染谷芽依の日々

アンハッピーグラウンド

本当に、歌になるだけあったんだ

2018-01-31 12:14:19 | 日記


耳が痛い。ドキンちゃんの姉妹のズキンちゃんが潜んでるのではないかと疑ってしまうくらいに痛い。ズキズキする。

昨日の触発15は本当にいいイベントだった。このふわぁんふわぁんという感じのBGMは耳鳴りではなく余韻なのだと思う。たまにピーーーーーという感じの音もくる。それも盛大にクレッシェンド、デクレッシェンドがかかっている。頭も痛い。鼻も詰まってます。これからお仕事です。



ひとの「唄」や「歌う姿」に素直に泣いたのは昨日が初めてだったと思う。去年幡ヶ谷36°5で共演させてもらって以来のaroさんの演奏に心底感動した。aroさんはどんな人生を賭けて、どんな気持ちで今日まで歌いつないできたのだろう。計り知れない。普段の柔らかな物言いや表情の裏に壮絶ななにかを隠して、きっと、やっぱり、みんなみんなそうなんだ、ひたすらなにかを抱えて、本当、痛くてたまらない。みんな欠陥だらけだな。それも含めてわたしですと、そんなあなたの唄だからいいのです、と、思える、思ってもらえる、思わせてくれる、音楽。やはり、すごいよなぁ



村男さんの演奏にも大変感動した。いままで聴いたどの演奏よりも素敵だった。いままで村男さんは、自分の唄たちをもじゃもじゃの呪いか何かで縛り付けていたのではないかというくらい、昨日は村男さんの唄たちがスッと解放されて、自由に歌い回っていたような気がした。ひとっていくつになっても成長できるんだ。でもそれは容易なことではない。こんなにいい先輩が近くにいてくれるのはしあわせなことだ。はやく遠くへ飛んでいってしまえ、という気持ちにもなる。弦をステージ半ばで二本切っても右手が血だらけになっても、唄を放ち続ける姿勢も、なかなか、できないよなぁ



お尻まで素晴らしいアリーさん。はい、はいはいはいはいはいはいはい、それはもう。はい。昨日のアリーさんは勢いでもパワーでもなく、間違いなく気持ちで、グッと、グググっと、自分の気持ちと唄たちをぐいっと、ステージに持ち上げて、置いてってました。大河内さんは相変わらず、ぶっ飛びマン。血管切りかけパフォーマンス。歌詞は文学。バナナ豆乳の夜明け、とは、一体。。大河内さんも間違いなくある種の天才なんだろうなぁ。聴けて嬉しかった。


ありーたん


大河内さんとサンキューフォーザオカジックさん。本当いつ見てもいい頭。岡さんに関しては触り心地も最高です。


あなたが仕掛けたイベントです横田さん。


こんな気持ちにさせてくれる夜、ご一緒させてくれてありがとう。本当感謝。ただただ。バケモノみたいな企画を抱えて、そりゃ横田さんが歩みを止めるわけがないよなぁ。これからも、よろしくお願いします。帰り際、両手、グーとパーでタッチ。グッと。グッと。これからも。うん、そうですね。ありがとう。




わたしはきのうトップバッター。大丈夫だったかしら。なぁ。全然わからない。

セットリスト
い、自殺法考案
ろ、あたらしいいちにち
は、あくむのあとずっとあくむ
に、灰になるまで
ほ、感情線に乗って
へ、生きてりゃいろいろあるもんだ

共演:横田惟一郎/aro/村男/中村アリー/大河内大祐


開場して、ぞくぞくお客さんきてくれて、知った顔もたくさんきてくれて、じろぽんさんも、ゆきさんも、みんな居たよなぁ。ありがたかったです。ありがとう。わたし歌えてたんかなぁ。歌になるだけ、あるんだよ。




大河内さんいい顔しすぎだなぁ




あぁ頭いたい。これから仕事よ。うっす


うっす


ありがとうございました。

コメント

キレなさそう

2018-01-27 16:50:17 | 日記


100万年ぶりに四年もやってる飲食店のバイト、10時間労働だ。やっぱり土曜日だから忙しいよなぁ、やっぱり一週間フルに動き続けるとしんどいよなぁ、なんかのどかな場所でやさしい気候に包まれて、ぼうっとしたくなるよなぁ、

2月はすごいです、ライブ12本です、ちゃんと働くし、ちゃんと出かけるし、ちゃんと免許取得への道もあゆむ、すごいよ。疲れた。疲れちゃうかなぁ。もう疲れちゃうかなぁ



100万年ぶりのバイト先には年下の、まだ入ってから1ヶ月もたっていないらしい新人さんたちがたくさんたくさんいて、名前も覚えたけど、もう指示を出すのも大変、ありがとうと言うと笑顔ではにかんでくれたり、お願いしたことにはシャキッと返事して行動してくれたり、なんだか嬉しくなる。そりゃ新人だからミスは多いしそのカバーはほんとしんどいのだけれど、現場が死ぬほど忙しくても、丁寧に愛を込めてものを教えることをずっと心がけていたい、と、ちょっとイライラしてしまっている上司を見て思いました。上の人間がパニックになったらおしまいなんだよなぁ。わたしはそうなりがちだからこそ、丁寧に、愛を込めて、ぜったいにイライラをひとにぶつけたくない。そう思う。注意すると叱ると怒るとキレるは意味違うからなぁ、わかってないやつ多すぎなんだよなぁ


忙しくてキレそうです

ちっちっちっちっ

いてこましたろかぁ


今日はバイトする前に教習所行って公道走って、たまたま知ってる教官のひとで上手くなったって褒められちゃいました。やればできるんだよなぁ

はぁ〜〜水族館に行きたい。なぁ


あと半分くらい働くのかぁ


ありがとうゴザィした。







コメント

しあわせひとつ

2018-01-25 18:41:15 | 日記


地面はいつも自分の足元から崩れ出す、それを肝に命じておきながら、崩れ出した途端慌てふためいてしまう。非日常が日常になっていく、いままでの日常が夢の中に消えていく、ような感覚。ひとの死をたくさん見て、瞬時に、深く、自分の生を知る。何度も改まる。何度でも顧みる。自分がいま生きているという事実を見つめている。


今日はこれからライブです。リハしているとき、自分がいま唄を歌えていて、これからライブをさせてもらえるという状況をとてもうれしく感じた。しあわせだと思った。その気持ちをいま思い出しても泣きそうになる。ほんとしあわせです。音楽やれてしあわせだ。リハで一弦切れちゃった。近くのスタジオに行って買った。最近弦がよく切れてしまう。弾き方が下手くそになっちゃったのかなぁ。なんだか力んでしまう感じもしている。

それでいまは、このあとライブするのがちょっとこわい。明日のライブもちょっとこわい。




今日は此処に来る前に、教習所で初めて公道に出て運転しました。それはすごくこわかった。明日も明後日も教習所へ行く。ちゃんと仮免がとれて良かったです、次のステップへ進めたから。ステップステップ、ステップステップ、どんどん前へ行かなくちゃな。


わたしが歌っている河豚という唄は、就職活動しているときにできた唄です。進め、もっともっと遠くへ、いま、前へ、前へと歌っています。多くはないけれどいろいろな会社を見て、いろいろな大人と話して、自分の身や意思や考えを守ることはとても大切なことだと感じたし、相手の意見や思考を受け入れる寛容性も大事だと感じた。上手に生きられなくても、置かれた場所で、スッと深呼吸できるように。そんなふうに生きていこうと思って、自分の背中を押すために生まれてきた唄。ステップ、ステップです。ひとやすみして、また前へ。がんばろう



何処でわたしの音楽を知ってくれたのか、愛媛在住のかたが、今度発売するCDの完成を楽しみにしていますとコメントをくれた。愛媛かぁ。四国かぁ。お仕事して、借金全部返済できたとき、わたしが音楽をたくさんたくさんやりたくてたまらなくなっていたら、きっとやれる環境に身を移すと思います。そうなったら、四国にも足を運びたい。でも連休とって行くこともできますから。頑張ってできることはやく増やして、言いたいこと言えるようになるように、がんばろっと。がんばろう。自分のためにがんばろう。そう思わせてくれた出来事です。ありがとうございます




未来が明るすぎるから、サングラスでもかけて、事故しないように気をつけないといけません。みなさんも、お気をつけて。信号待ち、未来は向こう。お達者で。


ありがとうございました。



コメント

2月ライブ予定

2018-01-25 12:05:15 | 日記


1(木)
場所:埼玉 北越谷ごりごりハウス
江崎掌ワンマンライブ
シルバーバック

開場:19:00
開演:19:30
料金:¥2000(+1d)
染谷芽依はオープニングゲストでの出演

ライ〜ライラライライライ〜ライラライライ幸せになりきれない素敵なパパ、江崎さんのワンマンライブにて前座を務めさせていただきます。江崎さんの圧巻の演奏力を是非体感してください。そしてわたしの唄も聴いてください


8(木)
場所:千葉 新松戸FIREBIRD
ワカメケイナレコ発新松戸編

開場:17:00
開演:17:30
料金:前売¥2000/当日¥2500
いずれも+1d¥600

出演:ワカメケイナ/斉藤騎一/システム、オール、グリーン/スズキダイキ(ハナウタ)/のうじょうりえ/マツセヒロシ(処理デキズ)/染谷芽依(17:30〜)/おーの(アノバンド)/りさボルト&Hys

わたしのことを若干慕ってくれている眉毛全開のケイナちゃんのレコ発に呼んでもらいました。なんかトップバッターにさせられちゃいました。数少ない同世代アーティストのレコ発、大切に歌わせていただきます。



9(金)初めてのところ
場所:東京 中野ナカノステレオ
さとうもとき Go to BLITZ 特別企画
倒せ!!さとうもとき vs 若い者達

開場:18:30
開演:19:00
料金:¥2000+1d
出演:MAGENTA RODEO/北村海/染谷芽依/古木衆/福田詠一郎/さとうもときwith小川徹

さとうもときさんに呼んでいただきました。彼は学生にはとくに優しいそうですが演奏中は誰にでも熱心に愛のある唄を送り続けています。夢を追い続ける兄貴を、若さでぶっ潰そうという恐ろしいイベントです。た!ま!し!い!


10(土)初めてのところ
場所:東京 荻窪Doctor's Bar
ふくしまかん×村男×ドクターズバープレゼンツ
タイトルが決められない

開場:18:00
開演:18:25
料金:前売¥1500/当日¥1800
いずれも+1d¥500
スタートまで3d¥1000チケット販売

出演:ふくしまかん/matsu/きみえ/横田惟一郎/MOMIKOYANO/染谷芽依(20:10〜)/村男

もじゃもじゃしている村男さんが呼んでくれました。横田もいます。大切な仲間と大切なお店で作り上げるイベントの一部になれるのは本当に嬉しいことです。いままで経験したことのないカラーのイベントな予感がしていてとても楽しみ。


12(月祝)初めてのところ
場所:埼玉 みずほ台おとなり
フリージアとショコラ2018

開場:17:30
開演:18:00
料金:¥2000+1d

出演:tegakiLIFE/三宅遥/染谷芽依(18:35〜)/曽我部瑚夏/河野唯

システム、オール、グリーンに紹介していただき初出演の場所で初共演のひとたちと。いい匂いのするイベントに参加させていただきます。これまた恐怖のガールズイベントですが、ひと味もふた味もちがう感じの演者さんが揃っているそうなので鼻と耳の調子を万全にして臨みたいきてください。


16(金)初めてのところ
場所:東京 浅草橋MANHOLE
未来航路vol.3

開場:18:30
開演:19:00
料金:前売¥2000/当日¥2500

出演:染谷芽依(21:10〜)/たたらの目/小型MUSHA×KUSHA/桑原夢粋(i:dear)

なんでかわかりませんが、トリデス!しらんひとしかいませんがひたすら歌えるようにひたすら頑張りたいと思います。



17(土)
場所:埼玉 北越谷ごりごりハウス
銀太郎

開場:18:30
開演:19:00
料金:¥2500(+1d)
出演:toA(今西太一と村重光敏)/いおかゆうみ/染谷芽依(2番手)/ドンシューノーウォー

いおかさんと久々の共演。経験値演奏力ともに凄まじいくらいの二人組がいらっしゃいます。いつもPAしてくれているごんたんのユニットもいらっしゃいます。いろいろな意味で、ワクワクドキドキする。


18(日)初めてのところ
場所:群馬 前橋COOL FOOL
儚く強く美しい

開場:18:30
開演:19:00
料金:¥500(+1d)安っ!
出演:伴野あやめと井上エリナ/イケダミノリ/システム、オール、グリーン/染谷芽依

群馬でのライブ、あやめちゃんに呼んでいただきました。若いのにちょっと老け出してきたっぽいやつらと、何処かチクチクした刺激的なイベントな予感。天使の顔も悪魔の顔も持ち合わせたあやめちゃんの企画です。楽しみ。



20(火)
場所:東京 赤坂CLUB TENJIKU
HAL=tonny pre.赤坂新天地!vol.2
High×Usiレコ発ツアー編

開場:18:15
開演:18:30
料金:前売¥2000/当日¥2500
いずれも+1d

出演:High×Usi(華村灰太郎×川畑usi智史)/のうじょうりえ/寺治爽子/工藤ちゃん/DJ SAMURAGOCHI feat. NIGAKI/染谷芽依(18:30〜)

あとひとり探してたんです〜とハルトニーさんにぶち込んでいただきました。おもろーな女のひとがたくさんいます。わたしもそんなふうに、唯一無二に、成れるかしら、成れてるかしら。。来てください、、



22(木)
場所:千葉 新松戸FIREBIRD
新松戸唄酒場 -4MAN SP-

開場:19:00
開演:19:20
料金:前売¥2300/当日¥2800
いずれも+1d¥600

出演:阿部浩二/染谷芽依(20:05〜)/江崎掌/Haruka

ツワモノみたいなお兄さんお姉さんたちと4マンライブです。4マンって!ちょうどいいですたぶん。シンプルだけど具沢山のスープみたいに大満足してもらえるイベントになってます。こわいよ〜楽しみ〜



23(金)
場所:東京 幡ヶ谷36°5
36°5&村上通共同企画
あおいよる vol.17

開場:18:30
開演:19:00
料金:¥2300(+1d¥500)

出演:村上通/やはたえみ/オツベル/染谷芽依(20:05〜)/OA:村カヴァ通(村上通によるカヴァーミニライブ)



27(火)
場所:東京 幡ヶ谷36°5
うたごころ

開場:18:30
開演:19:00
料金:¥2000(+1d¥500)

出演:染谷芽依(19:00〜)/上田マユミ/ミヤザキナオコ/小野一樹/システム、オール、グリーン

幡ヶ谷36°5いつでも大当たりです。久しぶりに共演させてもらう天才かもしれないミヤザキナオコさんと超久しぶりに共演させてもらう天才かもしれない小野さんと一緒。楽しみ。こわい。。楽しみです! 怖すぎるトップバッターにてロックオン!








コメント

かなしみひらひら

2018-01-22 04:21:50 | 日記



3秒以内に目を瞑る。

さん、に、いち、どん


という具合に、開いては閉じてを繰り返す。



3秒以内に目を瞑る、地面はいつも自分の足元から崩れ出す、物事を芯からちゃんと理解したいなら、一度経験して、一度手放して、主観でもってその重みをよくよく吟味したのち、今度は客観的に見なければいけない、物事を芯からちゃんと理解してしまったなら、3秒以内に目を瞑っても、無かったことにしようとしても、もう、お察しの通り手遅れです、それは仕方のないことです、無知なままで生きられなかった僕らに残された道は、全部受け入れていくことです、ちゃんと残さず呑み込んで、身体の心の中心部分からしっかりと汚れて、抱えて、凌駕していくほかない、だからやっぱり強くならないといけないよ、でも本当は痛みなんてものに対して、強くなるなんて無理だから、痛むのならその都度あきらめずに癒してあげることが大切です、その痛みの、その傷の手当ての方法は、文字通り、手を当てて、体温を通わせて、ちゃんと愛してあげることだよ、たとえ報われなくたって、そうするしかないんだな、もう、手遅れだったとしても、なぁ


3秒以内に目を瞑る

さん、に、いち、どん、という具合に。

目を開けたらほら痛みがさぁ、無くなっているから。



不倫ふらふら嘘つきバイリンガル、愚かな、浅はかな、くそ女、とは一体、あ、おまえと呼ぶな、おまえって呼んでくるようなやつはさぁみんな徹底的にいつかちん子ぶっ潰すリストに入れてあるんだから。そのリストだって、このあいだ久しぶりに見つけたんだ。だから本当、思い出してしまってさぁ、嫌いなんだよおまえって呼ばれるの。本当に、ぐんって心臓握りつぶされるみたいな衝撃が走って、やめてくれ、首をしめないでくれ、暗くて狭くて逃げ場のないとこはいや、あ、それから、でもやっぱりおまえって呼んでもいいひとだっている。それも本当なんだ、だからやっぱり、やめてよね。もうおまえって呼んでいいひとの新規会員は募集してません。無理です。呼んでいいのはひとりだけだよ、わかったか、わかったならとっとと、しあわせになりなさい。しあわせになりなさい。



平生から物事を深く考え過ぎて馬鹿になってしまっているくらいには、物事を深く考えていて、そうしていると一周回って、無意識の域に入っていく。はいはいはいは〜い此処で一旦考えるのやめまーすといった具合にブレーキかかって、またわたしはうわのそら無意識ワールドに足を運んでしまう。ログアウト、ログアウト、一旦ログアウトします。たったの3、4日だけどそのあいだに、ラインに関してはログアウトどころかアカウントをまたまた消してしまって、あぁこういうの久々だなぁって、でもべつに落ち込んでません。落ち込んでないけどさぁ、迷惑はかけちゃったから、ほんとその点は何時迄も、大反省の嵐が吹き荒れてます。ごめんなさい


それでもそのあいだに、ちょっとでも連絡取れるようになれたのは進歩です。すごいよ、ありがとう、ありがとう、やっぱりあなたは特別だから、特別賞をあげたいよ。それでなにより大切にしたい。抱きしめたい。そんな気持ちにもなる。なんでだかホームページも消しちゃってて、また作り直そうかとも思うけど、でももう必要ないかなぁ。仕事始まって月に1本しかライブできなくなったらもう、誰もライブを観に来なくなるかなぁ。ワンマン行くしレコ発も観に行くし、それで最後だ、染谷芽依はいまがいちばん、未来は無いぜ。そんなふうに音楽シーンから離れて、いつしかバリバリのキャリアウーマンに、次第に、心も体もカサカサの廃れウーマンに、挙句の果てには、愚図愚図に腐った生ゴミに、なってしまうかなぁ。ちなみに心のほうはもう既に、取り返しつかないくらいに、駄目になってしまっているらしいのです。だからこんなわたしが誰かを愛そうと思っても、愛を渡そうと思っても、上手なやりかたがわからなくて、相手を追い詰めてしまう結果になるのも納得です。まったくいけません。だからやっぱり、わたしがもっとも軽蔑しているタイプの、不倫ふらふら嘘つきバイリンガールくらいの称号を持っておいたほうが、いいんじゃないかなぁ。幸福や愛情なんて知らないで、ほんと、サイテーだなあいつって後ろ指差されるくらいが、恨みを買って後ろからナイフで刺されるくらいが、そういう対応を周囲にさせてしまうくらいの悪行を為して自分の価値を下げているくらいが、ちょうどよかったんだ。ほんと最低だなぁ。こんな状態で、音楽やらせてくれるひとたちに見放されたらおしまいだ。聴いてくれるひとたちに見放されたら、おしまいだ。周りのひとたちが此処まで引っ張り上げてくれるだけの音楽をやってこれたという事実に対する自負と、自分の力で歩みを進めてきたわけじゃないという事実に感じるコンプレックス、複雑なんだ。甘えてきたわけでもすがってきたわけでも頼み込んできたわけでもないが、ほんと、ひとりになったら辞めるしかないだろなぁ。そのときまではやっていきたいよなぁ。こんなの、メープルシロップ並みに鼻につく甘い考えだよなぁ。はらがたつ



おしまいまで、辿り着いてしまえたらもう何も失うことはない、何も恐れることはない。此処はほかに行き場も無い世界の果てです。世界の果てですから。



だよなぁ。




それでも時代はまだ2018年、1月です。ライブまだまだあるから。終わらせるわけにはいかんから。ちなみに今後のライブ予定は、細々とながら10月まで入れさせてもらってます。だから少なくとも、10月までは生きてます。どんどん寿命が延びる。10月になったら、もうすぐゾロ目じゃ無くなっちゃうんだなぁ

自分の意思で、自分の力で歩んでいってください、わたし。がんばってください、わたし。負けないでくださいわたし。今年はさぁ生存法考案をリリースさせてもらうんだから、自殺法考案書なんぞさっさと破棄してくださいわたし。唄は、変わらず愛してあげてください。お願いします。それとわたしを愛してあげてください、認めてあげてください、信じてあげてくださいわたし。周りのひとを信頼してくださいわたし、お願いします。そしてなにより、感謝の気持ちを忘れないでください。ずっと忘れないでください。たのみます。



まずやることやってくださいわたし。お願いします。がんばれわたし。教習所も仕事もがんばれ。





キスは好きなひととしましょうねって、過去のわたしがツイッターでつぶやいてました。いやだなぁ、分かったようなことを言いやがってさぁ。


無駄に長いとは、こういう記事のことを指すのでしょう。ねむい。ねむい。ねむれない、ねむい。を繰り返す。うとうとしがちな、あ、春が近いですね。今夜は雪とな。でも本当に春が、近いよ。


あぁそれに、今夜はライブだよ。25日も、26日も、28日も、30日もライブだ。ライブの予定がさぁ、うわのそら無意識ワールドからいつもわたしをすくいあげてくれるんだ。人生最後の春休みは、仮免も無事に取れたから教習所もあるし仕事もバイトも詰め込んでるんだ。


なんだかもう未来が明るすぎて、眩しすぎて、交通事故を起こしちゃいそうだな。


ありがとうございました。



昨日、朝6:30の景色







はやく明るくならないかなぁ
コメント