樹生の樹

分娩時に低酸素になり、脳性麻痺の障がいを持ってしまった息子との日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キャンピングカー

2010-04-12 17:15:34 | 家族
今回、初めてキャンピングカーをレンタルしての旅行。

その様子を書いてみます。


重い障がいがある子だが、帰省などで車での長距離移動には比較的慣れている樹生。
でも、旅行となると少し違う。
しかも、この1年、体調を崩す事が多く、今回の旅行は、本当は心配で心配でたまらなかった。
張り切っていたパパには言えなかったけど・・・

でも、行くからには楽しまなければ。
そして、樹生にとって出来る限り負担の少ないようにしなければ。
九州まで行くとなると、その交通手段は様々。
フェリーや飛行機、新幹線。
でも、色々と考えた結果、我が家はキャンピングカーをレンタルすることに。
幸い、比較的近くにキャンピングカーのレンタカー屋さんを見つけた。

クローバーキャンピングカーレンタル http://www.clover-rental.com/


わたし達にとって、キャンピングカーでの利点は、

・樹生の医療器具など大量の荷物を持っていける

  吸引器や吸入器、注入グッズ(チューブやボトル、ルート、ラコール、聴診器)は勿論、
  季節的に暑い日も寒い日もあるかもしれないので、子供たちの服も大量
  しかも、今回は寝具も持ち込み、他、樹生が横になったときに使う沢山のクッション類も・・・

・子供たちの体調に合わせて自分達のペースで動ける

  穂乃生が怪獣ホノゴンに変身しても大丈夫
  フェリーや飛行機ではなかなかこうはいかない
 
・休憩中、樹生や穂乃生をゆっくりと休ませてあげられる

  移動中に座るスペースと休めるスペースと分けられるのはとても便利
  通常、テーブルと椅子がある後席スペースだが、フラットのベットスペースに変えられるので、
  ウチはずっとその状態にして使用
  
・車内で食事が出来る

  食事の時は後席のベッドスペースに衣料などを入れてきたクリアケースをテーブル代わりに使用
  
  出かける時、お粥とペースト食しか食べられない樹生の食事にいつも困ってしまう。
  1食だけなら仕方ないけれど、旅行の間ずっととなると大変。
  キャンピングカーなら、予め買いだめしておいたレトルトのお粥とレトルトの介護食
  (樹生はベビーフードは嫌い)をコンロで温めてあげられる。
  ・・・お金の節約にもなるしね・・・
  (時々は外食で美味しいものも食べました)
  
  因みに、今回泊まった熊本と鹿児島のホテルでは、事前にお粥と簡単なペースト食を特別に
  作ってもらうよう頼んでおいたので助かった





エポックという車。
マイクロバスタイプで一応、普通免許で大丈夫。
が、今回わたしは運転せず




普段はこんな感じ。
ここをベッドにすることも可能。
でも、2列目を進行方向に向け、そこにチャイルドシートを取り付けた。
左にあるのはテレビと収納スペース。




こんな感じ。
樹生からは前の景色が良く見えたはず
ご機嫌いつくん



備え付けの電子レンジと流し台。
レンジ下には冷蔵庫も完備。
残念なのは、外部電力が無いとレンジが使えないこと。
樹生の食事を温めるのにレンジが使えると便利なんだけど・・・
卓上のガスコンロがあったので(備品)それでお湯を沸かして温めた。
ミキサーも一応持参したけれど、これも結局使えず。



後席はこんな感じ。
テーブルを畳んでフラットなベットスペースにする事が出来る。
ここで子供たちと母と3人で寝た。パパはもう一つのベッドで。
向かって左の扉はトイレ。

実際はもっと大量の荷物があったので、本当に夜逃げしてきたみたいな感じだったのだけど・・・


今回、1週間もの間、移動、移動で子供たちにもかなりキツかったはずだけど、特に大きなトラブルも
なく、家族みんな元気で帰って来られたのは、キャンピングカーでゆったりと行ったおかげかなと
思う。
旅行前日あたりに少し分泌物が増えゴロゴロとしていた樹生だが、旅行中は吸引することも無く、
体調も良く、表情も穏やかだった。
樹生なりに旅行していると分かっているようで、話しかけるとニコニコしたり、一生懸命
心のアンテナを張り巡らせて周りの雰囲気を感じ取ろうとしたりしているようで、その様子を見て、
ああ、楽しい気分なんだなぁと思い、連れて来て良かった、としみじみと思った
樹生にとっても、わたし達にとっても今回の旅行は大きな自信に繋がった気がする

何だかパパの策略に上手く乗せられたような気がしないでもないけれど・・・
このような旅行の場合、キャンピングカーは、我が家のような家庭にはとっても便利だと実感した。

だからと言って、今すぐ買うことなんて、勿論出来ないけれど。
パパが定年退職を迎えたら(定年が早いパパの場合そんなに先のことではない
ちょっと考えてもいいかな・・・と思ったりして。




桜島をバックに。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 無事に帰ってきました | トップ | 遠足 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お帰りなさい! (笑顔)
2010-04-15 15:08:20
みんな体調崩さないで帰ってこれて何よりです


家族4人で桜島バックの写真、とても良い写真ですねなんかジーンとしちゃいました

パパさん待望のキャンピングカー、すごく便利ですね!いつくん、ほのちゃん、楽々で良かったです

後片付けお疲れさまでした
悔しい事に (いつきママ)
2010-04-15 17:40:35
パパの策略にすっかりハマってしまったみたいです・・・
キャンピングカーでの旅行は・・・とても快適でした。
とは言うものの、何事も無く無事に帰ってこられたからそう思えるのですけどね。

でも、また旅行に行きたいなぁと思います。


「\」が無いので当分むりですが・・・


良い旅ですね (橋本)
2012-04-04 23:33:08
はじめまして、キャンピングカーの旅はいいですよね、我が家も自閉症、知的障害の長男といつもキャンピングカーで旅をしておりますよ!

コメントを投稿

家族」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事