Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

娘が濃厚接触者に

2022年05月13日 16時50分00秒 | タイで子育て
娘の高校は、卒業までにフォーラムと呼ぶ理科の自由研究へ取り組んで発表するのを求められており、夏休み中も同級生とペアで毎日大学の研究室へ通って実験や観察を続けている。
ペアの生徒は学校がある街が地元であり、御両親が娘も誘って食事に連れて行って下さったり、御自宅へ招待されたり、アパートと研究室の送迎をして下さったりで、大変お世話になっている。
先日もペアの友達と一緒に夕食へ連れて行って貰い、アパートへ戻る前に少し御自宅へも立ち寄り、「家の中はマスクを外しても良いよ。お菓子を食べなさい。」と友達のお母さんから言われたそうだが、娘は御両親が咳をされるのに気が付いて、コロナが心配なのでマスクはしたままで、お菓子にも手を出さなかったそうだ。
翌朝その友達から「お父さんがATK(簡易)検査で陽性になった」と聞いて、「少し喉が痒い気もするけど、どうしよう?」と電話してきた。
一人暮らしのアパートで発症すると困るので、迎えに行って取り敢えず自宅へ連れ帰った。
帰宅した日の夜と翌朝にATK(簡易)検査をするも陰性で、喉の痒みも止まったと言うので一安心。
結局4日ほど自宅で様子を見たが、全く問題無いので、またアパートへ行かせた。
研究でペアの友達も寮を出て自宅待機だったが感染せず、御両親も完治されたので、学校へ復帰した。

娘が濃厚接触者となった頃は、私が暮らす集落でも市場でクラスターが発生しており、出店者が少なくてガラガラ。
我が家の隣もその向こうも家族中が感染。
ちょうどその頃(4月末)が感染のピークだったのだろう。
妻の農園へ来られた県の医療関係者の話だと、健常者は風邪程度の人ばかりだが、持病のある高齢者の死亡率は意外と高いそうだ。

数日前から市場の出店者が増え、マスク無しで出歩く人も目立ち始めた。
ラオスとの行き来も9日から自由化。
学校で感染者が見つかっても、休校や学級閉鎖もやらないそうだ。

普通の生活まであと少しと期待している。


コメント (4)    この記事についてブログを書く
« クラクションが鳴らない。 | トップ | 娘の本を小学校へ寄付した。 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無事で結構でした。 (ハシビロコウ)
2022-05-14 20:23:39
ペアの方のご家族がご親切で、運が良い。
勉強も順調そうで結構ですね。
教育はどの国でも、国家発展の礎ですから、
どの国も(アフガンンを除くww)その国なりに力を入れていますが、
お国柄に因って、容態は様々。
でもまあ、適齢期に出来る事を遣るのは重要でしょうねぇ。
コロナもかなり落ち着いてきているようですが、
注意しながら、勉強を推し進めた人が、一歩前を行くでしょう~~♪
Unknown (muga)
2022-05-16 15:58:42
お嬢ちゃんは感染無くて良かったけど、ちょっとお友達と気まずい空気でしょう
うちの仕事場も四人目の感染者が出まして、毎回毎回閉鎖するわけにもいかないので、ATK検査だけ見せ合って勤務を継続させましたw
そのスタッフは10日間ほど欠勤したので給料をカットしましたが、それでムカついたのか退社するそうです(~_~)……
うちの息子の学校は相変わらずオンライン授業
木金だけ登校日? 過保護もイイカゲンにシロって感じで
先生方や保護者の安全が優先されてるのでしょうかね?
ラオスは滅茶苦茶な国ですから、中国人が入り放題な気も気もするし、かなり危険な匂いがします
Unknown (menkarm)
2022-05-16 16:33:03
ハシビロコウさん
良いお友達に恵まれて、娘は喜んでますし、親も安心してます。
勉強はなかなか思い通りにはなりませんが、優先順位をつけて一つ一つやっていくしかありません。
国の奨学金を頂いて学んでますので、タイの発展へしっかり貢献させたいと思ってます。
タイはマスク着用以外はほぼ正常な生活が出来るようになりました。
普通の生活まであと少しです。
Unknown (menkarm)
2022-05-16 16:57:14
ムガさん
もうこういうのは誰が誰に伝染すか分かりませんから、お互い様と思ってます。
オミクロンの免疫をパスする次もあるそうですし、いつ伝染す側になるかわかりません。
今日から学校のリーダー育成研修でカオヤイへ行きました。
もう普通に授業するみたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タイで子育て」カテゴリの最新記事