あの日の散歩道


楽しい時間とステキな出会い(^^♪

結局、最後も・・「おば~ちゃん」

2013-05-30 16:08:30 | 日記
寒いの・暑いの・・と毎日を 「ぶぅ~ぶぅ~」言いながら暮らしていくうちに、

外はすっかり『新緑』の青葉が美しい頃となっていました。

数日前は、「かっこう」の声も聞こえ・・
  
     カッコ~♪ カッコー♪ 今年はウチの子、どちらのお宅で育ててもらおっかなぁ~♪

  :「かっこう」は、託卵するんだよね。誰(何の鳥)の巣に卵産むんだっけ?


主人に聞かれましたが、うぅ~ん?記憶にありません。

また今年も、何処かのお宅(鳥の巣)では 
自分よりも一回り大きな雛を、一生懸命育てる赤の他人(他鳥)がいるのでしょうね。
 鳥の世界も厳しいな。。



ところで、今月は主人の誕生日の月でもありました。
  (何歳?・・とか、聞かないでやって下さいまし)
    

当日 特に、大袈裟な事はしなかったのですが

   いつもより ちょっぴり贅沢なお肉を使っての夕食で乾杯と、
    デザートは自家製の「チーズケーキ」。

なぁ~んて洒落こんでみても、結局は・・いつもの「呑んだくれ」コース。。アハハ。。

  とりあえず・・今年も1年健康で過ごして下さい。
  
  いつまでも、一緒に大好きな『温泉』に行きましょうね。


でね、今回はプレゼントも一応 渡したのだけど、

本当は 誕生日の前後の休日にあわせて こっそり「温泉」予約して

    『温泉宿で誕生日』をしてやろうと、企んでいたのですよ。。

主人が以前から「一度 泊まってみたい」と言っていた・・冬季休業のお宿なのだけど、
確か5月の半ば過ぎれば、開業するはずだ・・と、密かにホームページやお宿ブログを覗いては
開業するのを待っていたのです
5月に入ってから、雪寄せ作業や開業に向けての準備の様子等・・ブログに載り出して、
そろそろ5月半ばくらいからの「宿泊予約」も受け付け始めた様子だったので
何度か「お宿」に電話するも・・繋がらず。。

ブログでは、今年のお雪でお宿の水回りや温泉設備が・・やられちゃって修理中・・との記事のみ。
希望の予約日も近づいているのに、一向に直りましたの情報無し・・で。

ソコのお宿は、ネット予約などは出来ずに「電話」での受付だけ。
なのに、電話も・・コールはしてるんだけど・・誰も出ない。。
きっと 修理や準備で出払っていたのでしょう。

で、何度目かの電話チャレンジ。。 コールが鳴ってる。。

   あ、誰か 出た!

 やった、、「もし もし? ○○旅館さんですか?」←ちょっと興奮気味の私。

  「はい・はい。。○○旅館の おば~ちゃんですよ

  へ!? おば~ちゃん?

  「あのぉ~、お宿の予約~・・お願いしたいんですけどぉ~」と、ちょっと戸惑う私。

おば~ちゃん 曰く・・

   お宿は、温泉施設の修理がまだ完全に終わっていなくて、
   お宿の開業日は まだハッキリとは判らない。
   希望の日(おば~ちゃんが宿帳を調べてくれた)・・は、予約が入っているけども
   まだ確定ではなく、その人達のキャンセルが出ると空室があると思う。

との事。。

   でもね、ここは自宅なのよ。
   私は留守番の おば~ちゃんだから、
   若い人達が帰って来ないと、はっきり言えないわぁ~
   旅館が始まると、自宅じゃなくて・・旅館に直接繋がるからね。。

なんとも、ほんわか~とした、おば~ちゃんの物言いに・・
私の「興奮度」も・・ほにゃほにゃ~~と、何処かへ行ってしまった。。ハハ。

その日は、仕方なくおば~ちゃんにお礼を言って電話を切った。
数日後、お宿ブログを見ると

  修理完了・・5月○○日より開業します。。との記事あり。。

しかし、その時点でもう 希望の宿泊日は満室になっていたので、
       今回の『温泉宿で誕生日』作戦は失敗に終わってしまった・・のでした。。


今回は失敗したけど、また今度チャンスを見つけて
予約チャレンジしてみたいと思っています。

今度はおば~ちゃん 出ないだろうな~(笑)。。



今月も、早! 明日で終わり。
何だか、5月は「おば~ちゃん」の話ばかりだったな~。

   皆様、今月も足を運んでくれて ありがとうございます

   来月も ヨロシクです。









コメント (8)

まだ「セーフ」なんだから!

2013-05-22 15:07:51 | 日記
   どう言う訳か・・・

先週あたりから・・一気に・・・老化現象が加速しだした 様だ。。。

突然 なんの事だ!?・・って?

それがさぁ~、聞いて下さいよぉ~~。

某ドラックストアに買い物に行ったのですよ。
でね、商品をレジに持ってってお会計するでしょ。

  「ポイントカードはお持ちですか?」「はい、いつもありがとうございます」とか言う

マニュアル通りのセリフを吐きながら、ポイントカードをレジの機械に通して
私に返してよこしてから・・
 レジのオバサン、、「あ!」って顔してさ

「申し訳ありません。ポイントカードにシール貼ってありましたっけ?」って聞くんだよ。

何の事か、判らないので 「は?」と聞き返したら

「カードにシール貼ってましたっけか?」「私、時々見落としてしまうもので。。。」と言う。

ソコで ハタ!・・と気が付いた。

その日はたまたま、シニアのお客様限定の割引きの日だったのだ。。
どうやら シニア(60歳以上)のお客のカードには、シールが貼ってあるらしい。
          (私はまだ 見た事は無いのでよくは知らないが)

で、私のカードにシールが貼ってあったのを見落としたかもしれない・・と。

 「そのシールを貰うには まだ、も少し時間がありますから。。」と引きつりながら微笑んで答えるも。。

本当は、レジのオバサンの胸ぐらを カウンター越しにムンズと掴んで

「それはナニ! あ・た・し!が、割引き対象年齢に見えたって事なの そうなのぉ~~??

と、頭ガクガクさせながら 確認したい衝動を抑えるのにどんなに苦労した事か。。


何事も無かったような顔で、車に乗り込んだものの 心の動揺は抑えようもなく。。
とうとう、私もそんな歳に見える様になっちゃったんだろうか?

今まで何回も、イエ・何年もあの店に行っているが こんな事言われたのは初めて。
今回のレジのオバサンだって、初対面の人じゃないのに。。

いつもなら 「こんな事 あったんだよぉ!!」と、主人に告げ口の憂さ晴らしをするのに、
あまりのショックに主人にも言えなかった。

その数日後、いつもの朝のメイクタイム。(塗装工事とも言う)
鏡を覗いて念入りにファンデーションを塗ったくる

   あれ? なに! ココの・・たるみ?

      ひええぇーーー

どうして、今まで気が付かなかったんだ? 
それでか? だからシニアに見られたのか!?

今からでも何とかなるまいか?
お店の開店時間を待って、パックを買いに⇒またしても某ドラックストアに行く懲りない奴。。

でね。。
昨夜、主人が私の手を触って
 「水仕事で、手が荒れてるね。指先がガサガサしてるよ」って、言うんですよ。

なんかね、、

  やっぱり、もうそんな歳なのかなぁ~~って、しみじみ思っちゃって。。




でもね・・いくらなんでも、まだシニア会員には見られたくないわぁ~。

     本当はまだ!余裕でセーフなんだからねっ













コメント (10)

「バーバー」と「バー」とバーちゃんの思い出話

2013-05-18 08:53:46 | 日記
女の人は誰しも・・「身だしなみ」は気になるもの。。

都会の女性の殆どの方が、エステとか~・・オシャレな美容室にて
髪と同じ様に・お肌の手入れとかしてると思いますが。。

オバサンの若かった頃住んでいた田舎町では、エステサロンなんて洒落た所は無くてですね、
美容院だって「美容院」なんて言わないで

  
   「パーマ屋」・・なんて言ってたんですね~。

 例文:美容院に行ってくる⇒パーマ屋さ行ってくる。。

 パーマをかける所だから「パーマ屋」・・まさに、そのまんまですな。。
(未だに、お年寄りには「美容院」よりも、「パーマ屋」の方が通じます)

あ、話が逸れました・・
「美容院」じゃなくて、「エステ」の話です。

「床屋さん」に顔そりに行って来たんですよ。

お顔の産毛とか・うなじとか・・要するに、顔周りのムダ毛そりですな。

今じゃ、エステサロンとかでやって貰う方が、多いのかもしれませんが
オバサンは何だか「敷居が高い」ので「床屋さん」で剃って貰っています。
で、ついでにね、簡単なエステをしてくれるんです。(有料ですが・・リーズナブル)

  『バーバーエステ』と言うらしいですが。
       (床屋さんなので、バーバーね。ババァじゃないのよ!

顔そりも、年に何度も行くもんじゃないので
行った時くらい・・の「プチ贅沢」で「バーバーエステ」やって貰ってきます。
でも、ソコはやっぱ「プチ」なので よりお財布に優しいお値段のコースで。。へへ

オバサンだって、まだ女だし
ちょっとくらいは、持ち上げとかないとね。(たるんだツラの皮とか・・さ。)



で、思いだしたのが 知り合いのお婆さんの話。
   
そのお婆さん、兎に角「病院」が嫌いでね。
病気になっても・ケガをしても、兎に角病院だけは行きたくない!!
ある時・転倒して、腰を打って動けなくなってしまい、家族が救急車を呼んだんだけど
それでも病院にはいきたくない!って、家族を困らせたほどの人。
結局、家族や救急隊員の説得でも絶対に行かない!って、地べたに転がったまま頑張るもんで
仕方なく救急車は帰して・・・後日家族がだまして連れて行ったらしい。。

そのお婆さんの、ツレ(夫)が手術の為に大学病院に入院する事になった。
今まで、近隣の町の小さな病院しか知らなかったお婆さん。
夫の付き添いで、数日大学病院に泊まり込んだのだけど
田舎のお婆さんだから、、食事も食堂なんかも気後れして入れずに売店で「おにぎり」とか
買って食べていたらしい。

で、ある日家族が見舞いに行った時に お婆さん曰く。。

  さすが、大学病院は大きな病院だけあって違うな。
      売店の横に、「バー」まであるんだよ。
      病院でも、「酒っこ」呑んでも良いんだな~。
      あれは、もう退院しても良いと言われた人とかが行くんだべな。。

と、大発見したと言わんばかりの得意顔で語った。。

言われた家族は 病院に「バー」??
お婆さんの言う「バー」とは、もちろん お酒を提供する所の意味の「バー」。

家族の知る限り、売店の横に「バー」なんて、あった記憶もなく。
で、ふと思い当ったのが 売店横の「床屋さん」。。

   ばーちゃん、売店の隣は「床屋」だよ。
        「バー」なんて、病院の中にある訳ないべよ。。

そしたら、お婆さん 

   んだって、店の前さ 『バー・バー』って、書いてあるっけよ
      あれは、「バー」だべよ

ソレを聞いた家族は、、あ~、そう言う事か・と大笑い

  ばーちゃん、あれは「床屋さん」だよ。
       床屋の事を、「バーバー」って言うんだよ。。

お婆さんは、狐につままれた様な顔をしていたそうですが。。
床屋の事を「バーバー」と呼ぶとは、知らなかったそうで、、

  てっきり、退院祝いに「酒っこ」呑んでも良いのかと思ったよ。。

お婆さん、、笑ってたそうです。。
ジイチャン(夫)も退院の時に行けるかな・・とか、思ったのかな?


  『バー』に関する思い出話でした。。

















コメント (10)

独り晩酌と、在庫整理で。。

2013-05-15 16:22:18 | 日記
一日・一日・・と、暑かったり・寒かったりの日々が続いております。
関東地方~南の地方では、ものスゴイ気温が上がっていますね。
TVに映るその様子は、もう真夏並みじゃないですか!

どうぞ、体調に気をつけてお過ごしくださいましな。。

こちらは、ちょっと暖かいな・・と、窓を開けて空気の入れ替え~

なんてやってると、、1時間もたたないうちに寒くなって・・
窓を閉めて・・ストーブを点けちゃったり。。。
(ただ単に部屋を冷やしちゃっただけ・・)のこの頃です。

公園の桜も「ソメイヨシノ」はもうお終い、葉桜になっていますが、
これからは「八重桜」が見頃を迎えるので まだお花見が楽しめますよ。

「桜まつり」用に取り付けられていた、「燈籠」(?って言うのかな)
の取り外し作業で電気屋さんは大忙し・・そうな姿が「お堀端」で見られます。
桜の木の下を ボーっと歩いていると、葉桜の中からいきなり電気屋さんが

  ガサ・ガサ と降りてきたりして、驚き! びびる!・・事しばし。。


さて、昨夜は主人・・宿直で泊まり。。
冷蔵庫のあらゆる残り物をぶち込んだ「怪しげな鍋」
     (もはや何の味か判らない)で『独り晩酌

TVの録画機能で撮り貯めたドラマを、、ズーゥーッっと見てました、、はい。

いつもの就寝時間を、逃した為かあまりよく眠れず。
今朝も、いつもの時間に起床するも・・・弁当作りもなく。。

時間を持て余してしまい・・暇つぶしに覗いた冷蔵庫にて見つくろった材料にて
ついつい「甘い物」を制作しちゃった次第です

    
   「パウンドケーキぃ~

もう一日寝かして置けば、しっとり美味しくなるものを・・・
    我慢できずに 切ってみる・・も、口に運ぶのは我慢して~~冷蔵庫へIN。。


そう言えば・・「りんごの花」の開花はまだだろうか?
「りんごの花」の様子を見ながら、そろそろ 行きつけの温泉宿に「日帰り温泉」にでも
出掛けてみたい衝動に駆られている・・オバサンです。。












   
コメント (8)

「桜」満喫

2013-05-10 15:20:59 | 日記
いやね・・、いい加減 シツコイかな?

とも思ったのですが、、、

 「満開だー 満開だー」・・と言われれば、

         心ウキウキ・お尻モゾモゾ・気もそぞろ。。

黙ってられないのが、やっぱ日本人でしてね。

やっと、咲いたなら・・やっぱ見に言っとかないと・・なんてね。

懲りもせずに行ってきました『弘前城』


「桜まつり」自体は、終わっちゃってるんで、出店も解体作業の真っ最中でした。
    
  もぬけの殻・・ですな。。

6日には、ただのトンネルだった『西堀』も桜のトンネルになってましたよ。
    
  どぉ~よぉ~・・ってな感じで。。
    

『西堀』を歩いて行くと、何処からともなく

   べ・べん。べん・べん。べん・べん  「津軽三味線」が聞こえてくるのです。

もしやまだ、放送とか流しているのかな?・・とも思ったのですが
どう~聞いても、「生」で聞こえるのですよ。
すると、、、

お堀の淵に腰をおろして、「津軽三味線」を弾く人発見
    
  うっひょ~、ちょっとイケメンの外人さんでねぇ~か

通る人達みんな、珍しがって・・三味線に聴き入っては拍手する人あり
おもむろに まん前で写真撮る人あり。。
外人さんは、笑顔でにっこり

 え? わたし!?。 イヤ・私は・・なんたって根がシャイなオバサンだもんで
笑顔がステキな外人さんに見つめられたら なんとしたらいいべ?(どうしたらいいだろう)と。
まん前から撮るのは はんずがしくて(恥ずかしくて)、姑息に後ろから パチリ
   てへ・・

それにしても、桜の下で「生津軽三味線」・・・すげぇ・・得した気分

岩木山もキレイです
    

    

6日にはまだ、ピンクの枝だった「しだれ桜」だって、豪華絢爛に咲いておりました。

    

    
  
    

明日・・11日には散り始めるだろう・・という事です。
    

もうひとつの、、隠れた「桜のトンネル」
    
 ココは、あまり観光客が通らないのですよ。

今年の「桜」もコレで思い残す事なく・・満喫。

来週初めには、お堀の「花筏」が見られる事とおもいます。
    

長々と、「桜」の話題にお付き合いありがとうございました・・また来年な。

















コメント (8)