memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

防衛ミサイルシステムが時化で損傷

2018-02-14 00:36:48 | 海事

201813日の夜に中国に向かっていた20171230日にUst-Lugaから出航した「Nifikor Begichev」は、暴風に遭遇し、デッキ上のバルク貨物で問題が発生した。

船はしばらく漂っていて、13日午前5時に戻った。損害の程度は不明であった。本船は19日にUst-Luga錨地に戻った。この貨物にはS-400防空ミサイルシステムの最初の輸送分が含まれ、2014年の契約の下で中国に送られたが、これは暴風に襲われてロシアに返還された。損害賠償を評価する作業が進行中であり、損害を保険に応じてカバーすることが可能になった。作業が完了した後、損傷を受けていない機器を顧客に送付しなければならなかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Zonguldakで貨物船が漂流 | トップ | EUが漁業監視船を傭船 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

海事」カテゴリの最新記事