memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

フィッユフィンガー広告の安全上の懸念

2018-02-16 00:22:38 | 

BIRDS EYEは、安全上の懸念から、フィッシュフィンガーのTV広告を取り下げた。 それは男性と男の子が海に飛び跳ねていてナレーションがある。「Captain Birds Eyeは、孫が暑い日に冷たい水に飛び込むような、簡単なことを愛している」と

しかし、River Wearの冷たい水に飛び込んでショックを受け、14歳のキャメロン・ゴスリングが死亡した後、彼の家族とダーラム郡議会はこの宣伝を不適切と主張。

郡評議会は、暑い日に冷たいに水に飛び込む広告に懸念を示す文書をBIRDS EYEに送った。冷凍食品大手の同社は、広告を真剣に受け止め、問題を認識したことに感謝して、宣伝広告を修正することに合意した。(2月2日FUD)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« NAS Pathfinderがドーバー港... | トップ | 'Yuksel Imamoglu'が技術的ト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事