うめの写真日記

チェコ生まれ、チェコ育ちのチェコ猫の僕。現在は日本の神奈川県在住ですナー。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スターウォーズ

2007年02月10日 | Weblog
最近、スターウォーズの話題が出たんだナー。

T&Yはスターウォーズが大好きナー。
僕ももちろん大好きだけど、僕はエピソードⅠ、Ⅱ、Ⅲしか知らないナー。

スターウォーズって、Ⅰ~Ⅸまでのエピソードがあって、映画化されたのは、Ⅰ~Ⅵまで。
T&Yが子供の頃(生まれた頃か、それより前くらい)に最初の映画、Ⅳが出たナー。
その後6年がかりで、Ⅵまでの3作が発表される。

そして10年以上の時を経て、今度はⅠ~Ⅲの3作を、前回と同じく6年がかりで制作、発表したんだナー。

スターウォーズの内容については、皆さんご存知だろうし、見てない方は、僕が語るより見てもらったほうが良いと思うので、
いまさらくどくどは書きませんナー。

今日のお話は、その映画で使われた音楽の方ナーーー!

スターウォーズの映画の音楽。ご存知の方は多いでしょうが、『ターーターータタタターーターーー!』みたいなトランペットの曲…
わかりにくいかナー…

作曲者はジョン・ウィリアムズ。
ハリー・ポッターやインディー・ジョーンズ、ETなどというハリウッドの有名どころの映画をはじめとして、更にはアトランタオリンピックのテーマやファンファーレなんかも
作ってる、今をときめくアメリカの大作曲家ナー。
作る曲がみんな夢があって、かーーーっこいいんだナー!!
T&Yも大好きで、結構映画のサントラのCDとか、彼本人の指揮で撮られた音源のCDとか持ってるんだナー。

そしてスター・ウォーズ。
最初のⅣから、最新作Ⅲまで(わかりにくいナー…)全部、ロンドンシンフォニーって言う、ロンドンのオーケストラが演奏してるんだナー。
最初のⅣが映画化されたのは1977年。なんと30年前ナー。
そして最新作のⅢが映画化されたのは2005年。

その間、28年。

なんと、さっき言ってたあの有名なトランペットの部分。
全部同じ人が吹いてるんだナーーーー!!!

Maurice Murphy (モーリス・マーフィー)っていうイギリスを代表するトランペット奏者なんだけど
1977年にロンドンシンフォニーに入団。当時42歳。
おそらく入団して最初の大仕事がスターウォーズ第1作目のレコーディングナー。
そして現在にいたるまで、ロンドンシンフォニーで活躍中。
現在彼は72歳。

最新作のスターウォーズエピソードⅢのあのメロディーを吹いたのは、69もしくは70歳って計算になるんだナー!!!

トランペットって結構大変な楽器みたいナー。
普通みんな、60歳や70歳にもなって現役でやってる人なんていないんだナー。

そしてスターウォーズのあのメロディー。
結構難しくてきついらしいんだナー。
テーマはともかく、映画中に出てくるさまざまなトランペットのメロディーが全部難しいものみたいなんだナー。

それを70歳で完璧に吹きこなす彼。

神業ナー。

スターウォーズを見る際は、ちょっとトランペットの音に耳を傾けてみてくださいナー。
エピソードⅣの時の42歳の彼の音。
エピソードⅢの時の70歳の彼の音。
聞き比べてみるのも面白そうナー。

彼、一説によると、ウォーミングアップを必要としないらしいんですナー。
トランペットとかってちょっとウォーミングアップしないと、いきなりは吹けないのが普通みたいナー。
野球のピッチャーが試合前に肩をあたためるのと一緒ナー。
なのに、彼は、何もなしにいきなり吹いちゃえるんだそうなんだナー。
それもピッチャーで言うと、150kmくらいの剛速球なみの事をしちゃうらしいんだナー。70歳なのに…

まさに、神業…

すごい人なんだナー。

あぁ、スターウォーズ、かっこいいナーーーー!!!
僕は、映画も音楽もみんな好きナー。
エピソードⅣ~Ⅵについては、T&Yにお話を聞いただけなので、いつか必ず見たいんだナー!!!



コメント (8)   この記事についてブログを書く
« かくれんぼ | トップ | バレンタイン・イブ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (Nana)
2007-02-11 05:29:47
スターウォーズですか?私は相当これに関しては無知かもしれません。たぶん2作ぐらいは見たかもしれませんが、内容すらよく覚えていないんです。でも、もちろんあのトランペットの出だしの曲はよく知っていますよ。へえ、すごい人が演奏されているんですねえ。70歳なんてね。ホントすごいパワーと実力の持ち主なんでしょうね。
ところで、先日のチェコフィルのレスピーギの「ローマの噴水」のトランペットの演出がとても素晴らしかったです。さすがでしたよ。巨匠のK氏。
それから、御礼が遅くなってしまいました。
先日はお邪魔して、楽しい時間をありがとうございました。念願の美猫のうめちゃんにもやっと会えてとても嬉しかったです。
獣医さんの件、来週が獣医さんスキー休暇なんですって、再来週でもいいでしょうか?また詳しく連絡しますね。
よい週末をおすごしください。
スターウォーズ (Mie & Myra)
2007-02-11 06:11:19
スターウォーズの映画は IV, V, VI ができてから、後でI,II,III ができたの? だからみんなの話していたことがややこしかったのね。うめちゃんの詳しいお話をきいて、やっと納得しました。ありがとう。
とっても楽しそうなお話ね。これなら、ぜひ、みなくては!とおもったわ。

『ターーターータタタターーターーー!』
の音楽はもちろん 知っていますよ。大好きです! あのトランペットには とても I was fascinated (辞書を見たら 陶酔すると書いてあったわ。)--とにかくそういう状態だったの、いつも。
それで、もしかしたら、東京ディズニーランドの音楽みたいに、Tさんが演奏なさっているのでは?とひそかに願っていたのだけれど、ごめんなさい、Tさんは 72歳ではありませんものね。

インディージョーンズも 特にETは 夢も愛も冒険もあって大好きです。

そのMaurice Murphyさん、偉大な方ですね。

トランペットは 吹奏楽器の中でも ものすごく 肺活量がいるのだと思っていました。(今でも思っています。) 演奏する方たちは どうやって 鍛えるのか、ふしぎなせかいです。
その方は、そこまで 鍛えてしまうと、ウォーミングアップしなくてもすむの? しんじられないわ。

私は少しバレエをしますが、いきなり トウシューズで走り回ったり、回転やジャンプはできないもの。柔軟体操からはじめて、バーレッスンをして、と 少しずつ、少しずつ、身体を慣らして、それでも できなことばかり・・・・。あーあ、また よけいなことを言っていますね。(微笑)

とにかく、スターウォーズ、かっこいいんだナー。と思いました。

おばあちゃんの黒いマントをもって ミーと一緒にプラハへお空を飛んでいって、みんなで スターウォーズをみて Yさんに マントをさしあげて、Tさんの演奏をきいて、うめちゃんとミーの 記念撮影をして、みんなでかくれんぼをして、つかれたら お昼寝をして、-- そういう日が 一日でもすごせたら、とってもたのしいとおもわない? ミーとママより
それは知らなかった (天の川)
2007-02-11 17:36:26
28年・・・凄いね~
まさか同じ人が吹いてたなんて 驚き

最初に見たのが 10代後半だったかな・・・
面白い作りだよね 新しい程 時代が古いなんて

また見たくなっちゃいました
Nanaさんへ (うめぼし)
2007-02-12 00:10:55
そうですナー。
チェコフィルの巨匠、K氏もパワーあふれる演奏をされますし、この年代の人たちって、ものすごいパワーを持った人が多かったのかナー!?
アメリカにもハーセスっていう有名なおじいちゃんトランペッターがいますナー。
この人もおじいちゃんなのに若さあふれる演奏なんですナー。
パワフルじーちゃんぞろいの年代なのかナー!?

先日はありがとうございましたナー。
Nanaさんにお土産でいただいたおやつ、とっても美味しいんだナーーーー!!
普通のご飯にちょっと混ぜてもらってるんですが、ついつい、おやつばっかり選んで食べちゃうんですナー。
T&Yに『全部食べなきゃ駄目だよー。』って言われてますナー。
T&Yにまでお土産、ありがとうございました。
2人とも大好きな日本食で、大喜びでしたナー。

お医者さん、スキー休暇ですかナー!?
リフレッシュしてきて、新しい気持ちでヴィオルカちゃんと僕に会ってくださるんですナー!
素敵ナー。
怖くないですよナー!?
ちょっと僕、緊張してるんですナー…
でもきっと優しい人なんでしょうナー!
Princess Mie&Myraさんへ (うめぼし)
2007-02-12 00:26:17
インディー・ジョーンズもETも、曲も映画も良いですよナーーー!!
T&Yも僕も大好きナー!

ジョン・ウィリアムズという作曲家は、映画では、スピルバーグ監督の映画の音楽を担当してる事が多いですナー。
名コンビなんでしょうナー!
スピルバーグ監督も、インディー・ジョーンズやETみたいな冒険&ファンタジー系も作れば、プライベート・ライアンやシンドラーのリストみたいなシリアスなものも作るんですが、これら全部、音楽はジョン・ウィリアムズ。
彼も本当にいろんな雰囲気の曲が作れる方なんですナー。

どんな雰囲気の曲もみんな名曲で、僕、大好きなんですナー!!

ハリー・ポッターもジョン・ウィリアムズだし、ジュラシックパーク、未知との遭遇、スーパーマン、JFK、ジョーズ…

ちょっと思い出すだけでも、これだけの名作の音楽を手がけてるんですナー!
多分、僕が知らないだけで、もっともっといろんな映画の曲を作ってるはずナー。

どれも、とってもかっこ良くって、とっても綺麗で、とっても素敵なメロディーばかりでしょ!?
きっと、どの映画に使われてたかわからなくても、曲を聴いたら『あ、知ってる知ってるーー!!』ってつい口ずさめるような曲ばかりなんですナー!

そういう曲を作れるってのが一番素晴らしい事だと思うんだナー!

頭でっかちでより複雑に、よりわかりにくく作る事に命をかけてるような、現代作曲家の方々の作られる曲たちより、よっぽど名曲の数々だと思いますナー!

トランペットの演奏にはそれほど肺活量はいらないみたいですナー。(Tいわくですが…)
彼(モーリス・マーフィー)は、もちろん日々の努力もあったのでしょうが、ウォーミングアップが必要無いって事は、唇がトランペットを吹くためにできてるんじゃないか!って感じみたいですナー。
木管楽器で言う、最高のリードが、生まれつき口に備わってる感じかナー!?
うらやましーってTが言ってましたナー。
天の川さんへ (うめぼし)
2007-02-12 00:32:06
面白いつくりですよナー!

今、一応Ⅰ~Ⅵまではそろったわけで、じゃーって事でⅠから見ようと思うと、Ⅰ,Ⅱ,Ⅲの映像の綺麗さに圧倒されて、Ⅳ,Ⅴ,Ⅵがちょっとしょぼく見えちゃうのかナー?

でも、T&Yいわく、Ⅳ、Ⅴ、Ⅵは本当に素敵だーって言ってましたナー。
T&YはⅣ、Ⅴ、Ⅵは映画館で見た事が無いのですが、『一度でいいから、フルスクリーンの大迫力で観てみたいーーーー!!!』って騒いでますナー。

そういえば、Tの大学時代の先輩が大のスターウォーズファンで、スターウォーズを観るために、でーーーーっかいテレビ(スクリーンだったかも!)と5個のスピーカーのセットを買ったんだそうですナー。
さらにその人は、ダースベーダーの衣装(全て)を買い、ダースベーダーになりきって、大音量でスターウォーズを観るという夢の世界を実現したんですナー!!

僕も見てみたい。
ダースベーダー。
Unknown (ゆめ子)
2007-02-13 10:24:27
うめちゃん、こんにちは。

うめちゃんの、スターウオーズのお話、面白かった。
トランペット奏者が同じ人で、28年も吹いていて、70歳で吹いているなんて、本当に尊敬のみです。

ウオーミングアップをしないで、いきなり吹いているのも
凄い、肺活量も凄いのでしょうね。
肺が弱い人には無理なんでしょう?

うめちゃん、Xジャパンのヨシキご存知でしょう?
彼がウオーミングアップに弾く曲は、ショパンの幻想即興曲なんですよ。話が飛んでしまいましたね(笑)

スターウオーズの曲は、以前発表会に男の子に弾いてもらった事がありました。ジェダイの復讐です。

オクターヴの3連符で始まり、fで迫力があって、男の子向きだったので、選びました。易しくて難しそうに聴こえて良かったです。

ドボルザークからアヴェヴェルム、そしてスターウオーズなど、お話が出来て嬉しいな。

Tさんに相談にのって頂いた、木管楽器へ進みたい生徒ですが、もう諦めてしまったようです。
多分親の猛反対があったみたいで、私も拍子抜けしてしまいました。でも正直気が楽になりました。いろいろ有り難う。又相談にのって下さいね。

ゆめ子さんへ (うめぼし)
2007-02-13 19:07:17
スターウォーズ、ピアノで弾かれたんですかナー!?
そんな譜面が出てるんだー。
日本ってすごいですナー!
T&Yがほしがってますナー。楽しそうなんだナー。
簡単なのに、難しそうに聞こえる曲って最高ですナー!(笑)

そういえば、ジェダイの復讐は、いまどきはジェダイの帰還に名前を変えたみたいですナー。
何でだろう?
『復讐』って言葉のイメージがヒーローっぽくないからなのかナー??

木管楽器の生徒さん、やめられちゃったんですかナー。
まぁ、音楽を続けていくのは、本人の意思も大事でしょうが、親御さんの理解と協力ってのはとっても必要不可欠なものだから、親が猛反対してるのに無理に…っていうのは難しいですよナー。
ま、それでも好きで楽しく趣味でやっていければそれで良いんだし、これからもがんばってほしいですよナー。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事