Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

ようやく使えそうな自動車修理工場が

2016年07月08日 23時03分18秒 | タイで車に乗る
土曜の午後に、娘を塾から別の塾へ移動させようと車を出したと思ったら、金属同士を擦り合わせるような異音が足回りからする。我が家の車は10年目で、走行距離は37万キロを超えており、年に数回故障するのだが、今回の異音は初めて経験する音。
最初は前輪のディスクブレーキのパッドが摩耗して残りが少なくなり、パッドウェアインジケーターがディスクへ当たったかと思ったが、今回はブレーキを踏まなくても鳴るので違うらしい。それらしい原因を思いつかないので、修理工場へ持ち込もうと思ったが、ムアン(県の中心街)へ出ていたので、自宅が有る集落のいつもの修理工場は遠いし、トヨタディーラーも土曜の午後なので開いているか分らない。市内の自動車修理工場をいくつか思い出すが、ここはと思うような修理工場を思いつかない。仕方ないのでトヨタディーラーへ行ってみるかと車を走らせたら、私がずっと民間車検場と思い込んでいた店が修理もしているようなので、入ってみた。車を修理可能か妻が尋ねると、民間車検場ではなく車の修理工場だそうで、本当にラッキー♪

地図はこちらをクリック。
店の前に車を停めると、修理工場の一角の大きな冷風扇の前に並べた椅子に座るように言われ、冷水とお菓子がが出て来た。工場には車が5台入っており、10人位が修理を待っている。私の車の番が来ると従業員が乗って近くを一周試乗し、戻ると経営者らしき男性と従業員が数人集まって点検。経営者の奥さんらしき女性が来て、異音の原因は前輪のハブベアリングで、前輪の左右2個を交換したい。右前のショックが液漏れしているので、交換が好ましい。前輪のディスクブレーキパッドの残りが少ないので、これも交換したいと言われた。見積もりは全部で6千150バーツ(2万円弱)だそうだ。異音がする前輪のハブベアリングの交換は当然として、右前ショックも初めての交換で、30万キロ以上走っているので仕方がない。ブレーキパッドも交換以外の選択肢がない。私の病気で出費が嵩む時に車が壊れるなんて糞!と思ったが、毎日使うので修理するしか無い。

タイの修理工場では修理の様子を顧客が監視するのが普通で、私も修理の様子を眺めていたのだが、手際良くテキパキと作業が進むのに感心。いつも車を持ち込む修理工場だと、経営者が工場内へ出て来るのは少なく、素人同然の従業員のよって危うい手付きで作業を進められ、見ているこっちがヒヤヒヤさせられるのだが、ここは技能的にもディーラーと変わりなく、どこかのディーラーのように作業中にタバコを吸いに行ったり、ジュースを飲みに行ったりしないので仕事が早い。作業終了と同時に精算可能なので、どこかのディーラーのように修理が終わって請求書が出来るまでに1時間近く掛かるようなこともない。持ち込みから2時間で全て完了。どこかのディーラーだとオイル交換だけで2時間掛かったりする。ここは快適♪快適♪
やる気が無いディーラーや技術力がない近所の修理工場に困っていたが、ようやく普通に使えそうな修理工場が見つかった。新車へ買い換える余裕は無く、この車をまだまだ使うつもりなので、これからもお世話になるだろう。

参考までに、ウドンタニで
腕が良い車の電気系専門の修理工場はこちら
腕もサービスも良い自動車板金工場はこちら

こちらも参考に。
私がディーラーへ修理を依頼したくない理由
1.我家の多目的車。そろそろ30万キロ。トヨタディラーが当てにならないのだけど修理はどこで?
2.タイでの生活は「捨てる神あれば拾う神あり」
3.トヨタディーラーが修理したがらない変速機の異音をピタリと止める。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (7)    この記事についてブログを書く
« うちの妻は抜け目がないと言... | トップ | 海外から国民の権利を行使す... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何か気分が良い。 (ハシビロコウ)
2016-07-09 08:10:03
出費が嵩むのは、残念ですが・・
お客に対する対応が良くて、予想通りの見立てで、しっかりした従業員が、良い仕事をして、時間も短く、
何となく得をした気分に成りましたぁ。

その逆の所が多いのでしょうが・・・
良い話でした (muga)
2016-07-09 19:38:39
どこかのデューラーのはずが最後に全バレ(笑)
しかしやっとまともな修理工場が見つかったのですね、それはおめでとうございます。
はっきり言って、それは嬉しいハプニング。
作業員の仕事ぶりも責任感溢れてるようだし、現場はボスの睨みが効いてるし、会計も奥さんがしっかりしてそう。
良い工場の条件が揃ってますね。
情報シュア頂けたウドン在住の悩める子羊たちには良い福音になりますね(感涙)
コメントありがとうございます (メンカーム)
2016-07-09 21:48:00
ハシビロコウさん
日本だとトヨタ系ディーラーへ行けば至れり尽くせりですね。
タイのトヨタだと人件費は日本より安いのに飲み物もセルフw。
家と変わらない価格の物を売っているのに非常に事務的です。
十数年前に日本で会社の車をM社へ修理に出し待っていたのですが、
サービス部門は展示場と別棟で
パイプ椅子へ座らされて、お茶も出ませんでした。
そういうのからすれば、今までの経緯から更に期待してないのに
洗練されたサービスで驚きました。
右後輪のドラムブレーキは新車の時から鳴いてまして
ディーラーや地元の修理工場でパットの交換や点検しても止まらなかったのですが
ここの修理工場で点検後にピタリと鳴かなくなりました。
何をどうされたのか知りませんが、仕事も確実なようです。
私も大変気分よく、得をしたなと思ってます。

mugaさん
私はどこかの自動車会社のファンで
日本へ居る時は株も買ってました。
タイでも日本と同じ看板で商売しているのにサービスは大違い。
個人経営の自動車修理工場が出来るのですから
このくらいの批判は受け止めて「KAIZEN」して欲しいですね。
記事にした自動車修理工場ですが大変良い仕事をしてました。
うちの息子が希望するなら弟子入りさせたいくらいです。
3.4ヶ月に1回オイル交換しますから、
しばらく通って笑売の秘訣を学びます。
Unknown (KK)
2016-07-09 22:03:39
10年で走行37万キロですか。走りましたね。
私が今年の10月で丸4年で多分10万キロ弱です。
わたしんのもこれからいろいろ不具合が出てくるんでしょうかね。
今は購入以来、ずーっと8000Kmごとにディーラーで点検
してますが、民間でなかなか良い工場は見つからないので
ずーっとディーラーにお世話に成るんでしょうが,タマに傷は
料金ですね。こればかりはしょうがないですが取り敢えず
ホンダディーラー満足しているんで、大事が無いこと祈るだけです。
コメントありがとうございます (メンカーム)
2016-07-10 01:18:32
15万キロ走るまでは、
1万キロに一回点検に持ち込んでましたが、
子供の通学を私がやり始めると年に4回ですから、
さすがに過剰整備だと思って止めました。
日本だと通勤に長距離使う人でも
12ヶ月や24ヶ月で定期点検ですから私もそのペースにしました。
オイル交換だけ1万5千キロでやってます。
KKさんが行かれるホンダディーラーは良さそうですね。
トヨタ (アキ)
2016-07-17 19:30:14
ウドンタニのトヨタは二つありますよね。リングロードの北側にあるトヨタは阪神にあるトヨタ系ディーラーとウドンタニの元副知事が四年ほど前に作った会社のようです。そこには社長の山崎氏と
技術担当の黒田氏がいます。やはり日本人がいて安心です。
黒田氏は呼べばかならず来ます。このトヨタは新しいので日本人でくるのは私だけですって。私は信用して黒田氏に任せています。
コメントありがとうございます (メンカーム)
2016-07-18 01:21:53
アキさん
素晴らしい情報をありがとうございます。
ウドンタニのトヨタディーラーは2系統3店舗。
タハン通りとBIG-C向かいが確か親子で、
御紹介のバイパスの店が日系なんですね。
日本人技術者がおられるのは嬉しいです。
購入したディーラーがあてにならないので
変速機のベアリングが鳴いたまま誤魔化してます。
機会を見て御紹介の店へ持ち込みたいです。
私が聞いた話では、タイ側出資者は三菱とマツダもやられているらしいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タイで車に乗る」カテゴリの最新記事