メルフのものづくり-ダンボール作用点

カッティングプロッターを駆使して作るパッケージやダンボール製品の新商品開発プロセス、日々の記録(工作、娘の話題)です。

ダンボール作用点 <美しいというのは難しいけど、シンプルで美しいものを作った>

2018-05-15 15:37:45 | Weblog
今日は暑い!

倉庫なんて、夏じゃんと思うぐらい。(ちなみに5月は夏という説が広まってます・笑)

ああ「美しいもの」って難しいな。

「美しいもの」見て学ぶことは多いが、美しいものを提示できるかと言えば、なかなか難しい。

外観の美しさなのか?デザインの美しさなのか?構造の美しさなのか?組み立て方の美しさなのか?たたずまいの美しさなのか?素材の美しさなのか?思想の美しさなのか?

今日はシンプルさに美しいと思った。

ケース、箱の類は、全面囲うような構造が大半だが、今日はスリーブ状(筒状)のモノを作ってみた。

スリーブ状(筒状)なので、サイズをきちんとしないと中身が出てくる。そうならないギリギリのところで寸法を調節して、ジョイントもあまり見かけないものにした。

筒状なので隙間から中身が見えるのが、これまたいい感じ。

今日はそんなシンプルで美しいものを作った。偶然作った(笑)。画像なしだよ。(あくまで私の主観です)

でわでわ。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ダンボール作用点 <ヒント... | トップ | ダンボール作用点 <緩衝設... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事