Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

除草剤が効かない草を退治する---メンカーム研究所の新作w

2015年05月17日 23時09分39秒 | メンカーム研究所(タイでDIY)
我が家は農園で月に1回くらいは除草剤の散布をしている。薬剤の散布後1週間もすれば、草は綺麗に枯れていたのだが、どうも最近は少し元気が無くなっっても復活しているのだ。農園の作業は妻の仕事だが、農園を警備する犬の世話は自宅警備員である私の担当なので、犬の散歩や餌やりで農園内の犬の所へ行くのだが、足元が草だらけで時々コブラも出没するので怖い。オイオイ最近はどうなってんのと妻へ尋ねると、従業員ではきちんと作業できないのかなと妻が直々に薬剤の濃度を倍にして散布したのだが、結果は同じで弱るがしばらくすると復活してしまう。除草剤はグリホサート(日本での商品名はラウンドアップ)なのだが、どうやら薬が訊きにくい雑草が蔓延っているようなのだ。グリホサートの濃度を更に上げれば草は枯れるだろうが、今でも1回の除草に千バーツ以上の薬剤費が掛かっており、経済的な負担が大きい。それなら別の薬剤をとも思うが、比較的安全なラウンドアップの散布でさえ嫌がる人がほとんどで、従業員都合で退職する理由のトップ。これをもっと強力な薬剤にすれば、今来ている従業員まで辞めてしまうかも知れない。何か良い方法は無いかと妻から頼まれて、考えてみることにした。
強力な除草効果と安全性で思いついたのが『塩』。日本で暮らしている時に、台風の時の塩害で山が茶色に枯れたのを思い出した。ネットを検索してみると既にやっている人も居られる。
気になるのは塩分の濃度だが、濃いのが効くのは当然でも安く済ませたい。それと散布後の雨の影響も気になる。実験はジョロの水に塩を溶いて、展着剤は台所洗剤で代用した。展着剤とは液体を植物にしっかりつける為の物であり、展着剤を入れないと葉に掛けた液体は弾いて流れ落ちるのだが、展着剤を入れると液体が葉に付いて濡れるようになる。農園の商品への薬剤散布は専用の展着剤を使うが、界面活性剤なら良いので枯らす草には台所洗剤で十分だろう。
先ずは5%の塩水を作って、展着剤有りと無しの比較もした。結果は5%濃度でも、展着剤有りなら、外側の古い葉を黄色く枯らす能力はある。展着剤無しなら僅かに黄色くなる程度。
次は飽和食塩水。飽和食塩水は塩分の濃度が26から28%だそうだが、計量などせずバケツで底に塩が残るまで投入。これは散布後2時間で萎れた。それならと10%と20%溶液を作ってこれもジョロで散布。散布後3時間で大雨が降ったのも好都合。結果は10%は外側の古い葉が黄色くなる程度で枯れず、20%は3日後に葉が黄色くなって倒れた。
これなら雨季でも実用になりそうだと、次は安い塩を探した。妻はウドンタニ県バンドゥン郡の塩田へ行けば安い塩が入手できると言うが、工業塩と手製の塩では工業塩が安いのは当たり前と思う私。調べるとセブンイレブンやテスコロータスで1kgが11~13バーツ。マクロだと大手ブランドの5kg入りが40バーツ強(1kg8バーツ強)、マクロのPB商品で5kg入りが34バーツ(1kg7バーツ弱)だった。我が家からバンドゥン郡の塩田まで80kmくらいあり、往復のガソリン代だけで塩が50kg以上買える計算になる。

こちらがマクロで買った塩1袋5kg×20袋=100kgと展着剤の台所用洗剤。

3年前に作った除草剤散布機のタンク(ゴミ箱)へ目分量で50リットルくらい水を入れ、塩を15kg入れてかき混ぜる。展着剤の台所用洗剤は少しで十分と思うが、面倒なので1袋投入w。ジョロと噴霧器では同じ面積ならジョロの方が撒く塩水は多い筈だが、葉への付着は霧状に撒ける散布機の方が多い筈。
一番上の写真左端が散布直後で葉が乾いた状態。白く付着しているのが塩。真ん中が散布後2時間。葉が萎れている。右端が実験で飽和食塩水をジョロで撒いて1週間後。萎れてから3回雨を経験しているが、完全に枯れた。ジョロだと葉に掛からなくても塩水の量が多いので根へ影響を強く与えると思うが、散布機(噴霧器)だと葉をしっかり濡らしたり、大きな草だと根本へ塩水を意識して染み込ませる等を気をつけた方が良いだろう。
飽和食塩水散布による除草の利点は、グリホサートに耐性がある草が簡単に枯れるし、材料の入手が簡単で比較的に安全なことだろう。お手軽にジョロや霧吹きでちょっとした除草へ使えそうだ。
気をつけなければならないのは、塩害。金属製品やコンクリートへの被害も出るだろうし、塩水なので散布した場所だけでなく周囲の植物にも影響があるだろう。散布後の器具の手入れも十分にやらなければならない。
メリットもデメリットもあるので、気をつけて上手に使いたい。
貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村


貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ励ましのクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。


コメント (5)    この記事についてブログを書く
« もう我慢出来ない!さよなら。 | トップ | イサーンの発展を阻害する原... »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
除草剤 (ハシビロコウ)
2015-05-18 08:30:57
新作の効果が有って、嬉しいですね。
加減が難しそうですが。

昔、塩分が付着した比較的複雑な金属部には、石鹸水で洗浄して居ました。

タイ人は、除草剤にとっても敏感なんですね、
その割りには、道路を走る自動車から殺虫剤を集落に撒き散らすのは平気の様ですが・・・
Unknown (muga)
2015-05-18 14:34:12
雑草は強いですね!
上原投手のように雑草魂で生き残りたい!ww

ほほ~、塩が有効なのですね。 
我が家の雑草は微々たるもんですが、メイドのやろーが除草剤買ってこいだのぬかしやがったので、かなりズッシリくる除草剤を購入しました。
が、いつまで経っても手を付けない。
またもやアイロンを一週間さぼって着るシャツが無くなったのを幸いに怒鳴りつけてやりました。
「おめーは怠けもんなんだよう! だいたい庭にゴミが落ちてても知らんふりだろが! 一週間経ってもそのままだから俺様が拾ってやっってんだぞ!」
「しかも雑草だってそのままだろが!いったい何時になったら除草するんだ? え? 毎日少しずつ作業すれば楽だろが、まとめてやったら汗だくで大変だろが、 分かってんのか?聞いてんのか?コラ横向くな!」
モー大変です‥(汗)
次の日にはビシッとアイロンが終わってて、しかも外回りは草一本生えていませんでした(@_@)!!

でも、除草剤は手つかずで置いたままなんですよね(~_~;) ほんとに塩のようにショッぱいヤツです。

しかし、メンカームさんちは塩害が酷いって話ですが、もっと塩撒いても大丈夫なんですね‥
垣根に添加 (ぺんぺん草)
2015-05-18 16:49:11
学生時代に東京都の清掃車運転のアルバイト中に化学調味料の使用を中止した小学校の給食室から”味の○”が大量に廃棄されたので一部を持ち帰りました。
当時住んでいた幹線道路からの入り口にある家の垣根が横町にはみ出し、車で出入りする際に引っかき傷ができる事もありました。(怒)

季節到来・用意万端・・・頃は梅雨。。。鬱陶しい垣根のすべての根元に”味○素”を数晩に渡って『添加』 ⇒ さて、その効果はいかがだったでしょうね?

へっ、へっ、へっ・・・塩梅(按配)が宜しいようで。(爆)
塩性植物が… (jabba)
2015-05-19 15:34:39
塩性植物って言うか比較的塩に耐性があるアブラナ科の雑草に入れ替わるってことは無いですかね?
まーRR耐性の植物も増えてますから、イタチごっこなのかもしれませんが…
タイのパパイヤもRR耐性の物が多いみたいですしね、ソムタムにて壮大な人体実験中って感じでしょうか?ww
コメントありがとうございます (メンカーム)
2015-05-24 00:56:03
ハシビロコウさん
記事を書いて1週間。
ジョロの時は降雨も平気だったのですが
散布機では塩水の量が少ないので
降雨に合うと完全に枯れないのが分かりました。
添加物等もう少し研究が必要です。
但しグリホサートに耐性がある草に耐性がある草が簡単に枯れるので
妻は満足しているようです。
金属部の影響も長い目で確認していきます。
タイ人が薬に敏感なのは無知からの過剰な恐れだと思います。
過去にアレルギーから流産までグリホサートが原因だと
言い掛かりを付けられました。困ってます。

mugaさん
除草剤を散布すれば、除草剤に強い植物が蔓延ります。
我が家の商品もこのくらい簡単に栽培できればと
妻が言いますので、
そんなに簡単な植物なら1鉢5バーツくらいだなと言いますと
笑ってました。
塩の除草剤ですが、塩を3倍の水に溶いて
台所洗剤を入れるだけで作れますから簡単です。
朝撒けば昼には萎れてます。
昼食後すぐに散布して、夕方に雨に降られれば
もう一度やり直しかもです。
メイドさんですが、一言で翌日にはピシー!とは
本当に怖いですね。((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル
塩害ですが、今は主に水道水使用ですから
地下浸透後の問題は無いでしょう。
残留してくれると草が生え難くなって嬉しいですがw

ぺんぺん草さん
味の素ですか!!!
分解すると最終的にはアンモニアかなと思いますが
面白そうですね。試してみましょう。
肥料で売っている尿素も濃く溶けば絶対に枯れると思うのですが
雨が降って薄くなると草が喜びそうで不安もあります。
塩を撒いて枯れた草ですが、道路で放牧された牛が食べたがって
食べさせまいとする牛飼いの姿を見て苦笑してます。www
いたずら並に面白く、妻や従業員とそれをみて大笑いしました。

jabbaさん
今回はグリホサート耐性の草が枯れてホッとしましたが
御指摘のように耐塩性の高い植物が増えるだろうと思います。
その時はまたグリホサートのお世話になります。
両方に耐性があれば別を探さなくては。
尿素の濃厚溶液はどうでしょうね?
我が家の周りで一番除草剤を使うのはサトウキビ。
メーカーの言う土での分解は完全でなく
土への残留も指摘されてますし
安全な砂糖を探すような世の中になるかもですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メンカーム研究所(タイでDIY)」カテゴリの最新記事