memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

トルコの沿岸貨物船M / V Little Şeymaからの大規模救助活動

2018-02-08 00:55:16 | 海事

Mykonos: "LITTLE SEYMA"船員らは悪天候のためにミコノスくのTraganissi金曜日夜遅20111222日)に座礁した。ギリシャ当局は、悪天候にもかかわらず、12人の船員(ウクライナから9人、アゼルバイジャンから3人)を救助するための統合救助に成功した。12SNT)

貨物船が座礁した海域の気象条件は依然として悪い。最初の情報によると、2,700トンの小麦を輸送するため、ロシア港からFamagustaに向かったLITTLE SEYMAの機関室への浸水はわずかであった。

一般貨物船LITTLE SEYMAIMO 7832804dwt 36391980年建造、船籍はPanama、運航者はMM マリン海運株式会社

コメント

電撃漁法を禁止

2018-02-08 00:54:27 | 水産・海洋

驚くべき結果として、欧州議会は電撃漁法を完全に禁止し、完全に終了することに投票した。116FF)

実験的な地位の下で約20年間電撃漁業が行われてきたが、ライセンス数がオランダ艦隊の初期の5%の限界を超えて84に増加するにつれ、この方法はますます普及した。

電撃漁法を終わらせることは間違いなく、オランダのビームトロール艦隊に深刻な打撃を与える。これは、従来の方法に戻ったり、他の釣り活動に多様化すること以外には本当の選択肢を持たないであろう。

この投票は、パルス漁業の禁止の影響は、オランダの漁業コミュニティへの社会経済的影響の問題を開くものと見られるにもかかわらず、漁法終了のために戦った環境団体の勝利と見なされている NGOが次の目標のためにどのような方向に向かうのか。

コメント

シシャモシーズン全開 アイスランド

2018-02-08 00:53:47 | 水産・海洋

シシャモ漁期は、東部アイスランドからの強烈なスタートを切ったため、Norðfjörðurの港は突然小さくなった。また、輸送量の一部は他の港に迂回されなければならなかった。(117FF)

NeskaupstaðurSíldarvinnslanでは”Börku”は、冷凍生産に向けられるシシャモ1000トンを陸揚げした。Samherjiの冷凍船Vilhelm Thorsteinssonはシーズン2度目の陸揚げ果たし、Sirldarvinnslanの他の表層漁船Beitirは海上にある。

「今のところ900トンある」とBeitirのスキッパーHjörvar Hjálmarssonが昨日語った。

夜は見られることはあまりないが、その日中は日は良い操業ができると。私たちは3日間の嵐の後、最後の夜を探索した。 今では広い範囲にシシャモはあるが、かなり分散している。 しかし、今我々は良いマークを見ているし、天気予報は、今後数日間は良いようだと。

HB Grandiの表層船Víkingurは今Vopnafjörðurにある同社の工場に接岸しており、昨日は天候の悪い中の操業で猛烈な天候と吹雪が続いたと船長Albert Sveinssonが報告した。

1キロあたり31尾のサンプルを採取しており、キロ当たり37尾と45尾という高い数字も見てきました。 Venusの最後の航海からの魚の一部が凍結されたと聞いて、漁場に戻ってきた。私たちが陸揚げする魚の一部を凍結する計画です。 しかし、それは魚の餌の量に依存している」と彼は言った、彼らはこの航海で約1100トンを船に持っていると付け加えた。

コメント

タンカーが岩礁に衝突

2018-02-08 00:53:13 | 海事

The 'VF Tanker 1'Kea Island南西水中の岩礁岩盤(概略位置37 34 N 24 16 E9と2018114日午後130分に衝突した。損傷軽微であったタンジェールからイスタンブールに向かっていた本船は停泊し修理ののち1月15日に再度航行を始めた115SNT)

コメント

タンカーが依然行方不明

2018-02-08 00:43:47 | 海事

22人のインド船員が乗り組んだ'Marine Express'は2月5日までに行方不明となり、ギニア湾のベナン海岸からの過去3日間の通信は傍受されなかった。(2月6日SNT)

 ナイジェリアのインド代表部はナイジェリア海軍やその他の機関と接触していたが、海運総局はインド船員の調整をしていた。22人の船員はアングロ・イースタン・シッピングにより任命されている。 オーナーであるOcean Transit Carrier SAは、インドの乗組員の家族のために専用のヘルプラインを開設している。ナイジェリアのインド代表部は関係当局と連絡を取り合い、状況は絶えず監視されている。

 

コメント