ぱんだnaネーサン 在るがまま

毎日とはいかないけれど、日々思ったこと、あったことetc…を記しています。
投稿はかなり気まぐれです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いたって健康

2005-11-30 22:37:52 | 徒然
先日受けた、健康診断の結果が返ってきた。

「総合判定A」
-検査したところに関しては、何の異常も認められませんでした。引き続き、健康管理にご留意ください-

とのこと。
項目別に見ると、中性脂肪の欄だけB判定でした。
それ以外は全てAでした。

中性脂肪は、なぜBか、というと、数値が基準値を下回っていたから。
中性脂肪なんて、ないほうがいいと思っていたけど、なさ過ぎてもいけないらしい。

気になって、ネットで調べたら、こんなん載ってた。

~『中性脂肪』が低いということは、身体の中に脂溶性物質が少ないという状態です。
脂溶性物質とは、ビタミンAやE、βカロチンなどの、『脂溶性ビタミン類』の事で、極端な少食だったり偏った食事だったりするとこれらがが不足してしまいます。
その結果、中性脂肪が少ない事での最大の影響である動脈硬化となり、血管が破れてしまうこともあるのです。
中性脂肪が正常値の場合は、『脂溶性のビタミン』が血液中で中性脂肪やコレステロールと共に移動して、体内を巡って細胞を活性化させたり、粘膜の保護をしてくれます。
しかし、『脂溶性のビタミン』が不足してくると神経の機能が低下してフラフラしたりめまいがしたりします。
これに伴なって、中性脂肪が少なくなると、脳細胞や偏頭痛などの脳神経の不調まで引き起こすようになります。
脂肪が不足してきたら血管の壁ももろく弱くなり、これがいわゆる栄養欠乏による動脈硬化です。
このように、中性脂肪が低いと、命をも脅かす血管障害の恐怖にもなる危険性もあるのです。
人間ドックでは、3人に1人が中性脂肪不足らしいので、決して人ごとではないようです。~

だって・・・。
実家で暮らしていながら、栄養が偏っているとはこれいかに・・・

まぁ、低いといっても、ほんの少しですから、あまり気にせず、万遍ない栄養補給を心がけたいと思います。

何はともあれ、とりあえず、健康らしいので、OKってことで


今回の診断は普通の健康診断ですので、一般的なものしか診断しません。
よって、検査した部分以外は、どうだか知らんよ、といってるんですね。
まぁ、かなり大雑把な検診だったんで、どうだか分かりませんが、まぁ一安心。

年明けに、婦人科検診も受ける予定なので、そちらでも異常なければ、よし、でしょう。
コメント (4)