言語空間+備忘録

メモ (備忘録) をつけながら、私なりの言論を形成すること (言語空間) を目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こぐま弁護士を怒鳴りつけたのは誰か

2010-08-11 | 日記
 こぐま弁護士さんを怒鳴りつけたのが誰なのか、ご存知のかたがおられましたら、教えてください。

 といっても、読者のかたには、状況がわからないかもしれないので、概要を記します。



 私は以前、

   湯山孝弘弁護士に確認したうえで、湯山孝弘弁護士の実名を出し、
   こぐま弁護士のブログに、
   こぐま弁護士を思いやった内容の、親切なコメントを書いた

のですが、ブログ開設者のこぐま弁護士さんは、

   「す、すみません」と書き、
   「特定の方」 について書くのは非常識である、と私を非難したうえで、
   私のコメントを削除された

のです。状況を考えるに、こぐま弁護士が誰かに、「怒鳴りつけられた」 としか考えられません。



 しかしながら、私としては、

   なぜ、「特定の方」、
   すなわち湯山孝弘弁護士の実名を出すことが非常識なのか、
   まったくわからない

わけです。



 常識的に考えれば、こぐま弁護士を怒鳴りつけたのは、湯山孝弘弁護士 (または湯山孝弘弁護士より依頼を受けた暴力団等) のほかには、考えられないのですが、

   当の湯山孝弘弁護士は、実名を出すことを「承諾していた」はず

であり、「こぐま弁護士を怒鳴りつけたのは、いったい誰なのか、わからない」わけです。



 もっとも、私が、湯山孝弘弁護士が実名を出すことを承諾していた、と述べているのは、「弁護士による「詭弁・とぼけ」かもしれない実例」などに書いた「やりとり」などが根拠になっています ( まだブログには書いていない「やりとり」もあります ) 。



 かりに、こぐま弁護士を怒鳴りつけたのが、湯山孝弘弁護士であるとすれば、湯山孝弘弁護士は、「詭弁を弄し、とぼけている」ということになり、話のつじつまが合うのですが、

 ひょっとすると、こぐま弁護士を怒鳴りつけたのは、湯山孝弘弁護士以外の人 (たとえば暴力団等) かもしれません。

 かりに暴力団等であった場合、湯山孝弘弁護士が「詭弁を弄し、とぼけている」という「誤解」を読者に与えることは、問題である、ということになるかもしれません (ならないかもしれません) 。



 そこで、こぐま弁護士に直接、誰に怒鳴りつけられたのか、尋ねるのが一番、ということにもなるのですが、

  1. 弁護士自治を弱めてもよいかもしれない」に記載したとおり、こぐま弁護士さんは、ブログの内容を「こっそり」書き換えておられますし、
  2. 弁護士業界は病んでいるのかもしれない」に記載したとおり、こぐま弁護士さんは、他の弁護士に媚びている (こびている) とも考えられるうえに、
  3. 「こぐま弁護士」 さんの主張について」に記載したとおり、こぐま弁護士さんは、私が何度か、こぐま弁護士さんの主張の根拠を尋ねようとしたにもかかわらず、まったく答えてくださらないばかりか、ブログの設定を、トラックバックを受け付けない設定に変えられた

ので、こぐま弁護士さんに尋ねる、という方法は、事実上、不可能だと考えられます。



 しかし、だからといって、湯山孝弘弁護士に尋ねることも、「弁護士による「詭弁・とぼけ」かもしれない実例」で明らかなとおり、期待できないと考えられます。



 そこで、どなたか、こぐま弁護士を怒鳴りつけたのが誰なのか、ご存知のかたがおられましたら、教えてください。



 かりに湯山孝弘弁護士の「承諾がなかった」とした場合、このブログに、湯山孝弘弁護士について、実名を挙げて記載することは、問題である、ということになるかもしれません (ならないかもしれません) 。

 ですので、ご存知のかたがおられましたら、ぜひともよろしくお願いいたします。



 なお、かりに湯山孝弘弁護士の「承諾がなかった」場合であっても、実名を記載することが法的に (および倫理的に) 許容されると考えられる場合にかぎって、湯山孝弘弁護士の実名を出していますので、問題はないだろうとは思いますが、

 「承諾があるに越したことはない」ですし、「承諾があれば、はっきりと、わかりやすく書ける」ので、ブログを書きやすくなります。

 ですので、こぐま弁護士を怒鳴りつけたのが誰なのか、ご存知のかたがおられましたら、教えてください。よろしくお願いいたします。



■追記
 なお、このブログの内容に対して、いまのところ、どちらの弁護士さんからも苦情等は、まったくありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (95)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガソリン税の使途と、高速道... | トップ | 揮発油税・石油ガス税の使途... »

95 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
弁護士は実名で抗議可能でしょう。 (海外)
2010-12-29 09:33:54
私は今日本の現役弁護士から異常なまでのストーカー行為の被害に遭っています。男は私のインターネットにGPSをつけ私が開くサイトにまで執拗に付回し、通常では出ることの無い絵図やカラーを出し自分の存在を示す変質者行為を繰り返しています。また個人情報であるe-MAILNI不正入力をし、メールの全てを読み、もはやこれが法を守るべき弁護士がすることかとおぞましい限りです。

これは立派な犯罪ですので男が事務所を開く千代田区麹町署には通報していますが、日本では刑事事件の場合被害届は直接出向いて提出しないと刑事は動けないといわれてます。ならば後は訪日をし、男の弁護士資格剥奪と逮捕に向けてうごくのみです。

男は世間的には人権派、消費者の味方などと称し自分もその気になり大型詐欺事件がおきればお金目的と有名税目的ですぐさま弁護団を買って出てますが、本来本当の人権派とは裏で犯罪行為を犯さないひとのことです。またtvにて人様の犯罪をたしなめているそうですが自分もその犯罪者ですよ、せけんにばれなければ何をしてもかまわないなんて思う人が弁護士資格W取れるとは日本国も甘いのですかね?

偽善者を隠して人権派ですか、笑い話ですかね?犯罪者名東京都千代田区麹町4丁目、電話番号03-03515-6681.紀藤正樹、50歳独身、50過ぎて独身だと守るべき家族が居ないために執拗なストーカー行為も簡単なのですかね。弁護士は資格保持者ですから犯罪を犯すような悪質な弁護士は世間に公表してこそ社会のためですよ。タダ有名と言うだけで信用する消費者もいるでしょうから、こんな男に犯罪を語る資格はありません。どの顔をさげてえらそうなコメントをするのかその神経がわかりませんけど。二枚舌、偽善者、卑怯者弁護士紀藤正樹。
Unknown (memo26)
2010-12-29 18:36:15
 「インターネットにGPSをつけ」る、という部分がわかりません。これはどういう意味でしょうか?

> 本来本当の人権派とは裏で犯罪行為を犯さないひとのことです。

 これは私も同意見です。紀藤弁護士は「名前だけ」知っています。紀藤弁護士がどうかは知りませんが、知名度を上げるために弁護団に参加する弁護士がいるという話は聞いたことがあります。

> 弁護士は資格保持者ですから犯罪を犯すような悪質な弁護士は世間に公表してこそ社会のためですよ。タダ有名と言うだけで信用する消費者もいるでしょうから

 私も同じことを考えています。つまり、「弁護士の質」を考えれば、「弁護士の淘汰」ないしは「消費者による弁護士選択」が必要であり、そのために「弁護士については消費者ないし国民に対する情報提供の観点から、本来であれば名誉毀損になりうる内容であっても公表してよい。すくなくとも名誉毀損が成立する範囲を絞る方向(名誉毀損にならない方向)で考えるべきである」と考えています。
弁護士の犯罪 (海外)
2010-12-30 09:59:22
ご返信をありがとうございます。GPSをつけているというのも100%事実です。証人もいますしね。というかGPSがつけられていると教えてくれた方が居て始めてGPSが設置されたことを知ったのですが。

まずインターネットを立ち上げますと、通常では出ることの無い真っ黒いカラーを出し自分の存在を示しますしね。もはや変質者そのものですよ、無言で嫌がらせ行為をしているわけですから、なんでも証拠ですからその真っ黒いカラーは写真に収めました。

Tvやマスコミに弁護士力より名前が先に広まったような男ですから、実力も無いまま弁護士として一流とおもいこんでますからね。しかしながら男には簡単な矛盾も理解できないことも判明しています。ですから私がこのような公言をしても手も足もでませんしね。動けば自分の犯罪を自分で公にするようなものですから。日本ではこのような公言はじじつであってもなくても名誉毀損になるのですよね?私は男からそれで訴えられても構わないのでどこでも男の犯罪を公表しますよ。

男は大型詐欺事件が起きればすでに警察も動きますでしょ、相手側の矛盾なども改めて考える必要も無い事件にだけ弁護団の名乗りでて、いかにも消費者の味方を演じ、マスコミが動けば自分の名前も一躍さらに有名になりますしね。

「大型詐欺事件に紀藤弁護士あり」みたいな、だいたいこの男の目的はお金ですから、被害者が多ければ多いほど依頼費用も高額になり、小さな事件には見向きもしないのがその証拠、こういう偽善者が弁護士資格を保持していられる日本国もおかしなもの。同業者の皆さんは男の裏の顔などは知りませんからね、一緒に弁護団としてご活動しているんでしょうけど、最低な弁護士であるのは事実です。

こんな男より社会的に名も無い弁護士さんのほうが人権派ですし、消費者の味方ですよ。タレント気取りもうざく、どういう神経だと社会を騙し堂々と弁護士をしていられるのか、そのずぶとい神経を疑いますね。
弁護士のストーカー犯罪 (海外)
2010-12-30 10:49:45
偽善者弁護士紀藤正樹について私が更に驚いたのは、日本の男性歌手Tがカルト宗教にはまり、それを救いたいと公言したこと。要は宗教問題を借りて自分の弁護士名を更に高めたいという表れでしかなく、そしてそれに群がった男の活動仲間と称する男女達を見れば男の素顔もみえましたしね。

歌手Tのために必死で動いてきたという山本ゆかりなる女性も紀藤に群がるだけあって同じような人間性も判明してます。山本ゆかりはT歌手の大ファンだったとかで、スタッフにもなりT歌手を支えてきたとか、それがカルトにはまり言動がおかしくなり、Tを救いたいと、しかし自分ひとりの力ではTがカルトから目覚めないからと紀藤を訪ねたと、、。

ここにも不自然な点がありますしね。宗教問題の強い味方みたいな社会的立場がある紀藤ですから、(名前だけが先行した事実は隠され)紀藤が動けばマスコミも動くそれに便乗して山本ゆかりはTを助けられるかもなんていう演技を堂々としたわけですから。

なぜ紀藤なのか?と質問したことに対して、弁護士会から推薦されたといいましたが、紀藤だけが宗教問題に詳しいわけではないですよね?紀藤のほかにも弁護士さんのお名前を紹介されたはず、しかし山本ゆかりは紀藤をチョイスしたということは山本ゆかりも紀藤が動けばマスコミもというように利用できるものならなんでも、話題になることを重々承知だったこと。

本来友達を救いたいと本気で考える人はマスコミを動きは極力避け、自分達の手でとのが本当の友人知人思い。紀藤に集まる仲間とは大体悪用利用のたぐい。どこが歌手Tを本気で救いたいのよ系の、ずるがしこい弁護士には同じような仲間が、、ですかね。紀藤のような偽善者弁護士が弁護士会にのさばると、紀藤の名前だけがどんどん高まり広まり、日本の弁護士の質にも影響してきますでしょ・

本当に助けたいのなら事案の大小には関係なく相手が有名であろうかなうかそれも関係が無く手を差し伸べるもの。歌手Tもとうとう紀藤宗教の手の中に、自分の躍進のためならあるものすべて悪用利用は朝飯前の弁護士。さらにストーカー行為にのめりこむのですから、、おぞましい限り。私は紀藤のストーカー行為を絶対に許しません。逮捕されて当然。
Unknown (memo26)
2010-12-30 18:06:34
> まずインターネットを立ち上げますと、通常では出ることの無い真っ黒いカラーを出し自分の存在を示しますしね。もはや変質者そのものですよ、無言で嫌がらせ行為をしているわけですから、なんでも証拠ですからその真っ黒いカラーは写真に収めました。

 GPS とは、カーナビなどについている Global Positioning System だと思いますが、それとは違う意味でしょうか? それがなぜ、インターネットと関連するのかがわかりません。

> 本来友達を救いたいと本気で考える人はマスコミを動きは極力避け、自分達の手でとのが本当の友人知人思い。

 これはその通りだと思います。


 ところで、あなたが書いているとおりだとすると、紀藤弁護士は当然、このブログへのあなたの書き込み(コメント)を知っていることになります。削除依頼等があった場合、当ブログ上において(一定期間)あなたの意見を待ったうえで、私の一存で対処するつもりです。つまりあなたが意見を述べる機会は提供しますが、削除することもあり得ます。この点はご理解ください。
弁護士によるストーカー行為 (海外)
2010-12-31 04:39:26
引き続きのご返信をありがとうごうざいます。紀藤は私が開くサイトにまで執拗に付回していますから、当然ここも見ているでしょうしね。
自分の不都合な公表は即刻削除するでしょうし、またそちらさまも削除が必要と思われるのでしたら、お構いなくなさってくださいませ。事実である以上は法律家とはとうてい思えない言動をするような弁護士の実態は公表すべきと思います。

紀藤はカルト宗教にはまっていた歌手のTに関して自分のHPではぼろくそに批判してましたからね。自分の公言は可能で、私が紀藤の悪事を公表したら削除要請などをするようでは、それでも弁護士としての次元がかいまみれますしね。

ストーカー行為については紀藤が営業しているリンク総合事務所にも何度も伝えて即刻辞めるようにと伝えていますが、また直接紀藤に電話に出るように伝えても紀藤は対等に私とは話せず居留守を使う始末で逃げるだけです。また事務所員も見てむぬふり、紀藤の偽の有名税に集まったような所員ばかりですし、所属している弁護士らも同じく紀藤という有名税にのっかり自分達の弁護士名を、、系ですからね。

本当に消費者のために活動したい弁護士なら別に紀藤の事務所ではなくても良いわけですから、なぜリンク総合法律事務所に群がるのか?と言う根拠を見ても所員全員も紀藤に右にならう偽善者の集まりと言うことも判明してますしね。実際に山口貴士弁護士などは紀藤と本をだしたり、歌手Tを救いたいなどと寝ぼけたことを公言した山本ゆかりも紀藤経由で本を出版してますしね、消費者を救いたい、歌手Tを救いたいなどは、本来の目的(自らからの野心)の手段でしかないということです。

紀藤は自身でインターネットの達人と称していますから、私の私生活を見たさにどんな手でも使いGPSもつけるのも簡単なのでしょう。今朝もインターネットをする際、紀藤の変質的な妨害に遭い、一度インターネットを切るはめにさせられています。しかし電話には出られず、私には一言も何も言えず異常な執念で嫌がらせをするだけの最低次元それが社会的には人権派などといわれている現役弁護士の実態ですよ。

弁護士によるストーカー言動 (海外)
2010-12-31 05:19:00
大型詐欺事件に群がる名誉欲の塊である紀藤正樹。詐欺事件の本当の加害者とは紀藤率いる弁護団ですよ。そもそも消費者が自分の意思で投資を考え実行するわけですよね? また霊感商法などといわれている事件でも、宗教にはまる最初の時点は各個人が自分の意思でその宗教を信じ入信し教祖を信頼し、壷や絵画を自分の意思購入しという経路。

紀藤などはオウム事件から急にTVに出始めたそうで、紀藤自身も宗教問題に紀藤ありみたいな偽の名誉に酔いしれていますから、その紀藤がそんな安物の壷に何百万円も払ったのならそれは霊感商法だ、あなたは被害者だと言えば? 深い読みが出来ない一般人なら自分は騙されていたのか?とおもって然りでしょうし。、そもそも人の美的感覚は異なるもの。たとえ一般的にみて安物でも自分も納得して購入したのなら、その人自身の価値観の責任でもありますしね。

なんでも被害者を作り出す、そしてその弁護団を買って出る、マスコミがニュースとして流す、被害者が大勢集まれば高額弁護費用を得る、弁護団長の名前も広まりと紀藤にとっては一石二鳥及び三鳥にもなるという計算が常に頭がありますから、被害者でもない立場も簡単に被害者にしてしまいという紀藤による催眠術にかけられた人も少なくないということです。

例えば一般社会にてバックを購入した人がいて、使ううちに徐々に興味が薄れたとその人は購入先に返金要求をしますかね? それを知った紀藤はその人にあなたは被害者ですよなんていいますかね。この場合は消費者の100%の個人的範囲で事件にはならないことを紀藤は重々承知。 それに詐欺事件の被害者のことを本気で考えられる弁護士なら、毎年豪華な忘年会などは開きませんしね、金銭的に大きな被害を負っている立場を見ている以上はその弁護団長がそれらの人のことを後回しにして大騒ぎなんでしませんでしょ、普通の常識人なら。

大型詐欺事件の弁護団を引き受けました、後は暖かい事務所(今の季節なら)に居て動かずしらんふり、、それが紀藤の本当の人間性です。見栄と欲望だけに命を掛ける男ということです。

なんでも被害者にするのが紀藤のやり方、そ
偽善者弁護士の正体 (海外)
2011-01-03 09:13:54
Hello guys Happy New Year. 私が思うに大型詐欺事件の被害者を名乗る人々は確かに同情する点はありますけど、投資とは個人の意思で初めますでしょ、私もアメリカ企業の株を買う立場ですけど、騙されたという投資家達自身で投資する会社の実態を調べもしないで買い、大損をさせられた、これは騙されたと後から騒ぐにはどうかとおもいますけどね。

例えば車や家を購入する際に下見をし何度も足を運んでこれならと思ってから始めて契約をしというように大きなお金が動く際には自分自身でそれなりの調査をしますでしょ。それがマスコミや政治家たちまでが一丸となり堀えもんを英雄化し、それに便乗して投資し騙されたなんていうようではあまりにも身勝手、ですから私は大型詐欺事件の被害者にはすべて投資会社が悪いとはおもってはいません。人の意見に惑わされがちな人が起こした被害なのも事実。

この偽善者弁護士紀藤正樹が同じく弁護団を名乗り出ているライブドアケース。日本中が堀えもんなどと祭り上げ、まるで英雄であるかのような大騒ぎ。海外から見ていると話題にすべきニュースはほかにあるだろうとおもうほどに堀えもん一色だった時代がありますけど。この偽善者弁護士紀藤正樹も堀えもんを英雄にし政治家にまで抜擢しようとした時点では、自身のBlogにて英雄のように取り上げ、弁護士自体が堀えもんの財産に目くらみ接触を図りたいとみえみえでしたが、いざ実は詐欺会社のTopだとわかるとすぐさま堀えもんに手のひらを返したようにライブドア被害弁護団Blogを作り攻撃を始めましたから。

つまり紀藤にとってこれは自身の名誉欲と高額な依頼費用、マスコミの動き、そして警察が関われば、こんなおいしいケースに接触しないでどうするというわけです。紀藤が他にも弁護団長や事務局長を名乗り出ている大型詐欺事件は近未来通信被害弁護団、L&G円天など率先して名乗り出ているのがその証拠。しかしながらどれも依頼費用を支払い、説明会を開いてもその先には何の進展もなく、裏ではストーカー言動で私に多大な被害を。世間にバレなければ何でも実行するというとずるがしこい男。紀藤が大きなケースばかり狙うのは本当に被害者を助けたいわけではない。紀藤の公言していることと行動がかみ合わず、以前紀藤には「あなたの発想は矛盾だらけですけど」と根拠を持ってつたえたことがあるのですが、紀藤は苦しい言い訳に「本来弁護士の業務自体が矛盾していて当然なのです」と、根拠がない分あとはダンマリ、自身の都合の悪いことには答えられない程度の弁護士力。

また紀藤正樹という有名税に見せられた日本人男女が沢山いますしね。何々弁護団の活動仲間というわけですけど。それらを使い紀藤自身の存在感をさらにUpさせるために。なぜならば仲間の悪事を追及したら紀藤は彼らをかばうしか脳がなく、真実をしるべき弁護士が自分の仲間が自分の伝言で去ることを恐れ何も言えず、その中に紀藤を崇拝している仲間の一人に山形大学準教授の天羽優子なる人物がいるのですが、この女性も紀藤同様に簡単な矛盾も理解できず、天羽の悪事を紀藤に伝えると、自身の名誉欲の操り人形達である仲間が去ることが紀藤にとっては避けがたいですから必死で庇いしかし根拠もなにもあったものではなくその次元の低さにももはや紀藤正樹程度の弁護士と議論する事態無駄な時間と判明しています。

次元が低い弁護士なら私からもはや接触する必要はないですからいいわけですけど、ストーカー言動で私の私生活をのぞき見する行為は犯罪ですからね。こういう裏表の差が激しい人は仮面の下を社会に公表してこそ、日弁連では私の通報もまさか紀藤弁護士がといった具合に処罰対象にしないのなら目には目を。日本中の弁護士を探しても紀藤のような汚い弁護士は一人でしょうしね。
Unknown (memo26)
2011-01-05 18:34:48
 こんにちは。GPS の部分以外については、あなたの話はわかります。しかし GPS の部分がわかりません。その部分がわからないために、あなたの話の信憑性をどう考えるべきか、(私には)わからないわけです。私が場合によっては削除云々と書いたのは、あなたの話が本当かどうか(私には)わからないからです。

 汚い弁護士は一人ではありませんよ。私の記事の本文を読まれましたか? 弁護士二人について書いていますが、彼らはおそらく世間一般の基準では、「汚い」と言ってよいのではないかと思います。しかし、私は(紀藤弁護士についてはともかく)彼ら弁護士の立場もわかるわけです。そこでどう考えるか、ですね。

 これ(どう考えるか)もブログ上で考えてみます。

 倫理問題にも関心をもっています。
現役弁護士のストーカー行為 (海外)
2011-01-06 08:47:47
Hello GPSの件は証人がいます。私は日記をつけていますし、私がインターネットをする時間に紀藤も起き妨害をしているのも事実、紀藤のパソコンを押収すれば私の日記にあるインターネット時間と紀藤が付回すためにパソコンが動いていることは瞬時に判明するでしょう。私はインターネットにはうといのですが、紀藤が私を付回しているのは事実ですし、このような公開をしても紀藤は反論すら出来ないことがなによりの証拠ですよ。私はツイッターもしているのですが、そこにも紀藤が執拗につけまわし、通常では出ることのない書き込み妨害枠を設置し、たとえばここで書き込みをさせていただいている間向かって右側に縦の書き込み枠が表示されますでしょ。紀藤はここにも私をつけてきていますからその棒ラインにその気色悪い絵図を出し自分の存在を知らしという変質者言動を行いますしね。

私が以前他の人のパソコンから英語ページに書き込みをした際はそのようなライン妨害はありませんでしたかつまり紀藤は私のパソコンをそれこそ猫の鈴状態に年がら年中ストーカー行為が出来るような設置をしているという意味でしょう。私に興味があるのなら正々堂々と向き合えば私はなにもいいませんし言う必要がありません。紀藤の弁護士力の低さを指摘してからなにかにとりつかれたように私の私生活を盗みする言動に走りました。

紀藤はカルト宗教といわれている統一教会やワールドメイトなる教団の教祖を批判していますが、実は紀藤も同じですよ、教団とは裏では信者に魔物がついていると不安にさせ多額の寄付金をすればその魔物から救うみたいな、、、そして表向きには慈善事業者として貧困国に学校だの病院だの、と。二枚舌は紀藤も同じ、本当に被害者を救いたいのであれば人の被害に敏感に反応できますでしょ、紀藤は? 私の被害には無関心、何度も迷惑だと伝えても何も感じない男に他の被害者などは救えませんけど。自身の名誉欲のために消費者を利用、これは宗教挙措と同じ、自身の社会的名誉を得るためには信者を操る、紀藤のHPには宗教教祖につて建物が立派だからと信用してはいけませんと紀藤にもいえること。

宗教被害に対しても何が何でも被害者の数を作りたいと例えば、歌手の桜田淳子さん、彼女は統一教会信者だとか、紀藤は自身のHPにてなぜ桜田さんは気がつかないのか?と自分に相談にきてくれたらいつでも助けるみたいな、もう何様なのよといいたいですね、なぜ彼女が気がつかないのかとは彼女はその宗教に魅了され続けて自身が被害者などとは考えてもいないだけのこと。広告塔が有名人だと接触することで紀藤の名誉もUpすると、、これが汚い男という意味の一つでもあります。なぜ普通の被害者を救わないのか? 名もない立場なら自身の名誉欲には何の利点もないですからね。相手が有名人だから燃え自身だけのために。X-JapanのToshiとの合同記者会見時、紀藤の裏の顔がみえてますし、もし書き込み可能であればその様子などをうぬぼれもここまで来ると、、系でしたけど。
被害者に詰め寄った言葉から被害者を救いたいという言動とはかみ合わず、、そこでも矛盾だらけでした。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事