銘酒ネットブログ

美味しいお酒を楽しむための銘酒ネット、様々な情報を掲載していきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第10回雄町サミット

2018-07-26 14:58:59 | イベント
「オマチスト」と呼ばれるファンが多いことで知られる幻の酒米「雄町」。この雄町を使って醸されたお酒を一同に集めた「雄町サミット」が7月24日(火)東京・九段にあるホテルグランドパレスで開催されたので行ってきました。


第2部の懇親会が行われるダイヤモンドルームは華やかな雰囲気。多くの参加者で賑わってます。ちなみに第1部は、酒販店・飲食店などの業界向けのきき酒会。


各テーブルの中央には各蔵から出品されたお酒が置かれ自由に頂くことができます。蔵元も一般客に混じって参加しているので、いろいろな話しを直接伺うことも。


料理はローストビーフ、ステーキ、オードブルから、寿司やウナギ、日本蕎麦、そして雄町のふるさとであるメードイン岡山の品々が多数並んで豪勢。お酒を呑み比べるか、料理を堪能するか、蔵元と話すか、時間がいくらあっても足りません。


会場の一角には出品酒が並べられ自由にきき酒をすることができます。雄町を使っているといってもお酒の味はそれぞれ、各蔵の個性をじっくり比べられる貴重な機会。


出品されたお酒の中から優等賞が選ばれ、ステージでは受賞した蔵元のインタビューが行われました。


そして雄町を栽培している農家の方々もステージに、まさに雄町を中心としたお祭り、といった感じ。一時期は栽培面積が非常に少なくなったそうですが、岡山県を中心とする酒蔵の呼びかけにより徐々に栽培面積を増やしてきたとのこと。


1部と2部の間には、パネルディスカッションが開催され、業界を代表する方々による雄町への熱いトークを聴くことができました。

雄町の個性を発見し雄町に魅せられていく、雄町好きだけではなく日本酒好きには見逃せないイベントでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本酒フェア2018 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事