メルフのものづくり-ダンボール作用点

カッティングプロッターを駆使して作るパッケージやダンボール製品の新商品開発プロセス、日々の記録(工作、娘の話題)です。

ダンボール作用点 <問題なさそうなことにも問題があるかもしれないので…>

2018-04-16 16:30:36 | Weblog
じわじわと暖かくなってきました。

だって5月から夏だもん(笑)。



もらった画像を見て作るも、組立が難しいものに。印刷が入っているし、実際に製品化されているように見えるパッケージなんだけど。そんなものを試作しました。見た目はカッコいいんだけど。、営業と相談して、より組立が簡単な、デモ見た目がまり変わらないものにしました。

さて、あとでよく考えてみると、「ちょっと待てよ!そこでいうべきことじゃない」というのはありますよね。自分が言ってしまってる時も(しばしば・笑)ありますが、他人が言うのを聞く時もありますね。

誰でもそれ言いすぎやんと分るものは、対応もわかりやすいですね。
逆にわかりにくいけど、よくよく考えてみたら「なんでそんなこと言ってんねん」というのは、全体的に見落としがちになってしまうことがあります。

ものづくりでも「これ変や!」みんなが分かるものは対応をしやすいですが、一見は問題なさそうだけど実は大きな問題が潜んでるということはあります。

今日作ったパッケージもそんな大きな問題が潜んでたという例ですね。

注意深く、本質をしっかり見て、対応したいなと思いました。

でわでわ。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダンボール作用点 <ブログ... | トップ | ダンボール作用点 <情報提... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事