メルフのものづくり-ダンボール作用点

カッティングプロッターを駆使して作るパッケージやダンボール製品の新商品開発プロセス、日々の記録です。

ダンボール作用点 <共感ビームは、共感してくれそうな人にまず発信!>

2019-12-02 16:48:45 | Weblog

急に寒くなってきました。

家ではまだ暖房をつけていないのですが。

もう12月か!はやい!

最近、ネットからの問い合わせが増えてるなという感じです。ありがたや。

その中で以前作った作例を、コンセプトや思いに共感していただけることがあって、それはとてもうれしいんです。

コンセプトはこれですと書いてるんじゃなくて、問い合わせがあった時にこういうことを考えて作りましたと返事したんですが。

100人いて100人共感してもらえるような、コンセプトなり思いは、ない!

逆に、1人にも共感してもらえないということもない!ですね。

「コンセプトはコレだ!どうだ!すごいだろ!」的に共感を求めるのは苦手。

話してみて、「それいいですね!」「素晴らしい」「共感します」ぐらいでいい。

その人に共感してもらえなかったからと言って、全然だめじゃないし、発展させていくこともできるし。

最低自分は、共感してるし。

そういうことが分かってきたので、共感を得てくれそうな人に向けて発信したいです。

その共感してくれた人を味方につけて、より広くまだ共感してなかった人にも、共感してもらえるような共感ビームを出していきたいです。

興味ない人に向けて発信してもあかんて(笑)。

共感してもらえたら、そこからは話を進めやすい!のだ。

ベースが分かりえるって大事。

がんばりまっす。

でわでわ。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ダンボール作用点 <昨日に... | トップ | ダンボール作用点 <設計技... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事