Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

ウドンタニ郊外の魚屋事情

2012年09月07日 06時00分00秒 | タイでの生活
今日は私が住む集落の魚屋事情を紹介しよう。市場の常設の魚屋は、写真のように生簀がある店が同じ場所へ並んで6軒ある。売っているのは養殖のプラードック(鯰)とプラーニン(ナイルティラピア)のみで価格はどの店も同じだ。我家では妻以外は鯰を食べると体が痒くなるので、買える魚はテラピアだけなのだ。
奥へ入った野菜売場にも時々行商の魚屋が店を出すが、雷魚と田鰻ばかり。天然の雷魚は美味しいが、ここで売っている雷魚は養殖なのか身がパサパサして旨味が無い。田鰻は小さくて食べるところが無い。
700km離れた海から蟹やイカも運んでくるが、どうも質が落ちたのを安く仕入れているようで、臭いが有って食べる気がしない。食べたくなったらムアン(県の中心街)のタイイサーン市場で良質なのを買う。
他にはプラトゥという鯵に似たサバの一種を塩茹でして売る店がいくつかある。この加工場が家の近所にあり、昼頃行くとちょうど解凍が済んだ生が買える。

これが冷凍のプラトゥだ。早く行ったので、解凍も内蔵の除去もされてない。全く臭いが気にならないほど鮮度が良く刺身にして食べたいと思うが、食中毒が怖くて我慢している。ムアン(県の中心街)のスーパーでも海産魚を売っているが、目が赤くて鰓が黒くとても食べられそうで無い。刺身用の冷凍切身は、卸売りスーパーのマクロにある。

今日はプラーニンを2匹買った。2匹で1,5kg、1kg80バーツ(約200円)なので120バーツだ(約300円)。生簀から魚を選ぶ時は、元気な魚を取ってもらうよう注意が必要。よそ見していると、息絶えて浮いているのをさっと捕られてしまう。魚を選んだら袋へ入れて計量。棍棒で魚を叩いて失神させたら、こちらの注文に合わせて鱗を取ったり、切身にしてくれる。プラーニンは外見だけでなく味も鯛に似ている。私がタイへ来た6年前と比べれば良くなったが、まだ身が柔らかいし少し脂っぽい。これも刺身にして食べたいのだが、まだ長生きしたいので今回は醤油とサイアムサトー(タイの醸造酒)で煮付けだ。魚は好きなのだが、こればかりなのは辛い。贅沢は言えないが、海の近くへ住めば良かったと思う時もある。


貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ励ましのクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。
コメント (5)    この記事についてブログを書く
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 口は災いの元 タイでは命懸け? | トップ | イサーンの大地に水平線を見... »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
海の魚 (朝太郎)
2012-09-07 10:11:44
魚の鱗取りの オバちゃん、手が速すぎて 見えませんね。(笑)

チャアムやホアヒンなどは 近くに 漁船も沢山ありますが、タイも地方に よりけりですが ミャンマーの海で取れたのも 来ているみたいですね。
海の近く (ぺんぺん草)
2012-09-07 11:53:32
魚に関してだけ言えば、ウドンではなく海まで車で30
分以内の場所に住めば良かったと悔いがあります。
                              (笑)

ロ○タスの魚売り場の売り子が”Very Fresh!”と言っ
たサバの目を見ると・・・日本人にしてみれば「一昨日
の特売の売れ残り」の方がまだマシのレベルです。
                              (爆)

もともと鯰をはじめ淡水魚はあまり好きではなく、プラ
ーニンなら食べるかもの程度です。

『プラーニン』はプミポン国王が今生天皇が皇太子時
代の明仁親王と会談した際、国王がタイ国民のタンパ
ク質不足を憂う話をされ、、帰国後に明仁親王は研究
をされていたテラピア50匹をタイ王室に寄贈・・・これ
を繁殖させたものがタイ国内は勿論、現在では東南ア
ジア諸国にまで広まったと聞いています。

☆ プラー ⇒ 魚、ニン ⇒ 明仁親王の ”仁” だそうです。
コメントありがとうございます。 (メンカーム)
2012-09-07 12:22:44
朝太郎さん
仕入先もほぼ同じで価格も並んでますから
魚の処理が丁寧で速い店へお客が集まります。

ウドンで美味しい海の魚はありませんから
妻がバンコク近郊へ仕入れに行く時は
私も必ず同行してシーフードを楽しみます。
新鮮な海産物をたっぷり楽しみたくて
ドイ・ホイロートへ寄った事もありますが
タイ人向けの観光地に良い物はありませんでした。
あの周辺の市場近くに宿を取って
調理器具一式を持ち込もうと妻は言ってます。
私は日本の美味しい魚が食べたいです。

ぺんぺん草さん
そうですね。住むなら海の近くが良かったです。
スーパーの鮮魚コーナーには時々新鮮な魚が入ると聞きますが、
私はもう諦めて立ち寄らなくなってしまいました。
魚はプラーニンとプラトゥだけと思ってます。
プラーニンが日本からタイへ持ち込まれたのは知られてますが、
私が持つ養魚の本にはタイから日本へ持ち込まれたと書いてあります。
日本へはどこから来たのでしょうね。
初めて、お邪魔します。 (NAO)
2012-09-17 11:54:43
メンカームさん。初めて、コメント投稿します。
私は、昨年の10月に、ノンカイのKさんに連れられて、
メンカームさんの農園に、お邪魔したNAOです。
これから度々、本ブログに伺いますので、よろしくお願い
します。

私も、魚が大好きです。
でも、ウドンで売っているのは淡水魚が多く、海の魚は、
輸入もの、若しくはバンコク以南から運んできた、新鮮度0のものばかりです。当然、美味しくありません。
私は、新鮮な刺身、特に、イカの刺身が一番の好物です。
いらっしゃいませ (メンカーム)
2012-09-17 13:24:41
NAOさん、いらっしゃいませ。
10月には花を買っていただいた上に
ブログでも紹介していただきありがとうございました。

イカは私も好物です。
新鮮なのを食べたいですがマクロの冷凍イカの切身で我慢です。
回転すしレベルですが、無いよりは良いと思ってます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タイでの生活」カテゴリの最新記事