メルフのものづくり-ダンボール作用点

カッティングプロッターを駆使して作るパッケージやダンボール製品の新商品開発プロセス、日々の記録(工作、娘の話題)です。

ダンボール作用点 <継続することで見えてくる情報は大きい>

2018-07-11 08:02:18 | Weblog
今日も暑い。

同時期に日本でも豪雨による水害があったので、新聞などで記事は小さめでしたが、タイの洞窟の子供たちの救出ほっとしました。

サッカーも決勝に近づくにつれて、いい試合が増えていますね。見てないけど(笑)。

ワールドワイドの情報が用意に手に入るようになる反面、国内でも関心のない情報は忘れられてしまいます。個人的には大相撲。

昨日とある展示会の案内で、企画会社の方が来られました。

出展するのかどうか全くわからないのですが、動き出してるところは、すごく早いですね。

年2回程ある展示会ですが、何回も先まで確保されている企業さんがあるようです。

展示会は情報の発信ということが大きいですが、そういう場を早め早めで押さえて、よりよい情報発信を行うようです。素晴らしい。

継続することで蓄積されていく情報は、すぐに見えないけれど大きな情報になるのだと思います。それは大きな力です。

弊社は単発での出展が多かったりするので、継続して得られる新しい大きな情報を得ていきたいです。

でわでわ。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ダンボール作用点 <設計す... | トップ | ダンボール作用点 <今日の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事