ぱんだnaネーサン 在るがまま

毎日とはいかないけれど、日々思ったこと、あったことetc…を記しています。
投稿はかなり気まぐれです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんやかんやで

2011-09-10 23:59:59 | 徒然

2011年9月10日(土曜日)友引  晴れ
都内の某ホテルにて、両家親族のみの結婚式を行いました。


前週金曜日の検診で、自宅安静を言い渡され、会社を月曜からお休みしていましたが、1か月半前から準備した結婚式、キャンセル料払うことなく、無事に行うことになりました。

数日間、横になって過ごしていたおかげで、お腹の張りもおさまりつつあり、足のむくみも今までの減塩努力はなんだったの?てくらいにサラリとひき、肌荒れは少々残るものの、家族と、ホテルスタッフの皆さんのおかげで、お腹痛くなることも、気分悪くなることもなく、1日を楽しく過ごせました。

ほんと、キャンセル料とか払うことにならないでよかった。。。(笑)

当日まで、バタバタしておりましたが、これで、双方の家族親戚にも、自分たちにとってもけじめをつけられ、ホッと一安心しています。


当初は、衣装を着て写真撮影をして、あとは身内でざっくばらんな感じでバイキングでも、という予定でした。
が、その相談に行ったところ、そういったプランはないので、個別に自分たちで手配をしなければならない上に、ざっくりと見積もったところ、少人数制の披露宴プランと、大差ない金額に…。
しかもしかも、衣装のレンタル代が思っていた以上に高かったので、撮影の合間だけではもったいない、ということで、ならばいっそ、挙式もやってしまえ、ということになりました。
挙式するかしないかの差も2万しないくらいだったので、一生に一度ですし、そのくらいならやろう、ということに。

と、いうわけで、特典いっぱいの少人数制のお得プランで、結婚式&披露宴をしてまいりました。
コンセプトは「美味しく楽しく」です。

そもそも、そのホテルを会場に選んだのも、食事が美味しいから、ですからね。
食事、これがメインで結婚式を行いました。
なので、当然、新郎新婦もガッツリお食事を頂く前提で、コースをチョイス。
プランのコースをワンランクアップして、さらにデーザトを2つにしました(笑)
ちなみに、食事メインなので、通常行われるイベント類(ケーキ入刀・両親への花束贈呈・お手紙etc.)は、ほぼ省いております。
ごくごく最低限のことだけ(笑)

準備期間がなかったというのもありますが、食事以外はさしてこだわりのない二人なので、打ち合わせもザクザク決まりました。
それでも、私は毎週末ホテルへ行き、メイクリハーサルだなんだとやりましたねぇ・・・。
身内20名で、やることも最低限でこれだけですから、普通に知り合いや会社の人招待して披露宴、て人たちはさぞかし大変だろうなぁ~って思いました。


少人数過ぎるデメリットもありましたね。
招待状やら席次表は、30部からしか発注できず、まぁ、10通もなかったので自分たちでやることに。
ただ、先月までは私も毎日仕事へ行き、週末は打ち合わせ等で、時間が全くなかったので、ちょろちょろと準備はするものの、印刷、あて名書き、発送がなかなかできず、本来ならばありえませんが、身内のみってことで、速達で本番の前々日に各家に届く、という結果になりました(苦笑)
いや、あて名書き(筆ペン)に時間がかかりました。
ただでさえ苦手なのに、お腹大きくなって前かがみがしんどい上に、お腹のベビきちはお構いなしにモコモコドカドカと激しく動くもんで、その度に字がぶれる…w
部数少ないから、ちょっとお高いいいやつを買ったんですよ。
なので余分はなく、失敗は許されない状態でしたから、聞こえてるか聞こえてないかわからないけど、お腹をなだめすかして必死で書き上げましたよ(苦笑)

結婚式の案内状を速達…身内とはいえ、すっごい失礼(笑)
メールで事前連絡入れて、直前になるけど案内状送るから、と。。。(苦笑)
身内のみにで、出欠をとる必要がなかったのでできたことですが。。。

そんな感じで、直前までどったばったでしたが、やってよかった、と思える一日になりました。
私の体調を考え、私の両親と、旦那さんと4人で前泊し、私たち夫婦は当日も宿泊。
移動を極力抑えるようにしたので、お腹もパンパンになることなく、ゆったり過ごせました。

当日の支度する部屋も、通常のブライダルルームではなく、ホテルの一室を準備していただき、疲れたら横になれる、という。。。
ま、そんな暇はありませんでしたけどね(笑)
でも、旦那さんも付き添ってくれて、ゆっくりリラックスして過ごしました。
ほとんど緊張しなかったなぁ…。




ドレスも、前日の夕方に最終フィッティングを行い、成長しているお腹が入るかどうか。。。
特に、マタニティ用ではなく、通常のドレスをサイズをあげて対応していただいています。
マタニティ用はおいてないらしいけど、ニーズは多いのか、スタッフの方も手馴れていました。
今どきのウェディングドレスは、機能満載で、けっこう融通がきくんですね。
お腹大きいから、選択肢少ないだろうと思っていたら、全然…迷いましたね。
結局、前と後ろとで、少し印象が違い、つま先部分を引きずらないデザインで、軽いものにしました。
上半身のビーズと、後姿がきれいなんですよ~、後姿が(笑)





下着のコルセットは、背中のホックを下1/3ちょっとは外した状態で、ドレスの編み上げ部分も緩めに…。
最初の試着時よりも大きくなっていましたが、サイズ変更することなく、きれいに着付けていただきました。
ブーケ持ってるし、前や後ろからだと妊婦さんて分からないて言われましたね。
横向くと胸の下から斜めに「ドーン」て感じですが(笑)

ヒールは、歩きやすくて安定感のある3.5センチヒール。
階段もサクサク上りました(笑)

ティアラは、指輪を購入したお店の購入特典でタダで借りれたので、買えば結婚式費用よりも高いお値段するものですが、遠慮なく借りて、半日頭にのっけて過ごしました(笑)
その立派なティアラに合わせて、髪も盛り盛り。
ティアラない状態で見ると、かなり間抜けです。

身内のみでしたし、なんでしょうね、私のお腹の中で緊張感ゼロ状態で、自由気ままに動きまくるベビきちがいたせいか、まったく緊張することなく1日を過ごしまして、常に大口開けて笑っていましたね。
スタジオ写真での準備中も、従妹のカメラに向かって↓な状態ですし…。



とてもキレイだ、と評判だったティアラとベールは、会食時は邪魔なので、外してもらいました。
もちろん、ドレスとコルセットは挙式と写真撮影時よりもゆるめに(笑)



いや、ベールが思いの外、暑いことを知りました。
チャペルでの挙式中、ベールとロング手袋で汗かいちゃいました。
手袋もなかなか脱げない、はめられない、でモタクサモタクサしちゃいましたよ。
あとは、ブーケが想像以上に重かった。
おへそのあたり、と言われたのですが、私の場合、お腹が出ていますので、かなり腕的にはつらい位置、さらに角度的にもきつい角度で持たねばならず、チャペル入退場の際は、片手ですので、途中プルプルしてきてしまい、手袋もしてますし、ツルッと落とさないか冷や冷やしました(苦笑)

挙式後、指輪をした手の写真をカメラマンさんが撮ってくれたのですが、汗ばんでるし、手袋の後ついてる状態だったんですけど…よかったのか?(笑)
仕上がりがある意味楽しみです。
…プロだから修正してくれちゃってるのかな?


結婚式に関しては、最初、旦那さんは、子供が生まれて落ち着いてからでも、言っていましたが、旦那さんの親御さんを味方につけて、ザクザク調べてことを進めました(笑)
子供産んでからなんて、ぜったいこんなにできない!
ましてや、私は産んだ後は静岡行ですからね。
ムリだ。
子供3人を育てたお義母さんを味方につけてよかった~(笑)
うちの旦那さん、双子(男女)なんです。
で、年子のお義姉さんが一人。
まぁ、あらかたの目処つけてざっくりビジョンを思い浮かばせてしまえば、こちらの勝ちです、えぇ。


という、感じで、朝から晩までの長時間があっという間でしたが、私たちの望んだ通りに、私たち本人はもちろん、出席してくれた皆さんにも「美味しく楽しく」過ごしてもらえたので、とてもよい1日だったと思います。
ほんと直前まで、どったばったのワタワタでしたが、やってよかったです。


ずーっとドタバタとしていたので、あまり更新していませんでしたが、少しずつ落ち着きを取り戻し始めているので、少しずつ近況報告をしていこうかな、と。
まぁ、結婚式も終わった今、特に何ってないんですが。。。

以上、結婚式報告でした。





コメント   この記事についてブログを書く
« あ~う~ | トップ | 31週目の検診 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

徒然」カテゴリの最新記事