メルフのものづくり-ダンボール作用点

カッティングプロッターを駆使して作るパッケージやダンボール製品の新商品開発プロセス、日々の記録(工作、娘の話題)です。

ダンボール作用点 <IT化をしていくと、会社案内なんていらないわな>

2018-05-21 14:42:32 | Weblog
梅雨入りまでのいい天候の日ですね。

さて、学生さんの見学が近づいてきました。

今年は、アイデアスケッチをデータでもらって、iPadでアドバイスを書き込みました、指先で書くので大きすぎる時になってしまったのですが、荷物も少なくなり便利です。

今まではFAXでいただいていたのですが(今年も)、こういうことを知るとデータだけで大丈夫ですね。プリントアウトもできますし。

今までの概念を引きずると、IT化も無駄が多くなる場合もあるかもしれませんが、思い切って大胆にすると目に見えた効果も出ることが多そうです。

って考えてたら、企業の案内のパンフである「会社案内」ってもはやいらないのではって思ってしまいました。

弊社も何年も前に作った会社案内があり、企業概要の部分は差し替えられるようにしていました。でも、この差し替え部分も2度作っただけで、数年間更新がありません。

それに、古い情報が載ってると分かるので、営業も持って行ってなさそうです。

今はネットがあるので、そちらで皆さん先に確認しますよね。

なので、極端な話かもしれませんが、紙に出力した会社案内はもういらないかも。まぁその都度出力して使うぐらいのもので十分なような気がします。

学生さんには、会社の全体像を知ってもらうためにお渡しします。

でわでわ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ダンボール作用点 <設計の... | トップ | ダンボール作用点 <今年で8... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事