あの日の散歩道


楽しい時間とステキな出会い(^^♪

小さな あしあと

2013-01-28 14:47:13 | 日記
 
 「ことし最大規模の 寒波が再来!!」と、先週末から注意を呼び掛けていた天気予報。。

ここも、例外に有らず・・の地域でしたので どんだけの積雪に見舞われるのか!?

戦々恐々と週末を過ごしましたが、津軽地方・・吹雪の風は強かったものの恐れていた程の積雪も無く。
しかし場所によっては、だいぶ雪や風の被害が出た所もあった・・とのこと。。

TVのローカルニュースなどみてましたら、秋田県も積雪が多かった様で、
実家方面も、連日の大雪・・父も雪寄せには疲れ果てている様子。
老体に無理をして、体調を崩さなければ良いが・・・と、心配の毎日です。。

何だか、毎回、、「雪」の事ばかりで
こうしてココに書いてる自分でさえも いささか嫌気がさしてきているこの頃です。

それでも今日は、ひさびさに穏やかな良いお天気となりました。
今朝がた、薄っすらと積もった雪の上に 小さな「足跡」をみつけました。
    

その足跡は、表の道路から我が家の敷地を横切って、
真っ直ぐ裏の道路へと続いていました。
    

       ココは、楽に通れるにゃ。

       この道なら 大きな怪物(除雪機械)も通らないから安心にゃ。。

積雪の少なかった早朝、まだ暗いうちに 餌を求めて歩いていたのでしょうか?

一晩で、彼(彼女?)の背丈を有に越してしまう積雪になるこの地で、
冬の間、NORA達が 安全に・安心して・通れる道はどれだけになってしまうんだろう?
なんて事を、この小さな足跡を見て思ったのでした。

家の中で暮らす我々にとっても辛く厳しい「雪国の冬」。
NORAの彼等には、温かい暖房も・お腹いっぱいになるご飯も無く
こんな雪深い土地で 何とかして生きている彼等は逞しい。。

  オバチャン、頑張って雪寄せして「道」作っておくから、いつでも通っていいんだよ。


       春まで、頑張れ にゃー












コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

呑兵衛・・・酒に呑まれる!

2013-01-22 14:44:18 | 日記


     あ!・・・ども。。  いらっしゃいまし。。


てか、なんつーか、、もう「雪」みてたら何もかもやる気も失せちゃってさ。。
PC開くのさえも、一仕事の様な気になってしまいましてね。
すっかり 御無沙汰状態が続いてる訳ですよ。

先週金曜・・正確には木曜日に降ったドカ雪で
我が家も人一人歩くのがやっとの状態になっちまって・・・
翌日金曜には、案の定・・・JRが機能しない。。
主人も、このままじゃー家が埋もれてしまう!・・ってんで急遽お休みをいただきまして
金曜日・丸一日かかって 雪片付け(融雪)しました。。


朝8時半頃から始めた「融雪作業」は、10時頃にコーヒーで一休み・
昼食後・・1時頃作業再開・・4時までぶっ通し!!でやっと玄関まで開通。。
残りは後日にしよう・・と、クタクタになって終わりにしたのでした。。

簡単な夕食の準備をして、早めに晩酌を始めたのでしたが。。。
ワタクシ・・連日の雪寄せ(木曜日も一日中・・・やってた。。)で
自分が思ってたよりも きっと疲れていたんでしょうね~。。

   この、あたしが 

   自称『呑兵衛』のあたしが

   不覚にも 悪酔い しちゃって。。

急に来たんですよね・・酔い!が。
気が付いた時には もう その場から動く事も出来ず。横にもなれず。
気分が悪くても、立ちあがる事すら出来なくなってたんですよ。

情けないっすね~。
  「大丈夫か?」心配して声をかけてくれるダンナ。
  「呑み過ぎたみたい・・・」と私。
 「そんなに 呑んだっけか?」
  「そんなに 呑んだつもりはなかったんだけど。。。。」

ソファーの背もたれに 寄りかかったまま・頭さえ動かせず。。

意識が、うつら~うつら~。。
カチャ・カチャと微かに聞こえる音。(ダンナが洗い物をしてくれていました。)

お風呂は、沸かしてあったので、ダンナが先に入浴。
その間も私は微動だに出来ずに ソファーで石化したままでした。。

お風呂から出たダンナ。。

  「あなたのパジャマとパンツも、出しておいたよ」って。。

私の「ぱんてぇ」まで、引き出しから選んでくれたとですか!?

   「うん、ソレ(苦しくなって何とか外したブラジャー)と同じ色のにした。。」

  あ・・はい、、ピンクのやつですね。。

 「あの・・お願いがあるのですが」

 「?」

 「立たせてくれませんか? トイレ行きたいんですけどぉーー。





その後、積雪はどうにか落ち着いているので、大規模な雪寄せはしなくても済んでいます。
でも、また寒気が来てるようですね。。
週末まで どうなる事やら。。。


今回の事で、自分で思っているより 体力も落ちていて・疲労も回復しにくくなっているのだと
思い知らされた気がします。
極度に疲れた時の、飲酒は気をつけなければいけませんね。。(猛反省


    呑兵衛が 酒に呑まれる!

          なんとも、情けないお話でございます。。。














コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ソコ(底)が違うんだなぁ~~。

2013-01-16 10:42:15 | 日記
  関東地方の方々・・・雪・だいじょぶっすか

おととい・昨日・そして今日・・・と、だいぶスゴイ事になってますね。
(死者まで 出てるじゃないすか!)

コッチから見れば、、

 「たった そんけ降ったくれで 大騒ぎして、しかたねっけな。。」
    (たった それくらいの量で 大騒ぎして しょうがない奴らだな)

と、なるわけで、ちょっとした雪にも慣れていないのが TVの映像を見ててもとても歯がゆく。。

  「あんた歩き方だば、スグ転ぶでぇ~。。 あ!ほ~ら!・・転んだ。。」とか、

   「だいたいよぉ~、道路さ あれだけ雪積もったら、
           普通タイヤではダメだって事、判らねんだか」とか。。


まぁ、普段滅多に雪なんか降らない所に暮らしてますからね。
でも実感してみると判るでしょう。。その大変さ。。

ともかく、慣れない雪・・怪我や事故に気をつけて乗りきってくださいよ。。


昨晩も、東京に暮らす長男君から
彼女の冬靴が無いのでどうすればいい?・・とのTELでしたが、
一言に冬靴と言っても、雪が降らない都会と雪国では問屋やお店が商品を仕入れるところから違うんです。
都会仕様は、オシャレなブーツもたくさんあるけど靴底がツルツルで雪道なんか歩けないんですよ。
雪国仕様の物は、きちんと靴底に溝が入っていて「雪を噛む」スタッドレス仕様ですな。
お店で、売ってる時点でまずソコ→「底」が違うんです。

だから都会の方々が雪道で滑って歩けないのも無理はないんですよ。
お父さんの革靴だって、底がツルツルでしょ。。
(雪国仕様の革靴は、底に溝が付いてるんですよ・・防水加工だし。。)

そんで、話は戻るけど・・・
彼女にはブーツじゃなくて、「長くつ」を買って履かせなさいと。
あれなら、底がゴムだから滑りづらいし、今はお洒落に履けるデザインのがたくさん出てるから
買っておけば雪道だけじゃなく・夏場の大雨の時とかも履けるしね。。

まずは、「靴屋さん」か「アウトドアショップ」か「ホームセンター」とか回って
早めに「長くつ」買って履かせてやれ・・との指令。。

てか、、あんた「雪国」の出身じゃなかったっけ??(どうやら雪国生活術は忘れたようだな

はてさて、、彼女の「長くつ」は無事に買えたのか?

それにしても、、、
突然の「大雪」に見舞われた時の、都会の弱さにも・・なんか不安を感じるなぁ~。。
やっぱ、ちょっと田舎くらいが良いのかもしれない。。。



    降り積もる雪・雪・雪 また雪よぉ~ 津軽には七つの雪が降るとかぁ~

        こな雪・つぶ雪・わた雪・ざらめ雪~ みず雪・かた雪・春待つ氷雪~。。

 

        
  もうすぐ『大寒』
  
  津軽に春が来る日は、まだ もうすこし 先。。





あ!・・・長男君から連絡。。
「長くつ」は、もうお店に物・自体が無くて 買えなかったそうです。。
やっぱり考える事は、皆同じですね。
しかたね~、、送ってやるべか?。。











コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

かえるの子は かえる

2013-01-09 16:55:59 | 日記
ちょっと・・・ご無沙汰しました。。

ここ数日は、降雪量もさほどでもなく だいたい一日に1度の「雪寄せ」で済む程度。
筋肉痛も少しは、楽になりつつあり・・・、時折・窓の外を眺めつつ・・・
来たるべく 「第2インパクト(ドカ雪)」に備えて
今のうちに体力を蓄えているしだいであります。。

さて~、突然ですが問題です!

コレ・・・な~んだ??
    

じっくり見れば、、写真の中に答えが。。。

って、、お分かりですよね。。答えはコレ!
    
  
     『秋田呑みくらべ』セットぉ~~

はい。お酒でございます。。うっふっふ。。

実は、昨年暮れに「お歳暮」代わりに実家の父が送ってくれたものです。

ズラリ~~と、10本セット
    

とは言っても、1本の内容量は180ml・・・丁度一合ですな。。
秋田の名立たる蔵元の、代表的なお酒が少しずつ味見出来る様になってます。

大吟醸・純吟醸・純米酒・本醸造・・・etc、、ちょっとお値段お高めのお酒が
入っておりますよ。


自称「酒好き」と言えど、やはり好みの(御贔屓)の味がありまして、
いくら「酒所・秋田」の銘酒と言っても、どれも・これもと言う訳じゃーないんですよ。
数ある銘柄、「コレ呑んでみたいな、」と思っても・・大瓶で買って味見するのは・・どうもね。。
と、思う時も多々ありますでしょ。。

そんな時、こういう小瓶は嬉しいですね。
今まで、気になっていたけど呑まなかったお酒も、数種入っています。

いつもの、晩酌の時に ダンナとちょっとずつ分け合って味見。。
また、好みの銘柄も見つかりました。
(コレは苦手な味だな~、、っていうのもやっぱりありましたね。。

今度、実家に帰ったら 気に入った新しい銘柄にも挑戦してみようかな?

さすがは、memenko父・・呑兵衛の娘の事をよく判ってらっしゃる。。

       かえるの子は かえる

   昔、お酒が好きだった memenko父 (今も好きだけど、歳なのであまり呑めなくなった)

    あなたの娘は 立派な 呑兵衛 になりましたよ。。(笑)



コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

雪と、融雪機と、私。。

2013-01-04 16:37:17 | 日記
連日 真冬日が続いております・・・。

今年も、雪が多いだろうと、買った「融雪機」
         元旦から、バリバリ稼動しております。

さすが機械の力はスゴイもので、もし今年・今まで降った積雪を
例年の様に積み上げていくしかない状態だったらば、
既に例年の積雪量の3倍越えをしている 今の時点でもう、、、

我が家の通路は、車の両側のドアミラーを雪の壁にズリズリと擦りながらでないと
駐車出来ない状態になってたはず。。。

もちろん、車の乗り降りも・・・

 ドアを半開きにして、お腹を出来るだけ凹まして斜めに乗る(降りる)・・

という上級技を駆使しないと乗り降りが出来ない自体に 早くもなっていたはず。。


二人で作業をしながら、だばだばとホースから流れ出る「溶けた雪(水)」を見て
「これでお風呂沸かせるよね」とか、半ば本気で思ったり。

が! しかし・・・

だばだば・・と、雪も溶けるのに比例して、「灯油」もあれよあれよ・・という間に
まるでタンクに穴が空いているかの如くに減っていくのでありまして。。

この流れ出る「雪(水)」が、灯油に変わりゃーせんか・・と、
        思わず怪しげな呪文でも唱えたくなる心境にもなります。

誰か、そんな怪しげな呪文を知ってたら・・
         「こっそり」・・・教えてくださいまし。。

お礼に、『心ゆくまで 雪と戯れよう。雪寄せだってやり放題』ツアーご招待・・・かもよ~?? 
 

    へっへっへ。。。(←あんたの言葉が一番怪しいじゃないか!)
           







コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加