こだわらないお父さんのための超簡単ガンプラとか講座みたいなもの

「父ガンプラとか」とでもお呼びください
【○○リスト】を選ぶとみやすいです
最近はカメラばっかいじっています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NEXでCANON FL 50mm 1:1.8 を使ってみる(分解・清掃編!)

2011-12-24 |   NEXで遊ぼう

 

今回はこれです

CANON FL 50mm 1:1.8

 

です。

 

------------------------------------------------------

発売年月 1964年(昭和39年)3月

 

発売時価格 14,800円

レンズ構成(群) 4

レンズ構成(枚) 6

絞り羽根枚数 6

最小絞り 16

最短撮影距離(m) 0.6

最大撮影倍率(倍) 0.104

フィルター径(mm) 48

最大径x長さ(mm)x(mm) 61 x 40

質 量(g) 228

------------------------------------------------------

 

なんと、昭和30年代

 

 

 

ということで、

 

カビとかほこりとか銅鏡のよごれ満載のジャンクなレンズを

分解、清掃して使ってみます。

 

まずはレンズ銘板をはずします

今回もテーブルの脚とかにつけるゴムカバーを使います

中ぐらいのがちょうどよさそうです

 

これを、こんなんして

 

 

きゅっ、

 

きゅっ

 

 

っと

まわしてはずします

 

 

 

硬いです

 

 

堅いです

 

 

固いです

 

 

難いです

 

 

 

 

うなぁ~

きゅるる

 

 

 

うごいた~っ 

 

外れましたっ

 

 

とれました

 

おぉ

 

 

そしてさらに

ノギスの

 

ノギスの

 

クチバシ

 

クチバシ
(どどーん)

 

で、

 

 

えい

 

ぐりぐり

 

 

 

きゅるるる

 


無事とれました

今回は後ろのレンズもカビよごれだったので、

後玉もはずします

 

 

まずはねじをはずします

 

 

そしてカバーを

ぺろん

 

はずします

 

そして

 

クチバシで

きゅるるる

はずします

 

はい、とれました

 

ヘリコイドも固かったので

 

今回はグリスも入れました

 

スキマから古いグリスをなんとなく取り除いて

新しいのを注入

 

しゅごー

 

スムーズになりました

 

そして、後玉をばらして 

キッチンハイター&アルコール&台所用洗剤

の清掃トリオで

クリーニングっ!

 

前玉も

キッチンハイター&アルコール&台所用洗剤

の清掃トリオで

クリーニングっ!

 

完全に乾燥したら、

組み上げて、元に戻します。

ブロアで吹きながら、

 

カッタトキヨリキレイニナッタ

 

を心に刻みつつ、力強く進みます(うむ)。

 

 

 

そして、

さらに職人の技は続きます(うそです)

 

レンズ筐体を、

子供用歯ブラシとアルコールできれいにします

ごしごし

つぎは

レンズの距離とか絞りとかが書いてある文字の黄ばみ落としです

今回は、黄ばみというよりも

 

なんつーか

超黄ばみです

 

ここで登場

キッチンハイターっつ!

 

 

こやつを綿棒につけて、ふきふきします

茶色いのがたくさん出てきます

 

ふきふき

 

白が白くなりました

 

おぉ

 

そして、

 

 

ARMOR ALL

アーマオール プロテクタント

 

こいつを塗って、みがきます

 

おぉ、つやつや。

 

 

でいん

 

 

完成です

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« NEXでCANON FL 28mm F3.5を使... | トップ | NEXでCANON FL 50mm 1:1.8 を... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

  NEXで遊ぼう」カテゴリの最新記事