memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

セネガル漁民の喜び

2012-08-31 00:07:47 | 水産・海洋
5月に、29隻の外国漁船に対する許可を政府が取り消したことでセネガル漁民に利益となる事象がすでに生まれている(8月20日ALLAFRICA)

外国漁船が退去して2か月以内にセネガルの各地St. Louis Kafountine through Rufisque Thiaroye, Hann, Soumbedioune, Mbour, Joal, Saloum islandsなどでは漁獲の増加がみられている。地元漁民によれば今では毎日水揚げができるという。Hannの漁民Médoune Sarrは外国船が退去してから,漁獲は好調という。Casamnceでも5月の初め以降同じような状況にあり港の状況は劇的に変わったという。「グリーンピースは正しいと思う。彼らは外国の表層引き漁船に対抗してくれた」とkafountine桟橋のMoro Dembaはいう。

最近Kafountine市に戻ったがグリーンピースは今年のはじめから "My Voice, My Future" キャラバンを展開、セネガル政府の首脳部に対し外国表層漁船への許可取り消しを求めていた。セネガル水域から大型船が退去してから地元の水揚げは大きな改善が見られ、過去2年間で最高になっているという。こうした好ましい結果ではあるが漁業者らは政府に対する圧力を持続することが必要という。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大波で死者と行方不明者が発... | トップ | 巨大トロール漁船で火花を散... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

水産・海洋」カテゴリの最新記事