メルフのものづくり-ダンボール作用点

カッティングプロッターを駆使して作るパッケージやダンボール製品の新商品開発プロセス、日々の記録(工作、娘の話題)です。

ダンボール作用点 <長くなればいろいろ不具が出てくるものです。>

2019-01-08 14:52:16 | Weblog
さぶっ。

年末に何げなくエアコンのプラグを外してみたら、焦げてた!溶けてた!というわけで、新年から暖房なしです。(正しくは年末最終日から)

今日新調工事してくれるんですが。

実は、プラグをコンセントに13年ほどつけっぱなしでした。エアコンの能力が十分でなくて、負担が大きかったという一因もあるでしょうね。

火事にならなくてよかったです。

年末に時間があったので、PCのコンセントがぐちゃぐちゃになってきたので、掃除がてら外してみてわかったのですが、例年のように忙しかったらそのままつないだままだったでしょう。

長年使ってるコンセント、プラグは時々チェックしてください。





今日は確認で終わりました。当たり前と言えば当たり前(笑)。後日コンセント工事からで、まだ寒い日が続く(泣)。





CADの部屋は前面ガラス戸で、久々に戸を開けようとするも、なかなか開かない。つーことは鍵を閉めても隙間があるんじゃないか。そのせいもあって寒い??と推測してみる。

この前トイレの扉やCAD室の扉も、すっと閉まらなかったりしてた。CAD室の扉は、ねじが緩んでとび出てのが原因。

窓が大きいのもいいが、今んとこあんまり恩恵はない。あんまり明るいと、PCの画面が見づらいので、ブラインド閉めてるし。

まぁ長くなるといろいろ不具が出てくるものです。

でわでわ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ダンボール作用点 <ダンボ... | トップ | ダンボール作用点 <ダンボ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事