メルフのものづくり-ダンボール作用点

カッティングプロッターを駆使して作るパッケージやダンボール製品の新商品開発プロセス、日々の記録(工作、娘の話題)です。

ダンボール作用点 <印刷入りのシートのカットは難しいけど、いろいろ工夫してきたよ!>

2018-11-07 14:16:30 | Weblog
しょぼーん。

あきらめたよ!新しいスマホが必要だ。

さて、印刷したものをカットするっていうのが時々あります。以前は某通販会社の店頭用ケースで、年に数回カットしてました。

印刷付きのシートのカットって、カット自体は簡単ですが、それまでの準備が面倒。

印刷がずれないようにカットするのは、きちんと準備しておかないと、ミスだらけになるのが目に見えていまっす。

とはいえ、ずっとやってきたので、あまり失敗もしなくなってきましたが(笑)。

くだんの通販会社の店頭用ケース(複数枚カット)の場合、最初の頃は1日はかかっていませんでしたが、半日はかかっていたように思います。

また精度も、許容範囲が広かったです(笑)。

今は、早い早い。きれいきれい。で、あんまり早いので、自分で物足りなさを感じちゃったり(笑)。

カットするだけなんですが、いろいろ工夫してきました。

だから同じかとでも大分違った方法で位置決めをしています。

少しずつの改良が、ある時は大きな改良につながり実を結んできた感じです。

こういうのは、教えてもらってもたどり着けないところではないかなと思います。

それを、引きついでもらいたいなと熱望しています。


クリスマスのツリーのご準備は今からで!

ツリーはこちら!→

ルーレットはこちら!

お問いあわせ、ご質問・相談はお気軽に! sugawa@e-yoshikawa.co.jp まで。



でわでわ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ダンボール作用点 <組立は... | トップ | ダンボール作用点 <途切れ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事