Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

ウドンタニ郊外の医療事情1

2012年09月12日 06時00分00秒 | タイで健康生活
先週末から我家で風邪が流行っている。娘が学校から持ち帰り、今日は私も鼻水で苦しんでいる。私が住むウドンタニの田舎の医療事情はどうなのか、少し書いてみたい。医療費が安い順に紹介しよう。
先ずはアナマイと呼ばれる保険所。日本の区に相当するタンボン単位に設置され、バットーンと呼ばれる保険証を持っていれば無料で治療を受けられる。私が住む地域のアナマイにはモー(医師)と呼ばれる人が常駐し診療されれるが、私が見たところ本物の医師では無いようだ。地域によって差があるだろうが、私が住む地域のアナマイは医療レベルも低いし、衛生的にも問題があり、私は使わない。ここで治療が難しいとアンプー(市に相当)単位に設置される公立病院へ紹介され、そこでも難しいならムアン(県の中心街)にあるウドンタニ病院へ行かされる。妻が一度ウドンタニ病院へ入院したが、ベッドが足りなくて5人用スペースへ7台ベッドが入り、エレベーターホールや廊下にまでベッドがならんでいる。慌てて特別室を申し込みに行ったが、こちらも順番待ちでいつになるやら。ウンタサオ(ウルトラサウンド=超音波エコー)を受けるだけでも3日は待たされるし、点滴をすればチューブにたっぷり空気が入っている。病室にはインターンの医師が常駐し相談に乗ってくれるが、主治医と話すのは難しいそうだ。妻の話しでは、医師の診断や投薬は信頼できたが、入院病棟は忙しすぎて看護には不安を感じたそうだ。もう行かないと言っている。
次にお手軽な医療機関といえば薬局。タイの薬局で売っている薬は、病院で処方される薬と同じだ。抗生物質も薬局で買える。薬局で症状を言えば、それに合った薬を売ってくれる。我家では風邪や軽い腹痛なら買った薬を飲んで終わりだ。抗生物質と総合感冒薬で5日分100バーツもあれば十分だろう。薬の飲み方は薬局でも教えてくれるし、添付の説明書もあるが、医薬品医療機器情報提供ホームページで再確認、抗生物質は抗菌薬インターネットブックでも確認している。専門家でもないのに危険な行為と言われるだろうが、自己責任の世界である。集落の品揃えが良い薬局は、夕方になるとお客が途切れない。私は薬にアレルギーがあるので、薬局で欲しい薬が買えるのは嬉しい。日本だと抗生物質を出したがらない医師も居るし、出してもマイルドな薬だったりで風邪が長引く。タイでもクリニックだと良く効く高い薬は持って無かったりで、なかなか直らない事もあるのだ。私が買う一番安い抗生物質が1シート5日分で40バーツ。最終兵器の一番高いので同じく5日分が600バーツだ。高いのは日本の第一三共製薬のライセンス生産品。特許が切れてないので高い。ムアン(県の中心街)のここの店は品揃えが良く、親族が日本人と結婚されているそうで日本人へは特にサービスが良いのでお薦めだ。<つづく>

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ励ましのクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。


コメント (7)    この記事についてブログを書く
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« この仏像は珍しい ワットウム... | トップ | シンデレラの靴 »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
医療事情 (ハシビロコウ)
2012-09-12 09:21:24
大変よく分かりました、次回が待ち遠しいです。
保健所の先生が、どう言う資格なのか、解ったら教えて下さい。
添付の薬剤に関するHPも参考になりました。
この記事からタイ人のそれぞれの医療事情、生活状況まで解ってくるような気がします。昔、タイで目の涙腺に埃が詰まり(多分)目脂だらけになり、目が良く開けられなくなったことが有ります、その時、タイの人が薬局で、それなりの薬を買って来てくれた事情が解りました。
毒蛇対策 (HIDE IN NK)
2012-09-12 10:54:53
毒蛇=コプラとグリーンスネークの血清は、どこが保有しているのでしょうか?

噛まれてから30分以内に、注射しなければならないそうです。

ウドン病院には有るでしょうが、交通渋滞が心配ですね。

少し近くて、軍の病院でしょうか。

近所のアナマイ、またはガン・センターにあれば、近くでいいですが・・・。

Unknown (シン)
2012-09-12 13:34:04
体の調子が悪くなったらおすすめの薬局に行ってみたいと思います。

去年の今頃はなかなか風邪が治らず参りました。
最初町医者に診てもいましたが3週間ほど全然治らず
結局軍病院に行って抗生物質貰って治りました。

>クリニックだと良く効く高い薬は持って無かったりで
町医者は親切に症状を家内に説明して良かったのですが、
まさしくこれだったんですね。納得しました。

自己責任 (muga)
2012-09-12 13:50:46
タイの病院でもらう薬は強烈なのが混ざってますから要注意ですよね。
私も一昨年に総合病院で、権威あるドクターから、ある筋弛緩剤をいただいて、一錠飲んだら脳みそがブチ切れそうになりました。頑張って二日間飲んだのですが「殺される」と思い、自己判断で止めました。その後、ネットで調べたところ、日本では末期癌患者以外は使用できない劇薬指定だと知りました。
それ以来は、どんな薬でもネット検索で調べるようにしていますが、失った約3割の記憶力は未だに戻ってきません。
権威を持つドクターも眉唾ですから、お気を付け下さい。
『暮らしの手帳』 (ぺんぺん草)
2012-09-12 14:30:21
メンカームさんのページはウドンタニに住む我々日本
人にとっては『暮らしの手帳』ですね!

各々のテーマが通り一遍ではなしに、ご自分で経験・
確認されたものなので、これを頼りに安心して掲載され
た場所に行けます。

自宅から1・5km程のアンプーの中心地に公立病院
があるので自費治療をうけたり、近くの薬局で相談し
つつ売薬していますが、未成年者がいる家庭では
様々な事が起こるので大変ですね。

公立病院では周辺から集まった「民衆」が患者の為に
あるベンチの上や、ところ構わず茣蓙を広げて寝そべ
り、ガヤガヤと姦しく「会議」に勤しんでいるので患者の
症状は余計に悪化しそうですが、何の注意もせず黙認
状態なのは医療機関として問題だと思っています。
始めまして (kohchan)
2012-09-12 14:35:30
一応ムアンに住んでいます。この前嘘発見器の電子部品の話が有りましたが、たまたま、この前2芯のシールド線を買いに始めて行った店が意外と部品(抵抗、コンデンサー、半導体)を置いて有りました。時計のロータリーからトンシームアンに向かって初めての信号の左角の店です。私も趣味の電子工作をしているので抵抗、コンデンサー、汎用の半導体は在庫が有ります。でも100μAの電流計は有りませんが。
コメントありがとございます。 (メンカーム)
2012-09-12 21:05:45
ハシビロコウさん
続きは今日の夜に書きます。
子供が寝たら私の時間です。
飲み過ぎて書けない時もあります。
その時は緊急用記事が準備してあります。

HIDE IN NKさん
ネットを見るといろいろ書いてありますね。
コブラは大きいのだと数分で意識が無くなるそうです。
コンケンのコブラ村の蛇使いが噛まれて
すぐムアンへ運んでも助からなかったそうです。
平和主義の蛇ですが、油断はできません。
グリーンスネークは樹上性で農園では顔の高さに居ます。
こちらはコブラと違ってすぐ飛び掛って来ます。
これがうちの農園の鉄骨の中で繁殖するんですよ。
噛まれたら固く縛って病院へ直行ですね。

シンさん
私の近所に有るのですが
診察したら黙って薬を出し
その薬の名前も教えない医者に行くなら
薬局の方が薬が何か分かるだけ安心です。
症状が改善しなければ早めにお医者ですね。

mugaさん
私は日本の病院で
使えないと言っている薬を処方された経験があるので
必ず自分で調べてから飲みます。
今年の春に日本へ住む母が急に歩けなくなってしまい
相談を受けた私が薬が原因と見つけました。
筋肉組織が副作用で溶けたのでした。
病院だからと言って安心できません。

ぺんぺん草さん
小さな子供が居ると大変です。
深夜に高熱が出ると24時間開いている大きな病院となるのですが、
大病院の医師もいろいろです。
明日の記事をお楽しみに。

kohchanさん
初めまして。
部品屋さんの情報をありがとうございます。
あの角のお店は、記憶にあります。
音響関係のお店だと思ってました。
部品も有るのですね。
こんど覗いてみます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タイで健康生活」カテゴリの最新記事