メルフのものづくり-ダンボール作用点

カッティングプロッターを駆使して作るパッケージやダンボール製品の新商品開発プロセス、日々の記録(工作、娘の話題)です。

ダンボール作用点 <世間のダンボールのイメージはちょっと違うのもあるけど、それを糧にしたい!>

2019-02-08 10:53:36 | Weblog
明日から3連休。

バレンタインのパッケージ見に行かな。

地域の依頼で作ったものが、もうちょっと大きい地域の関心を呼び、というものがあって改良中。

なかなか難儀。

何が難儀かと言うと、小さい地域では会社の人が使ってくれてたので、まぁ少々使い勝手が悪くてもよかったんですが、ちょっと大きい地域になってしまうと、もう少し使い勝手よくてなあかんなと言うところで、難しさが出てます。

ダンボールに穴開けて細い木を突っ込んで連結したらええやん!ってちょっと大きい地域の方に言われたんですが、それしたらすぐ破けて終わりですやん(笑)。

世間のダンボールへのイメージはそんなものかなという感じですが、「おおおっ!」という案を考えねば。というところです。

昨日そんなんでした。

あっ、昨晩帰宅後、解決できそうな案が浮かんでたんやった。

あとで試作しときます。

穴開けて棒つっこんで使っても破けるとは思ってないでしょうね。

でもそういうダンボールの皆さんのイメージ面白いし、「よしやってやろう!」という刺激になります。

がんばんべ。

でわでわ。

【事例紹介】オーナメント用スタンド



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ダンボール作用点 <ダンボ... | トップ | ダンボール作用点 <バレン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事