memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

イスラエル軍がガザ漁民を拘束

2012-05-31 12:20:05 | 海事
木曜日イスラエル海軍がガザ北部沿岸で2人の漁民を拘束した、とガザ農業省が報じた(5月10日MAAN)

彼らはBeit Lahiyaの漁民であるという。イスラエル軍部報道官は漁船がイスラエルの決めた漁業海域を逸脱したためと発表。漁民が軍部の呼びかけに対応しなかったため兵士が警告発射を行い、船を没収、漁民を下拘束したと報道官。

農業省はBeit Lahiyaの多くの住民にとっては漁業が唯一の生計の道であると。最近とみにイスラエルによる漁民御拘束が目立っているという。イスラエルとパレスチナはオスロ協定によりガザ沖合20浬を漁業区域とすることで合意している、しかしイスラエルは一方的に3浬の規制線を設けている。
コメント

中国が船団を黄岩島に送った

2012-05-31 10:24:33 | 海事
中国とフィリッピンの南シナ海でのにらみ合いはおよそひと月になる。中国は黄岩島と呼びフィリッピンはScarborough Shoal スカボロ岩礁と呼んでいる。最近のm動きとして中国はさらに漁船に海洋監視船をこの海域に送った。海洋漁業行政当局の海監310は一群の士官を黄岩島のNanyan礁に上陸させ中国の五星紅旗を掲げ主権を主張した(5月11日Taiwan News)

Philippine Daily紙によれば黄岩島の中国船数は先週14四隻であったものが今週は33隻に増えた。この中には海洋漁業行政局の海監310や漁船番号81、7と23の高速艇も含まれている。中国のSouthern Metropolitan Daily紙によれば海監303はこの海域に5月9日に到着漁業保護の役目でおよそ20日間海監310ともにとどまる見込みという。現時点では黄岩島周辺には4隻の官庁船がいるという。

中国のThe Southern Metropolitan Daily紙は4月20日海監310に記者を送り船上でのインタビューや記事を送っている。この記事内容の一部はフィリッピン線が中国漁民の仕事を邪魔したとして放送もされて、フィリピンに警告している。またNanyan 礁にも上陸中国国旗について報じている。(以下省略)

コメント

MAIPORT船員がペルー漁民を救助

2012-05-31 10:24:11 | 海事
Mayport籍の船の乗組員がペルー沖で漂流していたペルー漁民6人を救助したことで英雄と称賛されている(5月11日NEWS_4JAX)

写真はUSS UNDERWOODが事故を起こした漁船に到着した際に撮影したもの。漁民らはバッテリーの不足で10日間機関の運転不能となっていた。船員の話では漁船には11歳の少年が乗っていて、船の沈没を防ぐべく手押しポンプを動かしていた。船員らは5時間後にUSS UNDERWOODに戻った。漁船員らには食料と水を与え彼らは全員元気という。
コメント