ハレノヒ

日々の生活の、あわのようないろいろ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白黒の世界

2008-11-18 21:29:59 | カメラ
ちょっと今お休みなもので。

久しく散歩とかしてなかったし、もうすぐそういうのも
できない季節になるしということで、ちょっとだけ歩く。



はとを追い掛け回したりした。

あと、この間買ったばかりのRICOH GX200で、撮りながら歩く。
今までのカメラにもモノクロモードというのはあったんだけど、そもそも
フィルムでもモノクロってやらないし、いまいち意味(カラーで撮影しない
意味)がわからなかったんです。
でもこのGX200は、ファンクションキーに自分のよく使うモードを登録できる
ようになっていて、ボタンひとつで操作できるんですよ。
だからためしにモノクロモードを登録して、使ってみたのです。





なにしろモノクロは初めてなので、どういうイメージで撮ったらいいのかが
まだよくわからないのです。
結構黒くつぶれちゃってるな。

たとえばわたしは晴れた日の少し雲があるような空がいちばん好きで、
どうやったらその青を鮮やかに濃く撮れるかと、よく思います。
でもモノクロだと、色は関係ない。
光と影だけ。
ものすごくシンプルなんじゃないだろうか。もしかして。(もしかしなくても)
わたしは自分が見たその空気をそのまま残したくて写真を撮ってるので、色は
必須だと思ってたんです。
だけど、こういうのもいいのかもしれない。

まぁ、デジカメでもフィルムでも、今はパソコンでちょっといじったら
カラーがモノクロになんて当たり前ですけどね。
だけど、撮った時にどういうつもりで撮ったのかって、自分の中では
結構大きくて。
カラーのつもりで撮ったものをモノクロにしても、違和感あると思うんですよ。
だから、そういうのはしたくないかなぁと。
単に面倒くさがりなのもあるんですが。



薄曇であっても、そこに光はちゃんとあるんだなぁと。
何かと使い方が広がりそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« おいしいごはんを作ってくれる人 | トップ | わたしの青空 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

カメラ」カテゴリの最新記事