある程度で、体調はほぼ回復。胸のレントゲン撮影をやって、残りの時間はしっかり勉強したそうだ。
勉強に必要な物は全てクラウドやタブレットへあるので、今回の様に旅行先で急に隔離されても問題無いと笑っていた。エアコンが効いて静かなので、寮より勉強が捗るらしい。

5日目の15日は医師の診察があり、レントゲン検査で異常が無かったと伝えられた。
19日の朝には隔離されているホテルを出れるらしく、その日の飛行機でウドンタニへ帰るそうで、楽しみにしている。

コメント (4)    この記事についてブログを書く
« オイル漏れを修理すると漂う... | トップ | コロナで隔離が終わった息子が帰ってきた... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
順調に回復、おめでとうございます。 (ハシビロコウ)
2022-04-16 10:59:31
もう直ぐ、帰郷で楽しみですねぇ。

やることが手際が良いし、ほぼ無償で、良く機能していて良いです。
誰かが経験を積みながら、調整の結果、こういう様相になったのでしょう。
大学生、会社員、市井の人々など、それぞれ違うでしょうが‥
お国によっても、財力の問題も有るだろうし、それぞれでしょうが、
タイのしっかりした大学の様子が分かって、大変参考になりました。
日本は実はどうなっているのか、結構分からないw
例の如く扇情的な報道が目立つのですが、網羅的な報告には未だ出合って居ません。
感染者・回復者・その逆など、経緯が分かれば、今後の方針も自ずから見えそうな気がしますが…
Unknown (menkarm)
2022-04-19 09:47:10
ありがとうございます。
今日、隔離が終わって帰ってきます。
出先の実習施設で感染した学生は体育館の様な場所で床へゴザを敷いて休まされているそうで、大学が療養施設を準備しているバンコクで感染して隔離されたのはラッキーだったのかも知れません。w
一般は自宅で自己隔離するのが普通なのですが、寮で集団生活している学生をそのまま部屋へ置けませんから、どうするかですね。娘は夏休みが終わると入寮しますが、体育館の床へ寝らされるなら感染覚悟で連れて帰るかなと思ってます。
我が家の隣も、その向こうも感染。市場でクラスターらしく、出店が少ないそうですし、周囲の店舗も閉めている店がいくつかありますし、高齢者も死亡もちらほら。一番多い日は集落で6件の葬儀がありました。町内放送で普段なら死因も言うのですが、人が気にするそういう時に限って死因を言わないwww。
息子は、頭痛や発熱や関節痛になりましたが、集落の感染者は喉が痒くなる程度と聞いてます。
本当にその程度で澄むならサッサと感染って終わらせた方が良さそうです。ワクチン接種だって2日発熱でしたから。w
Unknown (muga)
2022-04-19 18:28:25
こんにちは! 息子さんは災難でしたね
こっちでも感染が発覚して薬が到着するまで数日かかるようですが、その間は辛いでしょうね
息子さんは重症でなくて良かった

日本の娘と同じ卓球クラブの子が感染した時は大騒動になりましたが、やっぱり娘も数日の自宅隔離なので お婆ちゃんは生きた心地がしなかったと言ってます、感染即棺桶の覚悟ができているそうです
これから変異種がどう変化するのか心配ですが、なるようになるしかないですね
Unknown (menkarm)
2022-04-21 10:56:10
感染したのは残念でしたが、同じ感染するなら療養施設がしっかりしたバンコクで感染してラッキーでした。
薬が遅れるのが多いらしいのですが、感染して症状があるのは2日ですから、治り始めた頃に届く感じだそうです。
解熱鎮痛剤や喉の痛み止めは準備してた方が良さそうです。
感染して軽症で済んだので、息子の心配は無くなりましたが、心配しているのが娘。
自宅で感染して治ってから入寮すれは気が楽なのだけど…。
お母様と出歩くお嬢さんとの同居は確かに心配でしょうね。
ワクチン接種済でも高齢者だと入院が必要となる割合が数割らしいです。
同じ集落に感染が心配で家族とも会わないで隔離生活していたお婆さんの感染が話題になってます。
恐らく物との接触を通した感染でしょう。
もう限がありません。
早く終わると良いですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タイで健康生活」カテゴリの最新記事