memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

車両運搬船がヨットレース艇を救助 豪州

2018-02-07 00:50:31 | 我愛船艇

The 'Trans Future 7'12にシドニー・ホバートレースに参加1にフリンダースから150キロの浸水した'Hollywood Boulevard'6乗組員救助を行った。(115SNT)

メルボルンからオークランドへ向かう途中のcar carrierビクトリア警察、ビクトリア消防が大きな魚と衝突して浸水を始めたヨットの緊急ビーコン信号を受け救助活動に参加した。乗組員らは吊り上げられ'Hollywood Boulevard'は母港のシドニーに戻ってから沈没した。

コメント

プーチン大統領がクォータ配分変更で危機に直面 ロシアのカニ企業

2018-02-07 00:49:52 | 水産・海洋

ウラジミールプーチン大統領によるカニの割当契約の処理方法についての今後の決定は、業界を興すか、崩壊させる可能性を秘めている。(1月15日SfS)

ロシアは2004年以来、各会社の歴史的な漁獲量に基づいて15年間の契約を通じてカニの漁獲割り当てをしてる。 これらの契約の最初のものは2019年に期限が切れる予定であり、業界で渦巻いている噂では、ロシアのカニの会社の経営幹部は、プーチン大統領が業界のクォータ配布をオープンオークション形式に戻すことを選ぶかもしれないと懸念している。

ロシアのメディアによると、この動きは悲惨なものになる可能性があるという。 極東カニ漁業協会のAlexander Duplyakov会長、改革が少なくとも60社の倒産を引き起こし、3000人の漁師を失業させることになるKommersantとのインタビューで語った。

現在、ロシアは世界でもトップクラスのカニの輸出国。.2016年にロシアは74,000トンのカニを捕獲し、52,000 トン金額にして5億8,000万ドルを輸出した。 2017年の予測漁獲量は95,000トンで、うち輸出は約55,000〜57,000トンに達するとみている。、ロシアのカニの値上がりが続き、1トンのカニは1万ドルから3万ドルである。これはカニがフレッシュかボイルかによる。

しかし、それは2004年以前に使用されていたオークションシステムに戻って変更される可能性がある、とDuplyakovは言った。 ロシアのカニの約75%が捕獲されている極東では、その影響は最も強く感じられるであろうと。

2017年11月後半、ロシア大手のビジネス新聞Kommersantは、ロシアのプーチン大統領がロシアのカニ割当制度の改革を提案し、従来の割当制度からカニを排除することを提案したとロビイストと連絡を取ったと報じた

 

ロビイストは、カニの割当量を政府にとってより良い取引を提供するオークション販売プロセスに戻すべきだというプーチン大統領宛の手紙を出したと。2004年以来、国内処理施設の開発やロシア造船所での漁船の建設に民間投資を行う代わりに、部分的に割り当てが行われている。しかし、ロシアのカニ漁業者らが毎年漁獲量と輸出記録を設定していることを受けて、請願者は、業界はそれほど多くの支援を必要としないと主張し、2019年に利用可能となる割当量をオークションで売却するよう要求した。 これにより競争の水準を高め、政府のためにより多くの資金を調達できると。

プーチンの反応についてはKommersantが報告したが、否定的ではなかったが、それは即時に積極的ではなかった。 彼は、問題に関与する政府機関に対し、提案を検討し、フィードバックを求めるよう命じた。

これは機関の名称が明らかにされていない、農業省の一部であるロシア連邦漁業局(Fisheries for Fisheries)によって調査されている可能性が高い。

Kommersantの出版後数日後、ロシアの農業大臣、Alexander Tkachevは、この提案が実際に存在し、彼の承認を表明したことを確認した。 報道機関RIA Novostiとのインタビューで、同代表は、この代表者の名前は明らかにしていないが、改革案は「業界代表との協議の末」と表明した。

カニ漁業会社は競争入札でクォータを買うことができるように財務面で優れている、とTkachev氏は述べた。 同氏は、248億ルーブル(421百万米ドル、347百万ユーロ)を調達した契約の要求を満たすことができなかった企業のクォータについて、2017年5月の限定規模のオークションを参照した。

Tkachevは、ロシアのカニ漁船の平均船齢が30歳を上回っているため、カニ企業が記録的な利益を上げているものの、自社の艦隊に再投資していないという批判を受けた。 さらに、同氏は、現在の15年間ではなく、10年間のクォータを付与すべきだと述べた。(以下省略)

コメント

イランはオリンパスタンカー乗組員の中国東沖の死亡を確認

2018-02-07 00:49:05 | 海事

上海から遠くない、中国東部沖合で、イランのタンカーが中国船に衝突した。 すでに、救助隊員がイランのタンカーSANCHIの2人の船員の遺体を発見した。(1月14日SNT)

 SANCHIタンカーは、東シナ海の長江から290キロ離れた位置で香港の貨物船CF CHRISTALと衝突したとき、14万トンのガス凝縮液を輸送していた。その後、32人が乗り組んだタンカーが出火、 香港に本拠を置く貨物船は21人の乗組員が避難した。

 

コメント

マグロ魚群探査ヘリが遭難者らを発見  グアム

2018-02-07 00:48:22 | 

この家族は15日間海で漂っていたが、雨水を集め銛で突いたサメを食料に生き延びた。(1月2日PNC)

Isaac Harrisonが先週木曜日に海に飛び出したときの目的はマグロ魚群の発見だったが、彼が得たものはそれ以上のものだった。

Harrison は漁船Atun Plantiに搭載のマグロ漁業のヘリコプターパイロット。 チーフパイロットRufus Croweは、ヘリコプターはHansen Helicoptersハンセンヘリコプターからリースされていると言う。

「基本的に、彼らの仕事は、飛び回って、マグロの群れを探すことだ」とCrowe氏は説明する。 "そして彼らはマグロの群れの位置を無線で連絡、漁船が群れを漁獲する

 Harrisonにとっては、ちょうど別の日常的な魚群探査が突然救助任務に変わった。 しかし、最初はHarrisonの目を捉えたのは少し予期せぬものだった。彼は後の報告書にこう書いている。「信じようと信じまいと、虹を見ました。現在の機首方位で何も見つけられなかったが、虹が海に水に入った場所を見ることができた」

虹はパイロットを導き、最初は小さな白いゴミのように見えるものを発見。 しかし、ヘリコプターが近づくにつれて、白い物体は20フィートのグラスファイバーボートだった

「私はそれをチェックするしかないと思っていたが、一旦近づくと、人々が腕や衣服を振り回し始め、私は映画や何かのようなものだと思った」とハリソンはPNCとのインタビューで語った。 「これが実生活で起こるの?」ボートにはオールもモーターも動かないように見えた。

パイロットはボートに6人を確認、うち一人は子供だった[Atun Planti]に救助された彼らは別の船に移された。

コメント