メルフのものづくり-ダンボール作用点

カッティングプロッターを駆使して作るパッケージやダンボール製品の新商品開発プロセス、日々の記録(工作、娘の話題)です。

ダンボール作用点 <緩衝設計はまるでパズルのようなときもあります>

2018-05-16 10:12:57 | Weblog
今日も暑い1日です。水分補給はこまめに。

ちょっと頭痛いんですが、布団かぶって寝なかったせいのような気が…。

あの人が定年なのか!知らない間に、人は年を取ってる。

知らない間にと言えば、知らない間に大相撲やってる。年4回ぐらいでもいいかな。

今日はパズルの設計。おもちゃのパズルじゃなくって、とある機械のパーツがいろいろな大きさ形なので、それらが互いに当たらないようにしてうまく梱包するのはまるでパズルのようです。

とうことで、パズルをば。

もうちょっと梱包のしやすさを考えて機械の設計せーよとはいつも思ってますが、なんとかします。

コストダウンを要求されているので、木型なしでできないか模索中。

こんなブログ書いてるということは、大体の道筋がついたということですよ、奥さん。

共通点や共通項を見つけられたら、進みやすくなります。

ちょっと変な見方は大切ですね。法に触れないようにして(笑)。

でわでわ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ダンボール作用点 <美しい... | トップ | ダンボール作用点 <設計の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事