memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

防衛ミサイルシステムが時化で損傷

2018-02-14 00:36:48 | 海事

201813日の夜に中国に向かっていた20171230日にUst-Lugaから出航した「Nifikor Begichev」は、暴風に遭遇し、デッキ上のバルク貨物で問題が発生した。

船はしばらく漂っていて、13日午前5時に戻った。損害の程度は不明であった。本船は19日にUst-Luga錨地に戻った。この貨物にはS-400防空ミサイルシステムの最初の輸送分が含まれ、2014年の契約の下で中国に送られたが、これは暴風に襲われてロシアに返還された。損害賠償を評価する作業が進行中であり、損害を保険に応じてカバーすることが可能になった。作業が完了した後、損傷を受けていない機器を顧客に送付しなければならなかった。

コメント

Zonguldakで貨物船が漂流

2018-02-14 00:36:16 | 海事

Matrona」の係船索は、2018年1月18日にZonguldak内港荒れる海と強風により切断された。追加の係船索が埠頭勤務チームによって提供され、船は安全に埠頭から出港できた(1月20日SNT)

コメント

ドナウ川で浸水

2018-02-14 00:35:40 | 海事

 

Nuremberg からKremsに向かっていたト「Dunav 31065トン(EU-No .: 02312678)は、2018121日の午後630分、Winzer近郊のドナウ川で浸水が発生した。(SNT)

 

本船は、船長がレーゲンスブルクの閘門に入ると水が侵入したと指摘し、救助を要請したが、肥料の貨物と2人の乗組員と一緒に川下に航行していた。救助隊は北部の河岸でバージを確保し、船舶の外部のポンプで排水を開始した。午後745Dunav 3」はPfaffensteinのロックに曳航され、消防艇と救助艇によって護衛された。本船はOberpfalz橋で係留され、122日の朝まで排水が続けられた。救助は70人の勢力で行われ、警察や他の援助の手が加わった。漏れにパッチを当てるために特別な会社が到着する予定。

 

コメント