メルフのものづくり-ダンボール作用点

カッティングプロッターを駆使して作るパッケージやダンボール製品の新商品開発プロセス、日々の記録です。

ダンボール作用点 <問題解決は急いでやらなあかん場合もあるけど、じっくり腰を据えてやるのがいい場合があるよね>

2019-10-29 11:08:18 | Weblog

雨が降って、一気に寒くなりましたね。

ちょっと暖房入れました。

あっ、ちょっとズレてる。

はじめは問題なかったように見えたけど、ちょっとしたきっかけでズレが見えてきた感じ。

ここを直しても、別の問題が浮き出た感じ。

で別の箇所を直そうと思ったら、当然のように他の問題が出て来るやろな。

というわけで、少々複雑なものを、手を入れずに眺めている感じ。

じっと見てたら、そのうち解決策がきらりんと登場してくると思ってます。

解決は急がんでもええと思う時があって、ゆっくり作っていけたらいいのですけど。

今日!明日!って期限が決まってたら、急いで仕上げなあかんので、根本の問題はどうすることもできずに付け焼刃みたいになって、結局はいい評価を得られなくなりますよね。

それでいいのか、悩ましいところです。

と書いてる時に、あっと驚く情報が入ってきた!

同業のことですが、なかなか大変です。倒産とかじゃないです。

技術を繋いでいくのは、大変だことですね。

でわでわ。

巨大なツリーもあります。→

コメント   この記事についてブログを書く
« ダンボール作用点 <シート... | トップ | ダンボール作用点 <小ロッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事